インテリア

ベッドのサイズはアメリカと日本で違う? マットレスの大きさを海外と比較!!

投稿日:2023年4月13日 更新日:

皆さん、海外のホテルに泊まって、ベッドの大きさが日本と違う? と感じたことはありませんか?

ベッドのサイズは日本とアメリカでどう違う? 海外ホテルのマットレスとのサイズ差を徹底比較
日本のベッドのサイズと違う?

時折、当サイト「一流ホテルのベッド」に、お客様より、「海外で入手したマットレスのサイズが日本と異なるので合うシーツが無くて困っています・・」等の問合せが入ることもあります。その場合、当サイトで特注でシーツをお作りしているのですが、日本と海外とで、ベッド・マットレスのサイズは違うのでしょうか・・・。

ベッドのサイズは日本とアメリカでどう違う? 海外ホテルのマットレスとのサイズ差を徹底比較
日本と海外でマットレスの大きさが違う?

結論から言うと、かなり異なっています。

日本とアメリカのベッドのサイズ比較

代表的な比較相手国として、アメリカと日本を比較してみたいと思います。

ベッドのサイズは日本とアメリカでどう違う? 海外ホテルのマットレスとのサイズ差を徹底比較
アメリカのベッドのサイズは?

アメリカの一般的なベッドのサイズは、下記の様になっています。

ベッドのサイズは日本とアメリカでどう違う? 海外ホテルのマットレスとのサイズ差を徹底比較
アメリカのマットレスのサイズ

(アメリカでは、サイズ表記は基本的にインチ表示ですので、わかりやすい様にセンチ換算しています。)

・Twin (シングル) ~ 39インチ × 75インチ 「96cm × 190cm」
・Full (ダブル) ~ 54インチ × 75インチ「135cm × 190cm」
・Queen (クイーン) ~ 60インチ × 80インチ「152 cm × 203 cm」
・King (キング) ~ 76インチ × 80インチ「193 cm × 203 cm」
・California King (カリフォルニアキング) ~ 72インチ × 84インチ「183 cm × 213 cm」

一方、日本はどうでしょうか。

ベッドのサイズは日本とアメリカでどう違う? 海外ホテルのマットレスとのサイズ差を徹底比較
日本のベッドのサイズ

メーカーによって多少の差はありますので、あくまで当サイト「一流ホテルのベッド」のマットレスサイズを基本としています。
先ほどの、アメリカの x 5種類のサイズに最も近いサイズを並べてみると・・・

ベッドのサイズは日本とアメリカでどう違う? 海外ホテルのマットレスとのサイズ差を徹底比較
日本のマットレスのサイズ

・PSシングル ~ 97cm × 196cm
・ダブルサイズ ~ 140cm × 196cm
・ワイドダブル ~ 150cm × 196cm
・k-1サイズ ~ 194cm x 196cm
・キングサイズ ~ 180cm × 196cm

あれ、少し気付く点がいくつかありませんか?

ベッドのサイズは日本とアメリカでどう違う? 海外ホテルのマットレスとのサイズ差を徹底比較
日本のベッドのサイズの特徴

日本のホテル等で、最も一般的なベッドのサイズは「セミダブルサイズ(120cm幅)」です。でも、アメリカではこの「セミダブルサイズ」がありませんね。
また、長さも、アメリカでは、横幅が狭めのベッドでは、長さが190cmで、大きなベッドでは。長さが203cmであったりします。日本では、どんな横幅のサイズのベッドでも、長さは同じです。

細分化した日本のベッドサイズ

また、日本のホテルのベッドでは、上記の x 5つのサイズの他に、さらにサイズが細かく分かれていて、先ほどの x 5つのサイズ以外に、

・USシングル ~ 82cm × 196cm
・900シングル ~ 90cm x 196cm
・Sシングル ~ 102cm x 196cm
・Mサイズ ~ 110cm x 196cm
・セミダブル ~ 122cm × 196cm
・ミッドダブル ~ 130cm x 196cm
・クイーン ~ 163cm × 196cm
・k-2サイズ ~ 204cm x 196cm

と、合計すると、標準サイズで x 13種類もあります。

ベッドのサイズは日本とアメリカでどう違う? 海外ホテルのマットレスとのサイズ差を徹底比較
細分化された日本のベッドのサイズ

(※一般の家具店・ホームセンターでは、ここまで細かくは分かれていません。あくまで当サイト「一流ホテルのベッド」の標準サイズです。)

アメリカと比べて比較的に面積の狭い客室の多い日本のホテルでは、色々なケースに応じて細かくベッドのサイズも調整できる様になっているのです。

ベッドのサイズは日本とアメリカでどう違う? 海外ホテルのマットレスとのサイズ差を徹底比較
日本のホテル客室のバリエーション

日本の住宅事情と比べて、比較的に部屋の広いアメリカの寝室では、たとえばハリウッド映画などで、小さな子供が一人でキングサイズの様な大きなベッドに寝ている場面というのを目にしたことありませんか?

ベッドのサイズは日本とアメリカでどう違う? 海外ホテルのマットレスとのサイズ差を徹底比較
米国では子供も大きなベッドで・・

機能的な日本のベッドのサイズ

また、日本では、たとえば、「USシングルサイズ」のベッドを x 2台ジョイントすると「クイーンサイズ」になったり、900シングルサイズを x 2台ジョイントすると「キングサイズ」になったりと・・・とても機能的なラインナップや仕様になっているところは、日本のベッドならではかもしれませんね。

ベッドのサイズは日本とアメリカでどう違う? 海外ホテルのマットレスとのサイズ差を徹底比較
ジョイント仕様の機能的なホテルベッド

もし、アメリカでベッドを購入される際は、慣れていないと、ベッドのサイズに少し戸惑われるかもしれませんのでご注意下さい。
「アメリカのベッドだからきっと長さも十分に長いだろう・・・」と思ってよく確認せずに購入してしまうと、思いのほか短くて驚くこともあるかもしれません。

ベッドのサイズは日本とアメリカでどう違う? 海外ホテルのマットレスとのサイズ差を徹底比較
海外でのベッド購入には注意

当サイト「一流ホテルのベッド」では、アメリカの「サータ(SERTA)」という高級ブランドのベッドの中で、高級ホテル市場向けのラインナップを特別に個人のお客様にも一台から販売していますが、日本のホテルに納めるベッドのサイズと、アメリカのホテルに納めるサイズでは、同じ「サータ(SERTA)」でも異なっているのです。アメリカのホテルでは、基本的に前述のアメリカの一般的なベッドのサイズに準拠していて、日本のホテルては、日本の一般的なベッドのサイズを基本としています。

ベッドのサイズは日本とアメリカでどう違う? 海外ホテルのマットレスとのサイズ差を徹底比較
サータのベッドの国内バリエーション

やはり、ベッドのサイズをアメリカのサイズにすると、周辺寝具のシーツやベッドパッド・ベッドカバーなど、すべてがアメリカサイズにしなければならなくなりますからご注意下さい・・・。

(当サイト「一流ホテルのベッド」では、どんなサイズの周辺寝具でもお作り出来ます。)

なお、一般的なベッドのサイズは、アメリカ・日本、それぞれ前述の通りですが、実際のホテル事例では、コイルを一列増やしてロングサイズにしたりというケースも日米ともにありますので、前述のサイズが全てというわけではありません。

その他の国のベッドのサイズ

ご参考までに、アメリカ以外に、イギリスと中国のベッドの一般的なサイズは下記の通りです。

◇イギリス

ベッドのサイズは日本とアメリカでどう違う? 海外ホテルのマットレスとのサイズ差を徹底比較
イギリスのベッドのサイズ

・single ~90cm x 190cm
・double ~ 135cm x 190cm
・king ~ 150cm x 200cm
・superking ~ 180cm x 200cm

◇中国

ベッドのサイズは日本とアメリカでどう違う? 海外ホテルのマットレスとのサイズ差を徹底比較
中国のベッドのサイズ

・シングルサイズ(单人床) ~ 90cm × 190cm
・スモールダブル(双人床) ~ 120cm × 190cm
・ダブルサイズ(标准双人床) ~ 150cm × 190cm
・クイーンサイズ(大床) ~ 180cm × 200cm
・キングサイズ(超大床) ~ 200cm × 200cm

実は、ベッドのサイズには、国際的に統一された規格というのは存在しません。各国や地域によって様々なベッドのサイズがあり、それぞれの国や地域で一般的なサイズや規格が存在します。

ベッドのサイズは日本とアメリカでどう違う? 海外ホテルのマットレスとのサイズ差を徹底比較
国際規格のないベッドのサイズ

ただし、一部の世界的なホテルチェーンなどでは、どの国においても特定のサイズを採用している場合もあります。

ベッドのサイズは日本とアメリカでどう違う? 海外ホテルのマットレスとのサイズ差を徹底比較
大手ホテルチェーンでは国際規格も

ベッドの高さは?

最後に、ベッドの「高さ」についても少しみてみたいと思います。

ベッドのサイズは日本とアメリカでどう違う? 海外ホテルのマットレスとのサイズ差を徹底比較
床からマットレス上面までの高さ

ホテルに泊まった際、ベッドを使う用途としては、単に睡眠をとるためだけではありませんよね。実際には、腰をかけたり、座ってTVを観たり仕事をしたり、荷物を整理したり・・・。

ベッドのサイズは日本とアメリカでどう違う? 海外ホテルのマットレスとのサイズ差を徹底比較
ベッドを腰掛け代わりに

稀に、スイートルームなどの大きな客室では、ベッドルームはベッドルーム、リビングルームはリビングルームと分かれている場合もありますが、ほとんどの場合は、ホテルの客室は、寝室兼リビングといった感じです。チェックインして多くの人がまず最初にすることは、窓のところまで行って外の景色を確認するか、もしくは、ベッドの上に腰掛けてくつろぐのではないでしょうか。

ベッドのサイズは日本とアメリカでどう違う? 海外ホテルのマットレスとのサイズ差を徹底比較
ベッドに座ってくつろぐ風景

体格の違いによる差

アメリカ人と日本人が腰掛けやすい高さは、文化的な違いや身体的な特徴などによって異なるため、一概に言えるものではありませんが、ただ、体格的な差として、アメリカ人は平均的に身長が高く、脚が長い傾向があるため、

ベッドのサイズは日本とアメリカでどう違う? 海外ホテルのマットレスとのサイズ差を徹底比較
座りやすい高さとは?

腰掛けるときには椅子やソファなどの座面の高さが比較的高くても楽に腰を下ろせます。一方、日本人は身長が比較的低く、脚が短い傾向があるため、座面の高さが低めの椅子や座布団などが腰掛けやすいとされています。

文化的な違いによる差

ただ、これは、身長や体格の差だけでなく、日本の「和」の伝統的な生活様式が、畳や布団の生活であることから、全体的に日本の居住空間は、アメリカや西洋の生活空間よりも高さが低いということがあります。

ベッドのサイズは日本とアメリカでどう違う? 海外ホテルのマットレスとのサイズ差を徹底比較
「和」の生活空間

また、高齢化が進んでいる先進国では、お年寄りでも腰掛けやすい高さ、ベッドの上に上がり易い高さが求められる場合も多い為、実際には、アメリカのホテルのベッドの高さと日本のホテルのベッドの高さには、さほど大きな差はなくなっています。

ベッドのサイズは日本とアメリカでどう違う? 海外ホテルのマットレスとのサイズ差を徹底比較
高齢化におけるベッドの高さ

客室グレードによる差

あるとすれば、個々のホテルやルームグレード、ベッドのラインナップ等によって、高さが異なる設計が行われている場合がありますので、国による差はさほどなくなっているのが実情です。高級ホテルのマットレスの厚み(高さ)は、日本もアメリカも、昔と比較すると、かなり厚くなってきていて、マットレスの中の詰め物が充実し、コイルも少し高さのあるコイルが使われたり、という傾向にありますので、客室のグレードが高いほどベッドの高さも高めというケースが日米とも多くなっています。

ベッドのサイズは日本とアメリカでどう違う? 海外ホテルのマットレスとのサイズ差を徹底比較
最高峰のホテルベッド

ちなみに、アメリカのホテルでは、ベッドの下にボトム(ファウンデーション)があり、土台にスチールの枠組みが使われているというケースがありますので、その場合、必然的に少しベッドが高めになっているという事例があります。

ベッドのサイズは日本とアメリカでどう違う? 海外ホテルのマットレスとのサイズ差を徹底比較
アメリカのホテルで見られるメタルフレーム

まとめ

いかがでしたか?

ベッドのサイズは、もともとは、文化や習慣によって異なるということがわかりますね。でも最近では、外国人観光客が、日本の和モダンで就寝位置が低めに設定されている客室に何の違和感もなく宿泊している様に、就寝空間も、国際化・多様化が進んでおり、ベッドのサイズ感に対する感じ方・考え方・嗜好も、国による違いというよりも、個人差の方が大きいともいえるでしょう。

ベッドのサイズは日本とアメリカでどう違う? 海外ホテルのマットレスとのサイズ差を徹底比較
最近人気の高い和モダンな客室

皆さんも、海外旅行・海外出張の際は、ベッドのサイズにも注目してみると面白いかもしれません。

最後までご覧いただき有難うございました。

━━━━━━━━━━━━━━━
◇ご参照 ホテル商品のご紹介
ホテル ベッド ホテルシーツ 羽毛布団(ホテルベッドカバー) ホテル枕
和室ベッド
デュベスタイル 旅館マットレス サータ
大きいサイズのマットレス
ベッドスロー ホテル バスローブ
━━━━━━━━━━━━━━━━

-インテリア

執筆者:

関連記事

高級ホテルの布団と有名旅館の寝具は、どう違う?同じ羽毛布団?

皆さん、旅行や出張に出かけて、「ホテル」と「旅館」はどう違うのだろう?と疑問に思ったことはありませんか・・・?? 宿泊のお客様をおもてなしするという立場では、ホテルも旅館も同じですが、この「ホテル」と …

デュベとは何?どんな物?デュベスタイルとは?

ホテルや旅館に宿泊した際、家庭とは違う、独特のベッドカバーや寝具によるベッドメイク方法がなされているのを見たことがありませんか? こんな感じで・・・ 足元が巻き込まれていたり・・・ 上に帯状のライナー …

ベッドメイクのベストな方法。ホテルのベッドメイキング。

高級ホテルに泊まると、自宅よりもぐっすり眠れると感じたことはありませんか? そう感じる原因となる要素は色々と考えられますが、大きな要因のひとつには、寝心地の良いホテルベッドの上に、清潔で真っ白なシーツ …

ボルスターの役割とは?ホテルの円柱クッションは何のため?

クリックできる目次1 ホテルに泊まるとよく見る円柱形クッション2 ボルスタークッションとは?3 円柱クッションの役割・用途4 ボルスタークッションの仕様5 まとめ ホテルに泊まるとよく見る円柱形クッシ …

古代エジプトのマットレス~ツタンカーメンやクレオパトラ時代のベッドとは?

皆さん、こんにちわ。本日は、古代エジプトのベッドについて、少し見てみたいと思います。 クリックできる目次1 古代エジプトとは?2 古代エジプトのベッドの特徴3 古代エジプトの枕4 ヘテプヘレス1世のベ …