インテリア

ホテルのベッドで、上のマットレスと、下のボトム(フレーム)の大きさが異なっている理由は?

投稿日:2022年1月24日 更新日:

同じ呼称のサイズでも、微妙に違う大きさ

一口にベッドのサイズを言う場合、たとえば、「セミダブルサイズ」とか「シングルサイズ」とか「ダブルサイズ」とか「クイーンサイズ」とか・・・言いますよね・・・。

ホテルのマットレスが、下のボトム(フレーム)と大きさが違う理由とは?
ベッドのサイズ(クイーンサイズ)

一般的には、「セミダブルサイズ」のベッドは120センチ幅、「ダブルサイズ」は140センチ幅・・・等と知られていますが、実際には、メーカーによって微妙にサイズが異なります。

ホテルのマットレスが、下のボトム(フレーム)と大きさが違う理由とは?
ベッドのサイズ(ダブルサイズ)

たとえば、「一流ホテルのベッド」サイトに掲載している高級ホテルのベッドの場合、「セミダブルサイズ」は基本的に「122センチ幅」です。市販の「セミダブルサイズ」は120センチ幅程度が一般的ですよね。

ホテルのマットレスが、下のボトム(フレーム)と大きさが違う理由とは?
セミダブルサイズ

高級ホテルの場合

これは、各工場規格による誤差ですが、さらに、ホテルのベッドでは、厳密には、上の「マットレス」と、下の「ボトム(フレーム)」でも、サイズが微妙に異なっているのです。

たとえば、「一流ホテルのベッド」サイトの「パーフェクトスイート」を例にみてみると・・・

ホテルのマットレスが、下のボトム(フレーム)と大きさが違う理由とは?
パーフェクトスイート

たとえば、「セミダブルサイズ」の場合、上のマットレスの横幅は「1,220mm幅(122センチ幅)」ですが、下部のボトムの横幅は「1,230mm幅(123センチ幅)」です。

ホテルのマットレスが、下のボトム(フレーム)と大きさが違う理由とは?
セミダブルサイズの横幅

さらに、「長さ」についても、上のマットレスの長さは「1,960mm(196センチ)」ですが、下部のボトムの長さは「1,970mm幅(197センチ)」です。

ホテルのマットレスが、下のボトム(フレーム)と大きさが違う理由とは?
セミダブルサイズの長さ

これはなぜでしょうか・・・??

ちなみに、ベッドの「高さ」については、マットレスのタイプやボトムのタイプによって差があっても当然ですが、「横幅」と「長さ」が微妙に異なっている理由とは・・・??

日々のベッドメイキング

その理由は、実は、ホテルの客室では、日々、シーツでマットレスを覆ってベッドメイクしますよね。

ホテルのマットレスが、下のボトム(フレーム)と大きさが違う理由とは?
ホテルのベッドメイキング

最初に「ベッドパッド」を敷いてから、「シーツ」でベッドメイクします。

ホテルのマットレスが、下のボトム(フレーム)と大きさが違う理由とは?
ホテルのベッドメイキング

そのため、シーツで覆うと、マットレスは、若干ですが、一回りほど大きくなります。

ホテルのマットレスが、下のボトム(フレーム)と大きさが違う理由とは?
ホテルのベッドメイキング

シーツの厚みにもよりますが、シーツでベッドメイクされた状態で、上のマットレスと下のボトムが、ほぼ同じ「横幅」と「長さ」になる様、ホテルのベッドでは、設計されているのです。

ホテルのマットレスが、下のボトム(フレーム)と大きさが違う理由とは?
ホテルのベッドメイキング

高級ホテルのベッドは、実際にホテル客室で使用される際のことを想定した設計となっているのです。

ホテルのマットレスが、下のボトム(フレーム)と大きさが違う理由とは?
ホテルのベッドメイキング

皆様も、もし、上のマットレスと、下のボトム(フレーム)が、異なるメーカーをお使いの場合は、ご注意下さい。呼び名は同じ「セミダブルサイズ」でも、若干、上・下のサイズに差があるかもしれません。

上・下サイズの注意点

もちろん、上・下で多少の差があってもご使用は可能です。ただ、マットレスがボトムより小さ過ぎると、ベッド全体のサイズを最大限活用できませんし、

ホテルのマットレスが、下のボトム(フレーム)と大きさが違う理由とは?
マットレスとボトム、上・下のサイズ差

上記とは逆に、上のマットレスの方が下のボトムよりも大きい場合は、マットレスのエッジ部がヘタリ易くなりますので、特にご注意下さい。

ホテルのマットレスが、下のボトム(フレーム)と大きさが違う理由とは?
マットレスとボトム、上・下のサイズ差

ベッドの最適サイズは、「一流ホテルのベッド」のベッドとボトムの様に、上・下のバランスを最適にして使用することがポイントです。

ホテルのマットレスが、下のボトム(フレーム)と大きさが違う理由とは?
マットレスとボトム、上・下のサイズ差

最後までご覧いただき有難うございました。

━━━━━━━━━━━━━━━
◇ご参照 ホテル商品のご紹介
ホテル ベッド ホテルシーツ 羽毛布団(ホテルベッドカバー) ホテル枕
和室ベッド
デュベスタイル 旅館マットレス サータ
大きいサイズのマットレス
ベッドスロー ホテル バスローブ
━━━━━━━━━━━━━━━━

-インテリア

執筆者:

関連記事

ルンバなどのお掃除ロボットが使えるベッドはどれ?

クリックできる目次1 大人気のお掃除ロボット達2 ベッドの下のお掃除3 お掃除ロボットが使えるベッドの仕様とは?4 ホテルのスチールボトムなら・・5 ベッドスカート6 まとめ 大人気のお掃除ロボット達 …

ホテルのベッドカバーとは? ホテルや旅館の業務用ベッドカバーの特徴

クリックできる目次1 最も目立つインテリアのアイテム2 ホテルのベッドカバーの種類3 高級素材4 清潔感5 スタイリッシュなデザイン6 快適な寝心地7 ホテルの独自性アピール8 ベッドのサイズに合わせ …

サータって、どんなマットレス?どんなベッド?

皆さん、ベッドのブランドというと、どんなブランドを思い浮かべますか?? ベッドの本場、米国では、「サータ(SERTA)」というブランドが、その実力・知名度ともにナンバーワンといっても良いでしょう。アメ …

ホテルの寝具(ベッドカバーや羽毛布団)の種類とは?旅館やホテルの寝具にはどんなタイプがあるのか教えて!!

◇ご参照ページ デュベスタイル デュベカバー(横入式) ホテル羽毛布団ベッドカバー(ボックスタイプ) ホテル羽毛布団ベッドカバー(フリルタイプ) ベッドスロー(ベッドライナー) ベッドスカート

旅館にベッドがあるスタイル。マットレスとベッドの部屋はホテルだけじゃない。

従来の旅館の寝具 「ホテルの部屋にベッド」とか、「旅館の部屋に布団」というのは、ごく当たり前のスタイルですが、「旅館の部屋にベッド」というのも、最近は有りですよね。 ホテルのマットレスを導入した旅館の …