ホテル業界ニュース

ホテル旅館観光業界ニュース20190618

投稿日:

■別府杉乃井ホテル(大分県別府市)が大規模リニューアルに着手する。
2025年までに客室棟を現在の3棟から4棟に増やし 2棟を新築する他、老朽化で耐震化が課題になっている既存2棟のうちHana館(13階)を建て替え、本館(14階)は解体するという。
好調な国内宿泊客に加え、インバウンドの増加が今後も見込まれることなどから大型投資を決めた。総事業費は少なくとも約400億円に上る見通しで、九州最大の温泉リゾートホテルの刷新は、別府観光の復調を象徴する動きとして、地域経済活性化の追い風に期待が寄せられている。

■ウェスティンホテル大阪(大阪市北区)に、「七夕」がテーマのアフタヌーンティー「スペシャルアフタヌーンティーセット~サマーバレンタインデイ~」が登場する。
館内「ロビーラウンジ」で、天の川や織姫、彦星といった”七夕”にちなんだモチーフのスイーツが勢ぞろい。ケーキスタンド上段には、それぞれ織姫と彦星をイメージした「マンゴーのムース」と「オレンジのババロワとメロンのグラニテ」の間に、「天の川に見立てたショコラとハーブのガトー」をセット。天の川を渡って織姫と彦星が出会う”七夕”のストーリーを表現した。また、彦星の牛の角や巾着をイメージした下段のセイボリー「クリームチーズとラタトゥイユのオモニエール」「クロワッサンに入ったポテトのエスプーマ」なども、シェフの遊び心が詰まった一品。7月31日まで。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0000000000011.jpg です

■琵琶湖マリオットホテル(滋賀県守山市)では、7月7日の七夕より、神秘的な宇宙を表現したスイーツ「コスモスイーツ」を販売する。
1階ラウンジで、宇宙空間にきらめく星の中に、青く輝く地球と太陽、彗星を描いた宇宙プレート。ベリーのジャムを地元守山市で採れたブルーベリーのムースで包みこんだベリー尽くしのケーキ”地球”や、チョコレートドームから顔を覗かせたマンゴーアイスクリームで表現した”太陽”など、宇宙に広がる世界を一枚の皿に表現した。また、同ホテルでは、プラネタリウム「デジタルスタードーム ほたる」で星座の世界が体験できる。

■ししいわハウス(長野県北佐久郡)がオープンした。
建築家、坂茂氏が設計した全10室のブティックホテルリゾート。木造2階建てで、既存の森の木々に沿うようにと設計された曲線形のデザイン。国内最大級の木枠のガラス扉が印象的。中庭に直結した「グランド・ルーム」は、宿泊客同士の交流を深めるための、ゆったりとした共有スペース。ウエディングパーティーでのホワイエや、誓いのセレモニースペースとしても活用できる場所。隣接する「キッチン」では、プライベートディナーを楽しむことができる他、シェフによるケータリングサービスなども可能。プレディナー、ウエディングパーティー、アフターパーティーと、ウエディングにおけるさまざまなシーンに応じて「キッチン」を貸し切ることができるという。客室10室の内、8室にはプライベートテラスもある。テラスからの美しい眺望。四季折々の自然が楽しめる。

■静鉄ホテルプレジオ京都烏丸御池(京都市中京区)が開業した。
地上10階建て。フロア構成は、1階がエントランスロビー、フロント、朝食会場、2階~10階が客室。客室は、シングル27室、スーペリアシングル17室、ツイン54室、ユニバーサル1室など全99室(全室禁煙)。グループや家族連れ客にも幅広く利用してもらえるよう、ツインルームを中心とした構成とした。洗い場付のバスルームも採用した。各所に伝統的な和柄を使用し、軽快な和を表現。ビジネス客に加え、レジャー・観光利用客もくつろげる快適な空間を提供する。京都市営地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」駅より徒歩1分の立地。関電不産開発が中心となり組成したSPCが建設した建物を、静岡鉄道が賃借して宿泊特化型のホテルとして運営を行うもので、8月23日には京都2店舗目となる「静鉄ホテルプレジオ京都四条」の開業も予定している。

■国際宇宙ステーション(ISS)が商業利用され、ホテル化する可能性が出てきた。
NASAが、ISSの使用権を民間企業に売る方式で、早ければ来年にも民間宇宙飛行士の滞在を始め「宇宙旅行」が可能になるという。NASAが想定するのは滞在1人あたり1泊35,000ドル(約380万円)で、電気や水、機器の使用料が含まれる。この他に往復の宇宙船代約5,800万ドルがかかる。企業の利益などが上乗せされるため、実際に宇宙旅行に行く費用はさらに高くなるという。往復には現在開発中のスペースXのクルードラゴン、ボーイングのスターライナーの有人宇宙船が使われる。滞在は年間2回、各30日程度を予定しており、年12人程度となるという。ISSの維持管理はこれまで通り、NASAや宇宙航空研究開発機構(JAXA)など各国宇宙機関の飛行士がおこなう。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 000000000009.jpg です

■ホテルJALシティ富山(富山県富山市)が2022年に開業する。
場所は、JR富山駅から徒歩3分の富山県富山市宝町1丁目。10階建てで、延床面積は約9,600平方m。 総客室数250室で、平均客室面積は25平方m。オールデイダイニング、バー、ライブラリーなどを備えたホテルで、Smart simplicity (最先端のシンプリシティ)というブランドコンセプトに基づき、デジタルデバイスを用いることでスマートでシンプルな滞在を実現する。

━━━━━━━━━━━━━━━
ベッド ホテル シーツ ホテル ベッドカバー ホテル 枕 ホテル
ベッド 和室
デュベスタイル ベッド 旅館 サータ
大きいサイズ ベッド
 ベッドスロー サータ バスローブ ホテル
━━━━━━━━━━━━━━━━

-ホテル業界ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190212

■名古屋マリオットアソシアホテル(名古屋市中村区)に、大きな「雛のつるし飾り」が登場した。 古い着物などの布でつくった花や動物など約1万個の細工物がひもにつるされ、華やかにロビーを彩っている。制作した …

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190612

■新宿プリンスホテル(都内新宿区)では、「凍える夏夜の宿泊プラン」を販売している。 心霊スポットをタクシーで巡るツアー「心霊タクシー」で知られる三和交通とのコラボプランで、都内の心霊スポットをタクシー …

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190510

■ホテル平安の森京都(京都市左京区)では、新元号を記念して、期間限定の宿泊プランを販売している。 同プランに申し込んだ人の方から合計31組に1泊朝食付きの宿泊招待券をプレゼント。また、名前に「平」「成 …

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190309

■ジェイアール西日本ホテル開発では、傘下の全8ホテルで「アリペイ」等の決済サービスを開始した。 中国で幅広く活用されている「アリペイ」や「ウィーチャット・ペイ」などのキャッシュレス決済サービスで、国内 …

ホテル旅館観光業界ニュース20191028

■リーガロイヤルホテル京都(京都市下京区)に、オリジナルルーム「金雲」「銀月」が登場した。 同ホテルは、11月1日に開業50周年を迎える。それを記念し、京都で江戸時代から約400年続く日本唯一の唐紙屋 …