ホテル業界ニュース

ホテル旅館観光業界ニュース20190723

投稿日:

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 07.jpg です

■サンシャインシティプリンスホテル(都内豊島区)に、アニメ「KING OF PRISM – Shiny Seven Stars -」とスマートフォンゲーム「DREAM!ing」のコラボルームが期間限定で登場した。
今回のコラボは、アニメやマンガファンに向け、Tokyo Otaku Modeによるプロデュースでオープンした同ホテル専用コンセプトフロア「IKEPRI25」の企画として展開される。それぞれ宿泊できるコンセプトルーム10部屋と、2種類の共有ラウンジが用意されるという。
「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」とのコラボでは、エーデルローズ寮のオープンキャンパスがテーマ。エーデルローズの面々があたかもそこにいるような、寛げる空間を作り上げた。
「DREAM!ing」とのコラボでは、「東雲ゆめホテル -おひるね☆ルーム-」と「東雲ゆめホテル -おやすみ★ルーム -」の2種のコンセプトルームを5部屋ずつ用意。共有ラウンジの「ゆめライブルーム」では大画面で”ゆめライブ”の映像が楽しめ、「ゆめホテルラウンジ」では猿渡喜一、桐谷洋介、伊野尾正親らのアナウンスが聞ける。
いずれも宿泊予約は抽選制となっており、10月19日までの期間限定。

■ハイアットプレイス東京ベイ(千葉県浦安市)がオープンした。
19ある「ハイアット」ブランドの内、「タイムレス(時代に左右されない、時代を超越する)ホテル」をコンセプトとしており、スタイリッシュで先進的、24時間・365日の機能性を追求した”シームレスな”滞在を可能にすることを目指し、市場ニーズに合わせて精選したセレクトサービスを提供する。
今回のオープンに当たって、デザイナーのコシノジュンコ氏が、「海と自然のコントラスト」をテーマに、スタッフの制服や館内のアートピース、シャトルバスの車体までデザイン。また、最上級客室であるチェアマンスイートは161平方mと最も広く、ハイエンドなホテル等の室内装飾で知られるフランスのデザイナーLaurent Maugoust氏が内装デザインを手掛けた。
ハイアットは、日本国内で13軒のホテルを展開。さらに今年10月の「パークハイアット京都」をはじめ6物件を開業する計画だという。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 06.jpg です

■リーベルホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区)に、映画「ジュラシック・ワールド」の世界観をモチーフとしたコンセプトルームが登場する。
落ち着いたトーンで統一された「ジュラシック・ワールド・アドベンチャー・ルーム」には随所に恐竜たちの姿が隠れ、劇中に登場したツアービークル型のベッドに乗り込んで眠ることができる。壁紙に隠れた恐竜からの視線も、ファンにとっては嬉しい緊張感となる。11月に開業予定の同ホテルに登場する。
その他、同ホテルには、人気コミック「スヌーピー」や「セサミストリート」をモチーフとする客室と合わせ、新たに4種類のコラボルームが誕生。8つ目の「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」公式ホテルとなる同ホテルはJR桜島駅に11月13日にオープンする。

■六甲山サイレンスリゾート(神戸市灘区)がオープンした。
阪神間モダニズムを象徴する歴史的建造物「旧六甲山ホテル」の旧館が、リゾート施設として生まれ変わったもので、同施設は、1929年に宝塚ホテルの別館として開業、88年にわたり親しまれ、2007年には国の近代化産業遺産にも認定された。その歴史を引き継ぎ、建築界の巨匠ミケーレ・デ・ルッキの手によって約2年間の修復工事を実施。イタリアの知恵・修復技術と日本独自の工芸技術を融合させ「六甲山サイレンスリゾート」として蘇らせた。工事では、開業当時の外観をよみがえらせたほか、床や天井などの内装も当時の姿に復元。館内にはカフェテリアのほか、キッズルームやアートギャラリーなどを備え、隣接施設には展望レストランも設けた。今後、周辺に宿泊施設などを整備する予定で、神戸市も新たな観光地として期待する。

■OOE VALLEY STAY(鳥取県八頭郡)がオープンした。
廃校になった旧大江小学校の建物を活用して開業した里山リゾートホテルで、「大江ノ郷自然牧場」から車で3分ほどの谷あいに位置し、外観はほぼ、2017年春に閉校した小学校そのままに、1階が囲炉裏を囲むレストラン、2、3階が客室に生まれ変わった。山小屋風のドミトリー形式の相部屋から、50平方mのジュニアスイートまで多様な22の客室を備え、階段を上がった先に秘密基地のような浴室がある部屋など遊び心が満載。旧体育館ではボルダリングも楽しめるという。

■中国で「Film Hotel(有戯電影酒店)」が展開を加速している。
同ホテルは、客室に居ながら本格的な設備で映画を鑑賞できるというホテルで、現在は中国で30店が展開している。
各部屋に1080pフルHDの大型スクリーンと5.1chのスピーカーを設置。ホテルの客室にいながら、劇場で鑑賞しているような体験ができる空間となっている。同ホテルによると、今年中に200のホテル開業を目指しているという。
同ホテルは、単に映画のオンデマンド配信サービスに限らず、China Film Group Corporationといった現地の映画配給会社と提携し、映画館の上映作品を客室にも配信。ほかにも、同社は映画のオンデマンド配信に加えて、映画グッズの販売店の運営も行っている。ホテルの宿泊料金は1泊、400~900元(6,600~15,000円)で平均稼働率は9割を超えているとか。今後は、顔認証チェックインや高いセキュリティを備えたスマートホテルの「Film Hotel 2.0」という新ブランドの展開も計画している。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 08.jpg です

■秋葉原BAY HOTEL(都内千代田区)では8月30日より、恋愛シミュレーションゲーム「イケメン王宮◆真夜中のシンデレラ」とのコラボを開催する。
スチルイラストなどで装飾されたキャラクター10名のコラボルームや、パネルが設置されたフォトスポットがある共有コミュニティラウンジが用意される。
宿泊特典として、アクリルスタンド付ボトルキャップ1個とA5サイズクリアファイル1枚の2種類のノベルティグッズも、もれなくプレゼントされる。その他にも、抽選でアクリル特製背景パネルが当たるツイートキャンペーンなども開催される。10月8日までの期間限定。

━━━━━━━━━━━━━━━
ベッド ホテル シーツ ホテル ベッドカバー ホテル 枕 ホテル
ベッド 和室
デュベスタイル ベッド 旅館 サータ
大きいサイズ ベッド
 ベッドスロー サータ バスローブ ホテル
━━━━━━━━━━━━━━━━

-ホテル業界ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190330

■都ホテル博多(福岡市博多区)が9月22日にオープンする。 現在JR博多駅筑紫口前で建設中の「近鉄博多ビル」に入居するもので、「ゆとり」「クオリティ」「デザイン」のすべてを満たしたホテルに対して福岡市 …

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190608

■パークハイアット京都(京都市東山区)が10月30日に開業する。 二寧坂に面した立地で、創業142年の料亭「山荘 京大和」の敷地内。「山荘京大和」は現在リニューアルしており、同ホテルの開業に合わせてオ …

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190420

■ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル(横浜市西区)に、新元号「令和」のショコラが登場する。 改元を祝して、ホテルのショコラティエが作る新元号「令和」を印字した、ゆず、ほうじ茶、日本酒の和テイ …

ホテル旅館観光業界ニュース20190814

■ hotel koe tokyo (都内渋谷区)では、映画「天気の子」のコラボカフェとポップアップストアを開催している。 コラボカフェは1Fのレストラン・koe lobbyで展開。「陽菜がふるまった …

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190612

■新宿プリンスホテル(都内新宿区)では、「凍える夏夜の宿泊プラン」を販売している。 心霊スポットをタクシーで巡るツアー「心霊タクシー」で知られる三和交通とのコラボプランで、都内の心霊スポットをタクシー …