ホテル業界ニュース

ホテル旅館観光業界ニュース20200709

投稿日:2020年7月9日 更新日:

■星のや沖縄(沖縄県中頭郡)が開業した。
「星のや」ブランド8軒目となる宿泊施設で、沖縄で「イノー」と呼ばれるサンゴ礁に囲まれた浅く穏やかな海が広がる自然海岸に位置。施設コンセプトは「グスクの居館」。沖縄の史跡「グスク」にインスピレーションを得た「グスクウォール」と呼ばれる塀に囲まれており、海岸線との間に客室や畑が広がる。畑ではアセロラやパパイヤなどの果樹や南国の草花が育ち、訪れるゲストは沖縄らしい風景の中で暮らすように時を過ごすことができるという。
各客室には気軽に出入りできる土間に大きなテーブルを備えた「土間ダイニング」を設置。簡単な調理機能を備えており、客室に届いた下準備済みの料理を、好みのタイミングで仕上げて味わう「ギャザリングサービス」も利用可能。ベッドルームの一面には、琉球紅型の壁紙を装飾。沖縄では馴染み深い動植物をモチーフに、読谷村に伝わる伝説や風習をストーリーとして交えた、オリジナルの壁紙で、客室タイプごとに異なるデザインを楽しめる。客室タイプは4種類。専用プールがあり、ビーチに直接つながる特別室「ティーダ」、家族やグループでの滞在に最適な「フゥシ」、ソファを備えたテラスリビングのある「ハル」、コンパクトな「ティン」を用意した。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0000011.jpg です

■ニセコ樺山の里 楽 水山(北海道虻田郡)が12月1日に開業する。
世界有数のパウダースノーを誇る、ニセコアンヌプリ山の裾野に広がる4つのスキー場のうち、最大規模を誇るニセコグラン・ヒラフスキー場と東山のニセコビレッジスキー場を結ぶ、羊蹄山を望む自然豊かなエリアに位置。木造平屋建てで、18室の離れを渡り廊下で結ぶ。全ての客室から羊蹄山を眺望可能で、全室に源泉かけ流しの露天風呂を完備、北海道産の木材を基調とした和の空間でプライベートな寛ぎを提供する。交流の場としてのサロンや、フィットネスジム、エステティックサロンに加え、スキー用具の乾燥室やロッカールームも用意。食事処は3ヶ所あり、鉄板焼きや寿司・天ぷらを楽しむカウンター席も設置する。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0000010.jpg です

■ザ・プリンス パークタワー東京(都内港区)では、「24Hour Challenge ~お部屋でジグソーパズル~」プランを販売している。
同ホテルオリジナルのジグソーパズルにチャレンジして成功した場合にホテルのケーキセットをプレゼントする宿泊プラン。昨今の状況から旅行や遠出を控えている人にも、芝公園の緑に囲まれた当ホテルで、家族や大切な人とホテル内で安心して過ごしてほしいという思いから企画した、おこもりステイ。ジグソーパズルは全300ピース。ザ・プリンスパークタワー東京周辺の景色を写したホテルオリジナルのパズル。滞在中の24時間以内に部屋で完成した人には、ロビーラウンジのケーキセットをプレゼント。9月30日まで。

■THE KNOT HIROSHIMA(広島市中区)がオープンする。
「THE KNOT」は、”旅するホテル”をテーマに、横浜・新宿・札幌に展開している。今回の広島は、平和大通り沿いに面し、繁華街へも徒歩圏内の立地。平和記念公園や宮島へ向かうフェリーの乗り場にもほど近く、旅の拠点に最適なロケーション。最上階の14Fはフロントと一体となったバーと、屋外バルコニーがあり、平和記念公園が一望できる解放感ある空間。仕事終わりにほっときひと息、広島の地酒が楽しめる ルーフトップバーで過ごすという楽しみ方も出来る。

■イタリア・ローマに、「ブルガリホテルローマ」が2022年に開業する。
場所は、アウグスト・インペラトーレ広場の中央で、コルソ通りとバブイーノ通りにあるスペイン階段やブルガリローマ本店を構えるコンドッティ通りほど近い、カンポ・マルツィオ地区に位置する。建物は、1936年から1938年にかけて建てられた建築物で、黄土色のトラバーチン大理石や赤茶色のレンガなど、伝統的なローマの建築資材や色で強調された近代建築物として蘇る。ブルガリの本拠地であるローマで開業する同ホテル。ミラノ、ロンドン、バリ、北京、ドバイ、上海にすでに開業している6つのホテルと今年から2023年の間にパリ、モスクワ、東京に開業するブルガリホテルズ&リゾーツレクションに加わることとなる。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 000001.jpg です

■トラベルイン吉富(大分県竹田市)では、アウトドア気分を楽しめる屋上テント泊の受け入れを始めた。
同ホテルは、鉄骨2階建で和洋16室で、従来は利用客の約8割がビジネス客。今回、県境を越えた移動や3密への注意が高まる中、人の少ない屋外で活動するアウトドアへの関心が集まっているのに着目し、テント泊の導入を決めたという。屋上は広さ約300平方m。テント泊は夕食付き1人2,600円(税込)。テントは持ち込みかレンタル(8人まで収容)を選べ、ホテル内にある五右衛門風呂やシャワーを使える。秋までに照明や冷蔵庫、ウッドデッキも整備するという。登山客らの利用を想定。祖母山やくじゅう連山に近い優位性を生かし、新たな客層の取り込みを目指す。

━━━━━━━━━━━━━━━
ベッド ホテル シーツ ホテル ベッドカバー ホテル 枕 ホテル
ベッド 和室
デュベスタイル ベッド 旅館 サータ
大きいサイズ ベッド
 ベッドスロー サータ バスローブ ホテル
━━━━━━━━━━━━━━━━

-ホテル業界ニュース

執筆者:

関連記事

ホテル旅館観光業界ニュース20200329

■R&Bホテル仙台東口(仙台市若林区)がオープンした。 客室は、シングルなど全195室。1名利用のセミダブルベッドの客室と、2名利用可能なダブルベッドの客室を用意。ウェルカムドリンクには、R& …

ホテル旅館観光業界ニュース20200213

■HOTEL THE MITSUI KYOTO(京都市中京区)が今夏オープンする。 場所は、京都・二条城の向かい。客室やロビー等のパブリックエリアのインテリアデザインは、「Heritage Re/In …

ホテル旅館観光業界ニュース20200425

■The Courtは、法人向けのホテルの客室フロア貸し切りの「サテライト・オフィス・プラン」の提供を開始する。 在宅勤務やテレワークが推奨されていることを受け、デイユースやウィークリー、マンスリーの …

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190313

■アマン東京(都内千代田区) では3月21日より、イースターをテーマにしたアフタヌーンティーセットを販売する。 ホテル1階にある別棟の「ザ・カフェ by アマン」で提供する「イースター フォレ デセー …

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190220

■アマン京都(京都市北区)が11月に開業する。 京都市北区の鷹峯地区に建設。敷地面積は約2万4000平方m。リビングルームやダイニングルームを備えたヴィラ形式の2つの宿泊施設と4つの宿泊棟(24室)の …