ホテル業界ニュース

ホテル旅館観光業界ニュース20210731

投稿日:2021年7月31日 更新日:

■横浜桜木町ワシントンホテル(横浜市中区)では、京浜急行とタイアップし、ホテルから電車で1時間程にある「三浦・三崎エリア」でマイクロツーリズムを満喫できる「みさきまぐろきっぷ」付宿泊プランを提供している。
県内近場の沖合・遠洋漁業の拠点となっている三浦・三崎エリアで新鮮な「まぐろ」を堪能できるプランで、同プランに含まれるのは、京急線往復乗車券と京急バスフリー乗車券、加盟店舗約30店舗から好みの店を選び新鮮なまぐろが堪能できる「まぐろまんぷく券」、加盟店舗約20店舗からアクティビティーを楽しんだり、お土産と引き換えができる「三浦・三崎おもひで券」、同ホテルの宿泊、ミネラルウォーター1本。客室はシングル・ダブル・ツイン・トリプル・フォースから選択可能としている。9月30日まで。

■ホテルメトロポリタンエドモント(都内千代田区)に、TVアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」とコラボした客室が登場した。
登場した客室は、「シンカリオンZ E5ヤマノテ」と「シンカリオンZ N700Sヒダ」をそれぞれイメージしたファミリールーム。室内の壁やドア、バスルーム、洗面台にいたるまでが「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」のビジュアルで飾られている他、今回の宿泊プランでしか手に入らないオリジナルノベルティやアメニティも用意されているという。また参加型のイベントもあり、客室内に隠れている3つの「Zコード」を集めると、オリジナルマグネットがもらえる。有料の夕食オプションでは、ノベルティ付きのコラボお子様プレートも。

■横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ(横浜市西区)では、井上尚弥氏、八重樫東氏など、日本を代表するプロボクサーを多数輩出する名門「大橋ボクシングジム」でのフィットネスやボクシングレッスンなど、貴重なトレーニング体験と宿泊がセットになったプランを販売している。
「フィットネスボクシングレッスン」は、日頃の運動不足・ストレス解消にも最適な、気軽に体験できるレッスン。ボクシングの基本動作とエアロビクスの要素、筋力トレーニングを組み込み、楽しくシェイプアップできる内容をプロのボクサーが丁寧に指導してくれるので、初心者や女性の人でも安心して利用できる。トレーニングで汗をかいた後は、「大橋ボクシングジム」のボクサーが利用する筋合成の効率を良くするプロテインやオートミールが入ったパワードリンクを、ホテルの洋食総料理長が再現した「マッスルスムージー」でリフレッッシュ。持ち帰りできるホテルオリジナルボトルで提供。「八重樫東氏監修スペシャルボクシングレッスン」は、現在はトレーナーとして活躍する同氏が監修したスペシャルトレーニング。プロを目指す人だけでなく、ボクシングファンには堪らないオリジナルプログラムを特別に用意した。身体を鍛えた後は、 夕食に同ジム秘伝のレシピを元に、ホテルの洋食総料理長が野菜たっぷりスタミナたっぷりに仕上げた、プラン限定のオリジナル「参鶏湯雑炊」とスペシャルサラダをルームサービスで味わえる。

■クロスホテル京都(京都市中京区)に、「京都水族館」とのコラボルーム「見上げる!MANTENくらげルーム」が登場した。
今年6月にコラボルーム第1弾として「オオサンショウウオ」をテーマにした客室が登場した同ホテル。今回新たに登場したくらげルームは、昨年7月にオープンした「京都水族館」の展示「クラゲワンダー」の1周年を記念したもの。20種類以上5,000匹を飼育・展示している中から、ドーム型水槽「ぐるり」にいる「水くらげ」をモチーフに、11種類のオリジナルステッカー約150個体が部屋全体に装飾されている。気泡や水くらげの触手の短さ、透明感など、細かいところまで監修。オスとメスの違いも描かれているので、じっくり観察できる。

■ホテルミッドイン蔵前駅前(都内台東区)がオープンした。
客室は、シングル・セミダブル・ダブル・ツイン・トリプル・フォースなど54室。不動産事業やホテル事業などを手掛けるパンテオン地所によるホテルで、客室内には、FREE Wi-Fi・個別空調・シャワートイレなどを完備した。場所は、都営地下鉄浅草線「蔵前」駅A3出口直結の立地。同駅から「浅草」までは2分、「羽田空港第3ターミナル」までは35分(京急快速特急直通)、「成田空港第1ターミナル」までは54分(アクセス特急利用直通)。

■琵琶湖ホテル(滋賀県大津市)では、レストラン「ザ・ガーデン」のディナー営業で、配膳・運搬ロボット「Servi(サービィ)」とセルフオーダーシステム「ORDER beEAT」を導入、着席スタイルのオーダービュッフェサービスを開始した。
「ザ・ガーデン」では昨年より、間隔を広げた席配置、飛沫防止アクリル板の設置、定期的な換気・消毒の実施、個々盛りの料理提供など、基本的な対策に取り組んできた。今回は新たに、ディナー営業に配膳ロボットとセルフオーダーシステムを導入、従来のホテル接客の良い面はそのままにしつつ、最新の技術を取り入れ、サービスの向上を目指す。料理の配膳・下膳は、配膳・運搬ロボット「Servi(ソフトバンクロボティクス社製)」が担う。人的接触の機会を減らすことで、安心して食事を楽しめるとしている。一方、レストランスタッフは、専門知識をいかし、様々な要望にスピーディーかつきめ細やかに応えるため、接客に集中。配膳ロボットの導入により、スタッフは人間ならではのホスピタリティを最大限に発揮することを目指すという。また、「ORDER beEAT(セイコーソリューションズ社製)」を採用することで、来店者は自身のスマートフォンをメニュー兼オーダー端末として使えるようになり、席に着いたままで、好みのメニューを食べたい分だけ、気兼ねなく注文できるという。

━━━━━━━━━━━━━━━
◇ご参照 ホテル商品のご紹介
ホテル ベッド ホテルシーツ 羽毛布団(ホテルベッドカバー) ホテル枕
和室ベッド
デュベスタイル 旅館マットレス サータ
大きいサイズのマットレス
ベッドスロー ホテル バスローブ
━━━━━━━━━━━━━━━━

-ホテル業界ニュース

執筆者:

関連記事

ホテル旅館観光業界ニュース20220223

■ホテルアソシア豊橋(愛知県豊橋市)は、豊橋ブランドさつま芋「うずらいも」のスイーツを販売している。同ホテルでは、道の駅とよはしと商品開発などのコラボレーション事業を加速。道の駅とよはしが開発に携わっ …

ホテル旅館観光業界ニュース20210126

■JR東日本ホテルメッツ目白(都内豊島区)は、大規模改修工事を完了し、リニューアルオープンした。リニューアル工事では、新客室タイプ「Biz style」を新たに設置。宿泊・テレワーク利用共に必要十分な …

ホテル旅館観光業界ニュース20200524

■ベッセルインなんば(大阪市中央区)が開業した。運営はベッセルホテル開発で、「ベッセルホテル」「ベッセルイン」「レフbyベッセルホテルズ」など5ブランドのホテルを全国展開しており、ベッセルインなんばは …

ホテル旅館観光業界ニュース20210327

■Zentis Osaka(大阪市北区)では、最長3か月間利用できる長期滞在プランを販売している。同ホテルは、人、ビジョン、価値観、アイディアといった「新しい何かとの出会い(Encounters of …

ホテル旅館観光業界ニュース20221009

■東京ドームホテル(都内文京区)では、マウンドに立って投球体験できる、1日30名限定の東京ドームツアー付き宿泊プランを販売している。今シーズンから過去最大規模のリニューアルを遂げて新しくなった東京ドー …