ホテル業界ニュース

ホテル旅館観光業界ニュース20210818

投稿日:2021年8月18日 更新日:

■カンデオホテルズ京都烏丸六角(京都市中央区)が開業した。
京都市登録有形文化財である伝統的な町屋「旧伴家住宅」をホテルとしてリデザインしたもので、代々呉服屋を営んできた商人・伴家の住居で、居住棟と店舗棟が南北に繋がるように建てられた明治期の建物。当時の趣を残す貴重な建物となっており、主室と次の間から成る座敷は情緒ある数寄屋風に仕上げられている。ホテルは、レセプション棟、客室棟、大浴場棟の3つの棟で構成。宿泊客が最初に足を踏み入れるレセプション棟が、「旧伴家住宅」をリデザインしたものとなっており、応接間やバー・ラウンジなどには当時の趣を残す”畳空間”を踏襲している。全106室からなる客室棟は、和風建築の特徴的な直線を活かしつつ、大理石の色やピンクブロンズのディテールといった洋風のデザインを取り入れることでモダンな佇まい。壁などにはナチュラルなウォールナットを使用することで、高級感溢れる空間を創り出した。場所は、京都の中心地・烏丸御池駅から近い場所にあるため、宿泊体験を満喫しながら京文化に触れることが可能。

■フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜高山荘川(岐阜県高山市)が開業した。
日本各地の道の駅に宿泊施設を展開する「Trip Base 道の駅プロジェクト」の一環で、同施設は国内14軒目。2025年までに25道府県で約3000室規模を目指しているという。ホテルは道の駅「桜の郷 荘川」に隣接。敷地内に温泉施設を備えるほか、周辺には庄川が流れ、移植された樹齢500年の荘川桜を見られるなど、自然を楽しめるロケーションになっている。開業を記念して、オリジナルエコバッグ付きの宿泊プランを設定しており、来年2月28日まで。

■ANAクラウンプラザホテル富山(富山県富山市)は、サッカーJ3のカターレ富山とコラボし、ホームスタジアムである県総合運動公園を貸し切って結婚式を行うウエディングプランを企画した。
同プランでは、ピッチ上で人前式を行い、カターレのマスコットキャラクターであるライカくんが登場する。別の日に行われるホームゲームへ招待し、試合前のキックインセレモニーに参加してもらう。間近で楽しめる「エキサイティングシート」を用意し、試合後には実際に使用したボールをプレゼントするという。今後、新郎新婦の趣味や要望に合わせ、さまざまな挙式プランを展開する方針。

■ホテル和HAKATA(福岡市博多区)がオープンした。
リクリエが省人化ホテル運用事業で運営しているホテル「グランドベースシリーズ」の福岡県内30施設目となる同ホテル。「グランドベース」は「家と同じライフスタイルを」をコンセプトにした、積水ハウスの施工によるアパートメントホテル。内装は大人数が1部屋で団欒できるような設計に仕上げている。同ホテルは10階建てで、「スタンダードA」9部屋、「スーペリアB」9部屋、「デラックスC」9部屋の全27室。全室にキッチン、洗濯機、浴室乾燥機を備え、旅行以外にワ―ケーションや中長期滞在の利用も見込む。チェックインシステム「Tabiq」を使用し、セルフチェックインなど独自の省人化オペレーションを構築している。

■米・ディズニーのハリウッドスタジオ近くに建設されている、スター・ウォーズの世界観を体験できるホテル「Star Wars: Galactic Starcruiser」の紹介映像が公開された。
同ホテルでは「スター・ウォーズ」をテーマとした「実体験のような感覚を味わえるシアター、環境、豪華な料理、ライブRPG」を2泊で楽しめるという。宿泊料は、スタンダードなキャビンルームに大人2人で宿泊する場合、4,809ドル(約527,000円)から。4人家族(大人3人、子ども1人の場合)で5,999ドル(約658,000円)から。食事、飲み物、ライトセーバー・トレーニング、ブリッジクルー・トレーニング、惑星バトゥー(ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク内のテーマランド「スター・ウォーズ:ギャラクシー・エッジ」)への小旅行が含まれる。スタンダードルームのほか、高級なスイートルームもある。来春オープン予定。

■韓国・明洞に「変なホテルソウル明洞」がオープンした。
日本国内で展開する「変なホテル」の海外初進出となる。ソウル地下鉄4号線明洞駅から徒歩約2分で、観光やビジネスに便利な立地。宇宙船をイメージしたロビーでは、宇宙飛行士ロボットと恐竜が宿泊客を出迎える。ロボットがチェックイン手続きを手伝うため、ホテルスタッフの接触が不要の「非対面チェックイン」を実現。さらに宿泊客自身のスマートフォンに専用アプリをダウンロードすることで、ホテル以外の場所からのチェックインも可能となり、スマートフォンをルームキーとしても使用できるという。客室には、照明・エアコン・テレビなどをタブレットで一括コントロールするAI技術を採用。アメニティの追加などの要望にはデリバリーロボットで客室まで届ける。建物は、8階建て、客室は、4タイプ100室。1階には本場の韓国料理と和食・洋食を提供するカフェレストラン「Table B」も設置した。

━━━━━━━━━━━━━━━
◇ご参照 ホテル商品のご紹介
ホテル ベッド ホテルシーツ 羽毛布団(ホテルベッドカバー) ホテル枕
和室ベッド
デュベスタイル 旅館マットレス サータ
大きいサイズのマットレス
ベッドスロー ホテル バスローブ
━━━━━━━━━━━━━━━━

-ホテル業界ニュース

執筆者:

関連記事

ホテル旅館観光業界ニュース20200925

■グランドニッコー淡路(兵庫県淡路市)が10月1日に誕生する。 兵庫県の第三セクターが運営していた「ウェスティンホテル淡路」が名称を変えるもので、外資系ブランドから日本の大手ブランドに刷新し、国内回帰 …

ホテル旅館観光業界ニュース20190929

■ダイワロイヤルホテルシティに「AAA(トリプルエー)コンセプトルーム」が登場する。 同ルームでは、利用者にホテル限定の、AAAの「アメニティーグッズ」、「グリーティングカード」がプレゼントされるほか …

ホテル旅館観光業界ニュース20210511

■ダイワロイネットホテル熊本(熊本市中央区)がオープンした。全国では64ヵ所目の出店、熊本県内では初出店となる。館内には、熊本県が誇る伝統工芸品である肥後象嵌の錆色をイメージしたフロントのカウンターや …

ホテル旅館観光業界ニュース20200103

■センチュリーロイヤルホテル(札幌市中央区)では2月1日より、札幌芸術の森美術館で開催される「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術」とコラボした特別メニューを提供する。 同展では、アール・ …

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190507

■ONSEN RYOKAN YUEN SHINJUKU(都内新宿区)がオープンした。 新宿三丁目駅の出口から徒歩5分の立地。江戸時代に甲州街道の新しい宿場町として生まれたまち”新宿&#82 …