ホテル業界ニュース

ホテル旅館観光業界ニュース20220614

投稿日:2022年6月14日 更新日:

■ホテルニューオータニ博多(福岡市中央区)では、「きかんしゃトーマス」コラボ宿泊プランを販売している。
1945年にイギリスで誕生し、その後日本では1973年より絵本シリーズが刊行、1990年よりアニメーションが放映され、現在まで時代を超えて愛され続けている作品「きかんしゃトーマス」。3月25日には最新映画「きかんしゃトーマス オールスターパレード」が公開されるなど、長期にわたり子供達を中心に人気を博している。トーマスルームでは、トーマスや仲間たちに囲まれながら夢のようなひとときを過ごせる。また家族だけの”完全プライベート”な空間で愉しめるため、混雑が心配されるゴールデンウィークや夏休みに「安心・安全」のお出かけスポットとして利用できる。さらに、見た目にも可愛らしいメニューを取り揃えた、同ホテルと「きかんしゃトーマス」がコラボしたオリジナルキッズプレートも用意。客室に入ると、リビングルームの壁一面に描かれたトーマスや仲間たちがお出迎え。自分の携帯やカメラでの撮影はもちろん、客室内に設置されたチェキカメラを使用すれば、撮影した写真をオリジナル絵柄の台紙が付いたアルバムに入れて、宿泊の想い出に持ち帰れる。また、トーマスや仲間たちが描かれたスマートフォン用のオリジナルフォトフレームで写真撮影ができるARサービスも用意。家族での記念撮影におすすめ。部屋の一角には、今年で発売30周年を迎えるプラレールトーマスが走るタワーや、車両やレールなどプラレールで思いっきり遊べるプレイエリアも。他にもトーマスの木製レール、ゲーム、絵本、DVDもあるので、滞在中、思う存分トーマスと遊べる。8月31日までの期間限定。

■セントレジスホテル大阪(大阪市中央区)に「セントレジスガーデンカフェ with ネスプレッソ」が期間限定でオープンした。
ネスプレッソが、国内ホテルと初のコラボを実現。同ホテルの地上50mに位置する枯山水の庭園内に、期間限定コラボレーションカフェ「セントレジスガーデンカフェ with ネスプレッソ」が登場。庭園内では、ネスプレッソの上質なプロフェッショナル向けのコーヒーをベースにしたオリジナルドリンクを提供。ラテやエスプレッソ、カプチーノに、さくらやローズなどを掛け合わせて、”まるでカクテルのような”華やかなドリンクに仕上げている。メニューは、モーニングとアフタヌーンティーで異なるメニューを提供。中でも目玉といえるのは、アフタヌーンティー限定の「シャンパンフローズン」。爽やかな香りのシャンパンに、芳醇なアロマのコーヒー「フィネッツォ」を合わせてコクを引き出した”新感覚ドリンク”。モーニングの時間には、カラフルなコーヒードリンクを用意。同ホテルのロゴをあしらった「セントレジスさくらカプチーノ」は、ほんのり桜の香りが広がるカプチーノ。”美白のハーブ”と呼ばれるバタフライピーに、エスプレッソとオーツミルクを組み合わせた「アイスオーツミルクラテ」は、鮮やかなブルーカラーが目を引く逸品。6月5日まで。

■「ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ」が2024年に京都に新しいホテルをオープンする。
ヒルトンのフラッグシップ・ブランドである「ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ」としては京都初進出となる。同ホテルが位置する河原町三条は、老舗の京料理店や粋な飲食店が軒を連ね、多くの京都市民や観光客でにぎわいを見せるエリア。同ホテルは、歴史と現代、伝統や革新など、京都が持つ様々な魅力とお客を結び付ける「京都SYNAPSE(シナプス)」をコンセプトに、京都の持つ魅力を様々な角度から発信し、お客の新しい発見と出会いを提供するホテルを目指すという。約40平方mのスタンダードルームを中心とした全313室の客室の他、オールデイダイニングや、バー、スペシャリティレストラン、カフェなどの料飲施設、ジム、屋内プール、宴会場・会議室などを兼ね備える予定。外装は、幾重にも要素を重ね、陰影が生み出す「京都の奥行きのある装い」で建物を包み込むデザインとしている。内装デザインは「ORIMONO(織物)」をテーマに、様々な糸で紡ぐ織物をイメージした空間で「京都SYNAPSE」の世界感を実現する。

■(仮称)ふふ東京銀座(都内中央区)が2025年にオープンする。
高級温泉旅館「ふふシリーズ」の13施設目で、みずほ銀行銀座中央支店の移転に伴い、ヒューリック銀座ビルの建替計画に着手し、高層階の6フロアに入居する。同ビルは、銀座中央通りおよび柳通り、ガス灯通りの3つの通りに面しており、現在の建物は1974年に竣工。建て替え後は地上12階、地下3階で構成し、高層階に同ホテルが開業するほか、中層階に事務所、低層階に物販店舗が入居する。カーボンニュートラルを見据えた環境性能や木質化を盛り込んだサステナブルな複合ビルとして開発するという。ふふシリーズは、箱根や熱海、京都など、現在9施設で運営中。軽井沢や城ヶ島でも開発を進めている。今回のふふ東京銀座では、全室にテラスや天然温泉を設置するという。

■鳥羽ビューホテル花真珠(三重県鳥羽市)に、屋内型キッズパーク「umi no ue (うみのうえ)」がオープンした。
鳥羽湾が一望できるスペースに子どもらがのびのびと遊べる空間をつくり、保護者が子どもを見守りながらくつろげるカフェも併設。宿泊客だけでなくても利用できる。同ホテルでは、感染拡大で団体客が激減した半面、家族連れの宿泊客が増えたため、利用のなくなったラウンジを改修してキッズパークを開設することにしたという。国の事業再構築補助金を活用。鳥羽湾の絶景を望む約140平方mのスペースにボールプールや滑り台、ボルダリング、ままごとができるプレイルーム、授乳室、ウイルス対策の高性能空気清浄機などを設置し、子育て経験のあるスタッフを配置した。カフェコーナーには5テーブル、20席を用意。ホテルの人気商品で本場スペイン仕込みのバスクチーズケーキ、コーヒー、地元企業オリジナルのコーラなどが味わえるという。どこを写真に撮っても映えるように内装にもこだわったといい、利用者からも「近くだったら毎日通いたい」「年間パスポートを作ってほしい」などと好評を得ているという。

■さぎの湯荘(島根県安来市)に「露天風呂付き美肌客室」が登場した。
また”美肌県しまね”とコラボした「美肌プラン」も登場した。このプランでは宿泊中、存分に美肌体験が可能となっている。今回完成した「露天風呂付き美肌客室」はこの「美肌プラン」に合わせて、特別に作られた部屋となっている。もともと食事会場に使っていた部屋を約2千万円かけ改装。伝統工芸の組子細工が目を引く和モダンな客室。露天風呂には、安らぎを生む行燈。パウダールームには、美顔器も完備、エステルームなども作られ、ここだけの特別な空間となっている。美を追求した”美肌県しまね”ならではの「特別な空間」。”美肌県しまね”に新たな魅力が誕生した。

━━━━━━━━━━━━━━━
◇ご参照 ホテル商品のご紹介
ホテル ベッド ホテルシーツ 羽毛布団(ホテルベッドカバー) ホテル枕
和室ベッド
デュベスタイル 旅館マットレス サータ
大きいサイズのマットレス
ベッドスロー ホテル バスローブ
━━━━━━━━━━━━━━━━

-ホテル業界ニュース

執筆者:

関連記事

ホテル旅館観光業界ニュース20190814

■ hotel koe tokyo (都内渋谷区)では、映画「天気の子」のコラボカフェとポップアップストアを開催している。 コラボカフェは1Fのレストラン・koe lobbyで展開。「陽菜がふるまった …

ホテル旅館観光業界ニュース20191201

■都シティ大阪本町(大阪市中央区)が来年4月19日に開業する。 「ボタニカル」をモチーフに、客室ドアノブにオリーブの木を採用するなど、ホテル全体に天然木を使用し、穏やかで癒しの場となる空間を提供すると …

ホテル旅館観光業界ニュース20220717

■ローズホテル横浜(横浜市中区)は、屋上プール&ジャグジー「#ROSEBEACHCLUB」を、宿泊・デイユース利用客限定でオープンした。今年はプールサイドに幼児用ミニプールを用意、ファミリーで …

ホテル旅館観光業界ニュース20200106

■マリブホテル(神奈川県逗子市)が3月26日に開業する。 場所はリビエラ逗子マリーナで、全室スイートのラグジュアリーホテル。スモールラグジュアリーをコンセプトにした4階建て。全室から海を望む富士山ビュ …

ホテル旅館観光業界ニュース20221205

■ホテルヴィスキオ尼崎(兵庫県尼崎市)では、フルーツパーラー+ベーカリー Season & Co.とコラボし、11月1日のハローキティの誕生日を記念したハローキティコラボ企画を実施する。ハロー …