ホテル業界ニュース

ホテル旅館観光業界ニュース20240114

投稿日:2024年1月14日 更新日:

■ホテルWBF函館海神の湯(北海道函館市)は、改装して星野リゾートの都市型ホテルブランド「OMO」として今夏開業する。
ホテルWBF函館はJR函館駅から徒歩5分の好立地で、ベイエリアや函館朝市などの観光地からも近い。「OMO」ブランドは北海道旭川市と札幌すすきの、小樽市に続き道内4施設目。星野リゾートはリゾートホテルや温泉旅館などを現在道内に12施設展開する。スノーリゾートのニセコや道東の川湯温泉(北海道弟子屈町)への進出も決めている。

■ウェスティンホテル東京(都内目黒区)は、より快適な滞在環境と洗練されたホテル体験を提供することを目的に、全客室をはじめ、1階ロビー、エグゼクティブラウンジ、一部レストラン、バーなど主な館内施設の改装工事を実施する。
デザインは国内外のホテルやラグジュアリーブランドを手掛けてきたA.N.D.に依頼し、17階のエグゼクティブラウンジを最上階に移設する他、スイートルームを含む全客室、1階レストランやラウンジ、22階バーを新しいコンセプトのもと改装する。1994年の開業以来初となる大規模なリノベーションにより、来年迎える開業30周年に向けて、東京・恵比寿の地に建つホテルとして大切にしてきた価値を継承しながら未来に向けて進化することで、多様な価値観を持つゲスト一人ひとりに唯一無二の滞在を提供する都会のウェルネスホテルを目指す。

■ホテルメトロポリタン丸の内(都内千代田区)では、ダイニング&バー「テンクウ」で、「山形フルーツエクスペリエンス」と題し、パフェをメインとしたランチセットを販売している。
「味わう」体験を通じ、山形県産食材をより身近に感じてもらい、消費促進と地域の魅力発信に繋げるという。同商品では、フルーツの旬に合わせて2種類のパフェを創作。それぞれに同県から取り寄せた梅酒や米粉など、和のエッセンスを取り入れた、同県の魅力とパティシエの感性が光るパフェを提供するとしている。メニュー内容は、前菜&サラダビュッフェ、本日のパスタ、山形県のフルーツを使用したパフェ、コーヒーまたは紅茶。食材の入荷の都合により、メニュー内容を変更する場合あり。アルコールが含まれたメニューあり。前日までの事前予約制。

■東急は、西鉄ホテルズと業務提携し、定額制回遊型宿泊サービス「TsugiTsugi」を拡大、西鉄ホテルグループの国内全18施設の予約も開始した。
「TsugiTsugi」は、全国127の宿泊施設から、その日の都合や、その時々の気分に合わせて好みの場所を選び、定額で宿泊可能なサブスクリプションサービス。利用頻度に合わせ、宿泊数の異なるプランを選択可能で、どのプランでも同伴者1名まで無料で宿泊可能としている。また、chatGPTを活用した旅先や宿泊施設選びなどの相談ができる同サービス独自のAIコンシェルジュ機能も備わった。今回、両社が提携することで、東急が提供する同サービスは、これまで対象になかった鹿児島県や大分県など、主に九州地方の施設が充実、より多くの人々の需要にフィットする宿泊機能の提供が可能になるという。一方、西鉄ホテルズは、新規顧客との接点の創出と新たな需要の発掘が可能になるとしている。

■マイステイズ・ホテル・マネジメントが運営する4つのホテルは、「亀の井ホテル」にリブランドした。
「まかど観光ホテル」(青森県上北郡)は「亀の井ホテル 青森まかど」、「和心の宿 姫の湯」(秋田県鹿角市)は「亀の井ホテル 秋田湯瀬」、「プラザホテル山麓荘」(秋田県仙北市)は「亀の井ホテル 田沢湖」、「日光湯西川 平家本陣」(栃木県日光市)は「亀の井ホテル 日光湯西川」へと名称を変更。これら4施設が加わることにより、「亀の井ホテル」は全36施設となる。「亀の井ホテル」は、同社が昨年4月より運営を開始した「かんぽの宿」30施設と、同月運営を開始した「亀の井ホテル 奥日光湯元」、2015年より運営の「別府亀の井ホテル」改め「亀の井ホテル 別府」を加えた合計32施設で昨年7月より展開しているホテルブランド。日本各地にさまざまな泉質の天然温泉を持ち、ファミリー、アクティブシニアを中心とした幅広い世代の客層が、くつろげる施設とサービスを提供している。

■トーセイホテルココネ築地銀座プレミア(都内中央区)が開業した。
ココネシリーズどしては初となる「プレミア」を冠し、シリーズのコンセプト「和モダン」を継承したうえで、スイートルームやプレミアムルームなど、ゆとりある豪華な客室を多く設定したという。また、ホテル内にはサウナ付き大浴場・会議室・宴会場・レストラン・ライブラリースペースなどを設置、宿泊だけでなくビジネスや行事開催などの幅広いニーズに対応するとしている。客室は、ダブル・ツイン・トリプル・フォース・スイートルームなど全205室。20種類以上の豊富な客室タイプを用意した。これまでのココネシリーズよりも全室ゆとりのある広さを確保、約半数にあたる96室は、日本らしく畳の小上がりで靴を脱いでゆったりと過ごせる和洋室とした。さらに40平方m以上の広さを確保した各種プレミアムルームとスイートルームには、カプセルで好みの味を選べるコーヒーメーカーを設置した。場所は、都営大江戸線「築地市場」駅より徒歩5分、東京メトロ日比谷線「築地」駅より徒歩7分、東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座」駅より徒歩8分の立地。

━━━━━━━━━━━━━━━
◇ご参照 ホテル商品のご紹介
ホテル ベッド ホテルシーツ 羽毛布団(ホテルベッドカバー) ホテル枕
和室ベッド
デュベスタイル 旅館マットレス サータ
大きいサイズのマットレス
ベッドスロー ホテル バスローブ
━━━━━━━━━━━━━━━━

-ホテル業界ニュース

執筆者:

関連記事

ホテル旅館観光業界ニュース20210716

■スイスホテル南海大阪(大阪市中央区)に、マリークヮント(Mary Quant)とコラボしたアフタヌーンティー「ジョイフルパーティ(Joyful Party) アフタヌーンティー with マリークヮ …

ホテル旅館観光業界ニュース20210803

■サンシャインシティプリンスホテル(都内豊島区)では、TVアニメ「七つの大罪 ~憤怒の審判~」とコラボした宿泊プランを販売している。1室限定のコラボルームを用意。室内には、メリオダスとエリザベスが夏祭 …

ホテル旅館観光業界ニュース20220912

■JR東日本ホテルメッツ大森(都内大田区)が9月28日に開業する。場所は、JR京浜東北線「大森」駅中央改札より徒歩1分。駅ビル「アトレ大森」と同じ建物内にあるため、滞在中の食事・買物も便利だという。フ …

ホテル旅館観光業界ニュース20200228

■三井ガーデンホテル札幌ウエスト(札幌市中央区)が開業した。 JR「札幌」駅南口から徒歩約4分と至近で、赤レンガ庁舎の愛称で親しまれる「北海道庁旧本庁舎」や北海道の名店が集まる「赤れんがテラス」といっ …

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190217

■フォーシーズンズホテル丸の内東京(都内千代田区)では3月16日より、「ジミー チュウ(JIMMY CHOO)」とコラボしたアフタヌーンティーメニューを提供する。 ホテル7階のモチーフレストラン&am …