ホテル業界ニュース

ホテル旅館観光業界ニュース20240516

投稿日:2024年5月16日 更新日:

■白馬東急ホテル(長野県北安曇郡)は、一部客室を改装し、山小屋風の落ち着いたコンセプトルームにリニューアルした。
コンセプトルームの名称は「アルブル(Arbre)」。フランス語で「木」という意味のこの客室は天然木をふんだんに使い、昨年12月にリニューアルしたフロント周りやロビーの雰囲気と一体感のあるデザインになっている。「アルブル」は今までのエレガントな客室と異なり、フロント周りやロビーの重厚な山小屋の雰囲気とイメージを合わせた。またスイートタイプに次ぐ広さで、4名の利用でも余裕があり、ゆったりと贅沢に過ごせるため、国内外の富裕層にも満足してもらえる客室。白馬村内でも、このような広さを有しながら個性的な客室は他になく、他社との差別化も図ったという。今後は「アルブル」の反響を踏まえながら、2年後を目途に同タイプの客室を増やすことを検討しているという。

■森トラスト・ホテルズ&リゾーツは、運営する20ホテルで、令和6年能登半島地震で被災した石川県への寄付ができる宿泊プラン「Charities for Noto(チャリティーズフォー能登)」を販売している。
また、同社が運営するホテルやレストラン、カフェなどの全34施設に募金箱の設置を順次実施している。寄付金付き宿泊プランでは、料金の一部(500円/泊・人)に、ホテルからの寄付金500円と合わせた1,000円/泊・人を、被災地である石川県に全額寄付するという。

■ウェスティンホテル仙台(仙台市青葉区)では、日本の伝統的な衣裳「着物」を纏い、観光スポットで撮影できるプラン「KIMONO Photo Wedding(キモノ フォト ウエディング)」を発売している。
同プランは、結婚予定の二人をはじめ、海外から訪日されるカップルにもおすすめのロケーションフォトプラン。晴れの日や節目に古くから愛されている「着物」を羽織り、宮城・仙台の名所での写真撮影を通して、風情や伝統・文化を体感できる。「着物」は、日本の美しい四季を繊細な織や大胆な文様、色合いを直線的な形が引き立てる色打掛・振袖や、白無垢より選べる。ウエディングに精通した同ホテルの介添えスタッフとともにハイヤーで向かう撮影ロケーションは、雄大なパノラマが広がる日本三景の「松島」、紅葉の名所として知られる仙台の奥座敷「秋保」、戦国時代の武将 伊達政宗公が築城した「仙台城跡」を巡る3コースを用意。中でも日本三景の松島は、宮城県内の沿岸地域・北東部の松島湾内外に260余りある島々を擁し、雄大な自然が織りなす美しい景色や長い歴史が息づく街並みを背景に、思い出にも残る撮影を楽しめる。希望に応じて、ホテル入口の大階段やエントランス、チャペルなど、ホテル館内での撮影も可能。宮城・仙台の絶景や文化財を着物で巡り、二人だけの大切な瞬間をフレームに収めることが出来る。

■ENOWA YUFUIN(大分県由布市)がオープンした。
“Farm to Table”の考えを世界に広めたニューヨーク州のミシュラン二つ星獲得店「ブルーヒル・アット・ストーンバーズ」で修業したチベット人シェフ、タシ・ジャムツォがエグゼクティブとして腕をふるうオーベルジュ。シェフ自ら立ち上げ土作りから行ったという農園では、約150種類の野菜やハーブを育てているほか、九州各地を訪ねて見つけた生産者の厳選食材を使うなど、地産地消にこだわり人材ロスも可能な限りゼロを目指した、サステナブルで美味しい料理が特に自慢。約44,000平方mの自然の中に立つのは、広々とした10棟のヴィラと、9の客室を有するホテル棟。自然素材を用いたインテリアが、大人のぜいたくな隠れ家風のムードを演出している。全室4名まで泊まれるため、ひとりやカップルはもちろん、家族や友人どうしでも利用可能。

■美都リストワールホテル(岡山県津山市)が改装オープンした。
津山市民栄誉賞受賞者の人気ロックバンド「B’z」のボーカルを務める稲葉浩志さんの生まれ故郷として、全国から訪れるファンの方々と地元民との交流の場「178津山ファンクラブルーム」を設立。今や全国から年間約1万人の観光客が訪れる津山有数の施設。2020年6月に「178津山ファンクラブルーム」の建物を宿泊可能な施設としてリニュアル。今年1月に、「美都リストワールホテル」として一部改修して開業した。そしてこの地域一帯を新たな観光ゾーンとしてアピールするため、津山市支援の元、新たな城東地区周辺観光マップ「NEW 178 MEMORIAL ROAD」を制作。城東地区の主要スポットに設置。同ゲストハウスが、これらの観光回遊の拠点になる。また同ホテルは、正午から16時迄は178津山ファンクラブルームとして一般解放する。中には稲葉浩志さんの直筆サイン入りポスター等を飾った特設コーナーを設けており、専用駐車場には、稲葉浩志さんの二つの巨大看板が設置されている。

■フォートリート草津(群馬県吾妻郡)がオープンした。
“無垢な私に還るネイチャーリゾート”をコンセプトに掲げる温泉旅館で、旧「リフレッツ草津」がリブランドオープンした。温泉はもちろん、食事からスパまで、自然の力で心と体を癒やすことに力を注いでおり、女性を中心に人気を集めている新スポット。全14室。和室ツイン、洋室ツイン、洋室メゾネットの3種をラインナップ。自慢の温泉では、大浴場と露天風呂でそれぞれ異なる泉質のお湯を楽しめる。女性専用のよもぎ蒸しやハーブ蒸しもおすすめ。また、太陽の光がさんさんと差し込むライブラリー&ラウンジでは、ハチミツを使ったドリンクやウェルカムフードが味わえるほか、レストランではハーブをアクセントに使った食事や、地産地消にこだわった和朝食も楽しめる。

━━━━━━━━━━━━━━━
◇ご参照 ホテル商品のご紹介
ホテル ベッド ホテルシーツ 羽毛布団(ホテルベッドカバー) ホテル枕
和室ベッド
デュベスタイル 旅館マットレス サータ
大きいサイズのマットレス
ベッドスロー ホテル バスローブ
━━━━━━━━━━━━━━━━

-ホテル業界ニュース

執筆者:

関連記事

ホテル旅館観光業界ニュース20210327

■Zentis Osaka(大阪市北区)では、最長3か月間利用できる長期滞在プランを販売している。同ホテルは、人、ビジョン、価値観、アイディアといった「新しい何かとの出会い(Encounters of …

ホテル旅館観光業界ニュース20200630

■ホテル縁道(神奈川県川崎市)が8月13日に開業する。 宿場町川崎の歴史、文化、人々の暮らし、日常の素晴らしさなどがテーマ。川崎のローカル文化と来訪者を繋ぎ、未来に向けたサスティナブルな賑わいを地域に …

ホテル旅館観光業界ニュース20211128

■アスコット丸の内東京(都内千代田区)では、サステナブルコンシャスなホテル滞在を体験できる新プラン「グリーンステイ with アスコット丸の内東京」を販売している。同ホテルが日本国内ホテル業界として初 …

ホテル旅館観光業界ニュース20190814

■ hotel koe tokyo (都内渋谷区)では、映画「天気の子」のコラボカフェとポップアップストアを開催している。 コラボカフェは1Fのレストラン・koe lobbyで展開。「陽菜がふるまった …

ホテル旅館観光業界ニュース20230110

■モクシー大阪新梅田(大阪市福島区)では、関西を中心にお化け屋敷などを手がける「伯虎座」とコラボし、ホラーイベント「LIGHT : 奇妙な少女」を開催している。没入感を意味する「イマーシブル」をキーワ …