ホテル業界ニュース

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190601

投稿日:

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 000000002.jpg です

■変なホテル大阪西心斎橋(大阪市中央区)では、ロボホンルームサービスを開始した。
同ホテル3階をロボホンルームフロアとし、フロア内全15室に、シャープ社が開発するモバイル型コミュニケーションロボット「ロボホン」の着座タイプ「RoBoHoN lite」を設置。客室に設置されたロボホンが、宿泊者の専属コンシェルジュとなり、ホテル館内情報の案内や、観光情報、天気、ニュースなどをご案内するとともに、歌やダンス、クイズや物語を読むなど、コミュニケーションも強化され、客室内での新しい体験を提供するという。あわせて、ロボホンルームプラン」の予約受付も開始した。

■ウェスティンホテル東京(都内目黒区)では、ハナマルキとのコラボを企画した。
米麹甘酒を搾って透明化した「透きとおった甘酒 premium」のオリジナルカクテル4種類を開発し、6月1日から1年間、同ホテルのエグゼクティブバー「ザ・バー」と日本料理「舞」で提供する。
甘酒特有の粒感がないすっきりとした味わいや、透明かつ澄み渡ったゴールドの色彩を生かし、甘酒カクテルの新しいスタイルを提案する。

■東京ディズニーシーの新エリアに新ホテルが計画されている。
新エリア(テーマポート)の名称は「ファンタジースプリングス」。映画「アナと雪の女王」「塔の上のラプンツェル」「ピーター・パン」をテーマにしたアトラクションなどが計画されており、同パークでは、既存施設への追加投資としては過去最高となる2,500億円を投じ、2001年の開業以来、最大の面積で拡張プロジェクトが進行している。「魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界」をテーマとし、4つのアトラクション、3つのレストラン、ショップが開設される計画。ホテルは、泉を臨むようにそびえ立ち、最上級ランクの部屋を有する計画で、2022年度に開業する予定。

■ダイワロイネットホテル(山形県山形市)が2021年春にオープンする。
場所は、JR山形駅東口にある旧十字屋山形店の跡地で、鉄骨12階、敷地面積約1,670平方m、延べ床面積約9,940平方m、高さ約45mを見込む。ホテルを核に店舗も入る。今年9月に着工する。十字屋山形店は昨年1月、売上高の減少やビルの老朽化などを理由に閉店し、46年の歴史に幕を閉じた。山形駅前のメインストリートに面し、中心市街地の空洞化を懸念する声が強まるなど、跡地利用が注目されていた。

■中国・西安に「Wホテル」がオープンした。
「Wホテル」は、1998年に米・ニューヨークで誕生し、現在、世界に55軒以上を展開するマリオット・インターナショナルのブランド。2020年には75軒にまで増える予定で、2021年には日本初のWホテルとなる「W大阪」も開業する。
今回、アジア最大規模で登場したのが「W西安」。シルクロードの起点でもあった西安とその周辺には、悠久の歴史を感じさせる文化遺産が多数点在する。歴史の深い西安で、Wホテルは、周、秦、漢、隋、唐の5つの王朝へのオマージュが散りばめられ、中国史に興味をもたざるをえない造りとなっている。
建物は、複合ビルとなっており、3つの巨大な建物が「W」という字を象っている。ビルは色鮮やかなライトを放ち、ビルの側面には12階分を占めるWの文字。館内に入ると、古代王朝をテーマにした41のアート作品が各所でお出迎え。ロビーには長安の庭園をイメージしたメディアアートが吊るされ、額縁に入った兵馬俑を表したデジタルアート。
客室では、Wホテルのモダンなデザインに加え、マグカップが皇帝モチーフだったり、壁に皇后らしき女性の絵が掛けられたりと、西安らしさが感じられる。ベッドの上には金の桃のクッションが置かれている。金の桃は「Golden Peaches of Samarkand(サマルカンド)」と呼ばれ、シルクロードが最も栄えた唐の時代の外交関係を表している。 「W西安」は、ど派手な異次元ホテルとして、西安の新たなランドマークとなった。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 000000005.jpg です

■JR九州が、関西地区1号店となるホテルを計画している。
場所は、昨年6月に京都市下京区で取得した土地で、京都駅より1駅の市営地下鉄「五条」駅至近の立地。JR九州のグループホテルとしては関西地区第1号店となる。
計画では、地上9階地下1階。客室数は192室(予定)、ツインルームを主体としたゆとりある客室のほか、大浴場やフィットネスルームなどの付帯施設を完備するという。開業は2021年夏の予定。

━━━━━━━━━━━━━━━
ベッド ホテル シーツ ホテル ベッドカバー ホテル 枕 ホテル
ベッド 和室
デュベスタイル ベッド 旅館 サータ
大きいサイズ ベッド
 ベッドスロー サータ バスローブ ホテル
━━━━━━━━━━━━━━━━

-ホテル業界ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190330

■都ホテル博多(福岡市博多区)が9月22日にオープンする。 現在JR博多駅筑紫口前で建設中の「近鉄博多ビル」に入居するもので、「ゆとり」「クオリティ」「デザイン」のすべてを満たしたホテルに対して福岡市 …

ホテル旅館観光業界ニュース20190926

■ホテルグランバッハ仙台セレクト(仙台市宮城野区)が来夏開業する。 宮城商事が所有する新しい商業・オフィスビルの上層階に開業する。客室は150室で、仙台の「杜」と吹き抜ける「風」をコンセプトに設計し、 …

ホテル業界ニュース 180324

■シェラトン都ホテル大阪(大阪市天王寺区)は、11階の全50の客室と廊下などの共用部を改装した。 標準仕様だった客室を、国内外の観光客を見込んだ「プレミアムフロア」に一新し、宿泊代を従来の約35,00 …

ホテル旅館観光業界ニュース20190723

■サンシャインシティプリンスホテル(都内豊島区)に、アニメ「KING OF PRISM – Shiny Seven Stars -」とスマートフォンゲーム「DREAM!ing」のコラボルー …

ホテル旅館観光業界ニュース20191010

■小田急電鉄が2022年に福岡にホテルをオープンさせる。 場所は、博多区祇園町で、ビジネス系ホテルと長期滞在向けの2棟を建設するという。 計画では、14階建てのホテル(165室)と10階建ての長期滞在 …