ホテル業界ニュース

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190605

投稿日:

■フェアフィールド・バイ・マリオット札幌(札幌市中央区)が来年5月にオープンする。
「札幌東武ホテル」がリブランドオープンするもので、「フェアフィールド・バイ・マリオット」ブランドとしては日本初進出となる。全面改修のため、10月1日から来年4月30日まで休業する。今年3月からは外壁工事も行っている。
「フェアフィールド・バイ・マリオット」のコンセプトである「シンプルであることの美しさ」と木の優しい色合いを取り入れるという。客室数は従来と変わらず252室。新たにフィットネスジムも設ける。

■インターコンチネンタル横浜Pier8(横浜市西区)が11月にオープンする。
1991年に開業した、「ヨコハマ グランドインターコンチネンタル ホテル」に次ぐ、みなとみらい地区の新たなインターコンチネンタルホテル。ロケーションは、客船ターミナルを中核とする複合施設開発プロジェクト「ヨコハマ ハンマーヘッド プロジェクト(YOKOHAMA HAMMERHEAD PROJECT)」の敷地内。大型クルーズ客船が停泊するターミナルと同じ建物の3階から5階で、新しいラグジュアリーな宿泊体験を提供する。客室は全173室。館内施設として、レストランやバー、パーティールーム、スパ、フィットネス、インドアガーデン、海と空と一体化したようなルーフトップなどが内包される予定。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 000000004-1.jpg です

■ヒルトン東京(都内新宿区)は、エグゼクティブラウンジを拡張し、エグゼクティブルーム41室を改修、リニューアルオープンした。
エグゼクティブラウンジは、エグゼクティブルームとスイートルーム宿泊者などが利用できるラウンジで、チェックインやチェックアウト、朝食、アフタヌーンティー、プレディナーカクテルを提供する。広さは、これまでの約1.5倍となる405平方mに拡大し、座席数は143室となった。Skyscraperゾーン、Nature&Parkゾーン、Livingゾーンの3つのゾーンに分けられ、ゆったりくつろげるテーブル席や一人用座席などを備える。
エグゼクティブルームとスイートの41室では、17室はバスタブを取り除いたスライドドアの大型シャワールームを設けた。客室数は4室増加した825室となった。

■京王プラザホテル多摩(都内多摩市)に、サンリオの「マイメロディ ルーム」と「リトルツインスターズ(キキ&ララ) ルーム」が6月15日に登場する。
「マイメロディルーム」では、マイメロディとその仲間たちが森の中でかくれんぼをして遊ぶ様子が描かれている。壁面にはお父さんが作ってくれたブランコで遊ぶマイメロディのレリーフがあしらわれ、ベッドには、野原に咲く大きな花がクッションとなって置かれている。みんなと一緒に森で遊んでいるような気分になれるデザイン。
また、「リトルツインスターズ(キキ&ララ) ルーム」はパステルカラーに彩られたドリーミーな空間。キキとララが遊ぶ雲の上の遊園地をイメージ。好奇心旺盛でちょっぴりあわてんぼうのキキと怖がりでちょっぴり泣き虫のララが、ユニコーンに乗ってその世界を楽む様子もうかがえる。
また、2014年より展開している「ハローキティルーム」4室は、バージョンアップし、ハローキティが遊園地で遊ぶ様子などを描いたポップな空間に。ベッドの上には、ハローキティのモチーフである真っ赤なリボンを模した大きなクッションと、壁と同じく遊園地の風景を描いたベッドスローが用意されている。また室内のフロアスタンドにも子馬に乗ったハローキティがあしらわれている。

■ホテルコレクティブ(沖縄県那覇市)が今冬に開業する。
ゆいレール「県庁前」駅より徒歩7分の立地。建物は、地上13階、地下1階建て、5階~13階が客室(総客室数 260室)、地下1階が駐車場(立体駐車場と合わせて150台完備)。
館内施設は、都市型リゾートホテルとして、大・中の宴会場をはじめ、レストラン、国際通り沿いでは唯一となる屋外プールとチャペル、さらに、スパ、フィットネスなどを完備。国際通り沿いでは唯一となる大型宴会場には300インチの大型LEDディプレイを完備、国内外からの大型MICEの受入も可能になるという。
スローガンは「Open the emotion.」。洗練されたホテル空間と、活気に満ちた地元カルチャーの数々との大胆な融合が訪れる人の心と体を飽きることなく刺激し、まだ動いていない感情を呼び覚ますとしている。沖縄の多様性に富んだ文化を取り入れ、国内外の観光客が集まる国際通りという国際色豊かな場所で、自然と人の往来を生む、今までにないラグジュアリーで、ぜいたくな癒しの空間を目指す。

■ヴィアイン心斎橋四ツ橋(大阪市西区)では、「開業記念プラン」を販売している。
7月1日の開業を記念して企画したもので、期間・室数限定の素泊まりプランと朝食付プラン。客室は、全室Wi-Fi完備、プラズマクラスター搭載の加湿空気清浄機を完備し、快適性を追求している。大阪メトロ四ツ橋駅から徒歩1分、1~2階にイオンフードスタイルが入り、至極便利な立地環境となっている。

━━━━━━━━━━━━━━━
ベッド ホテル シーツ ホテル ベッドカバー ホテル 枕 ホテル
ベッド 和室
デュベスタイル ベッド 旅館 サータ
大きいサイズ ベッド
 ベッドスロー サータ バスローブ ホテル
━━━━━━━━━━━━━━━━

-ホテル業界ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ホテル旅館観光業界ニュース20210529

■JR東日本ホテルメッツは、宿泊と日帰りの回数券「JR東日本ホテルメッツTICKETS」を発売した。宿泊または日帰りのチケットを5枚/10枚のセットにしたもので、出張、テレワーク、家族旅行、友人とのシ …

ホテル旅館観光業界ニュース20200630

■ホテル縁道(神奈川県川崎市)が8月13日に開業する。 宿場町川崎の歴史、文化、人々の暮らし、日常の素晴らしさなどがテーマ。川崎のローカル文化と来訪者を繋ぎ、未来に向けたサスティナブルな賑わいを地域に …

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190302

■オリックス不動産は、旅館・ホテル運営事業ブランド「ORIX HOTELS & RESORTS」を立ち上げた。 2002年に宿泊事業に参入し、現在国内23施設、約5,400室を運営する規模に成 …

ホテル旅館観光業界ニュース20200627

■プリンスホテルは、より安全で清潔な空間で快適に滞在できるよう、新たな衛生・消毒基準「プリンスセーフティーコミットメント」を策定した。 内容は、従業員の衛生体制の強化、宿泊客にはセルフチェックシートへ …

ホテル旅館観光業界ニュース20201001

■梅小路ポテル京都(京都市下京区)が10月14日にオープンする。 JR西日本ホテルズの新ブランドホテル「Potel(ポテル)」の第1号店となる。 「ホテル」ではなく「ポテル」というネーミングは、人と地 …