ホテル業界ニュース

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190608

投稿日:

■パークハイアット京都(京都市東山区)が10月30日に開業する。
二寧坂に面した立地で、創業142年の料亭「山荘 京大和」の敷地内。「山荘京大和」は現在リニューアルしており、同ホテルの開業に合わせてオープンする。
ホテルは、周囲の景観に合わせた低層建築を設計で、客室数は全70室。135平方mのパゴダスイートなどを用意。関連施設として鉄板料理を提供するシグネチャーレストランやバー、カフェ、ティーラウンジ、バンケットルーム、トリートメントルーム、フィットネス施設、スパ施設を併設する。
立地にふさわしい内装を施した客室で、小規模だからこそ実現可能な、ゲスト一人一人の期待と要望に合わせたパーソナルでカスタマイズされたサービスを提供する。
「パークハイアット」ブランドとしての国内出店は25年ぶりで、東京に次ぐ2軒目となる。

■OMO7 大阪新今宮(大阪市浪速区)が2022年春に開業する。
星野リゾートが新今宮に開業する新ホテルで、「OMO」は「星のや」「リゾナーレ」「界」に続く4つ目のブランドで、コンセプトは「旅のテンションを上げる都市型ホテル。地上14階建て、客室数は計436室。価格帯は1万~3万円を想定。敷地面積約1万4千平方mで、JR新今宮駅のホームからもホテルが見える立地となっている。
外観は都市部にありながらもガーデンエリアなどを備え、街に溶け込みやすいデザイン。駅のホームから新ホテルを見て、新今宮という場所が変わってきたと思ってもらえるようなホテルを目指す。「OMO」は、2018年4月に北海道旭川市、同年5月に都内豊島区で開業しており、新今宮は3件目となる。観光客のためのホテルとして、大阪のディープな魅力を紹介してゆく。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0000000003.jpg です

■ホテルニューオータニ幕張(千葉県千葉市)では7月13日より、「シェルプール」の営業を開始する。
貝殻の形をした「SHELL POOL」で、ナイトプール「THE AQUA ザ アクア」では、ムーディーなピンク色のライトアップに、プール一面に浮かぶホテルオリジナルのピンクフロート、ピンク色のカクテルなど、幻想的なピンク一色に染まるナイトプールを楽しめる。毎週火・金曜日はDJナイト、日曜日はグループデー(4名以上で1名無料)など、日替わりプロモーションもおこなう。9月8日まで。

■ホテルアマネク別府(大分県別府市)が2021年春に開業を予定している。
場所は、別府の駅前徒歩3分、別府北浜バスセンターから徒歩5分の立地。約3,500平方mの敷地に14階建てのリゾートホテルを計画。最上階にはサウナ付大浴場、屋上には外国人旅行客も利用しやすいように、水着を着て入る温泉インフィニティプールを設ける予定で、街中の喧騒の中にリゾートならではの寛ぎを演出する。
別府の伝統工芸である竹細工をふんだんに使用する予定で、1階のロビーでは縦に長い竹細工の香りに包まれた吹き抜け空間を設ける。客室は4タイプで、いずれも天然木の使用や、「和」のテイストを取り入れたデザインで、日本らしさとともに上質な安らぎの空間を提供する。また大部分の客室に半露天風呂またはビューバスを備え、シンプルながらも高級感溢れるデザインを意識する。

■6月1日にサッカーの欧州チャンピオンズリーグ決勝戦がおこなわれたスペイン・マドリードでホテル料金が高騰した。
今年はリバプール対トットナムと、10年以上ぶりにイングランド勢同士の対決で、熱心なファンの予約が殺到したためだという。五つ星ホテルのVPプラザ・エスパーニャでは、専属バトラー、高級車、スタジアムへのVIPアクセス付きのプレジデンシャルスイートで3万ユーロ(約367万2,000円)というプランも登場。この料金は、通常の部屋だけの場合の10倍以上。ホテルやホステルの予約サイトでも、シンプルな2段ベッドの部屋の料金が数百ユーロとなったところもある。ファン等からは、「便乗値上げはやめてほしい。」「消費者保護を求める」「サッカーファンは搾取されている」等の声が上がったという。

■令和初の国賓として来日した米トランプ大統領が宿泊したのは、パレスホテル東京だった。
通常、国賓待遇で来日する要人は迎賓館に宿泊することが多いが、2014年のオバマ大統領来日の際は、米国大使館に近いホテルオークラ、トランプ政権になってからは、宿泊先は来日ごとに変わっており、2017年の来日時は帝国ホテル、今回はパレスホテル東京となった。
ホテルが選ばれるポイントとして、警備・保安上の条件を満たしているかどうかが挙げられ、地下鉄の駅とつながっていて一般人が出入りしやすいホテルはリスクが高いため、通常は選ばれない傾向にあるが、同ホテルは東京メトロ大手町駅と直結している。ただ、今回、同ホテルが選ばれた理由の中で大きいのは天皇、皇后両陛下にとっての利便性ではないかといわれている。天皇、皇后両陛下は27日にトランプ大統領と会見しただけでなく、28日午前にもお別れの挨拶のために同ホテルを訪れた。皇居に近い場所にある同ホテルの利便性が重要視されたのではないかといわれている。もちろん、利便性だけでなく、おもてなしのクオリティーとしても、「フォーブス・トラベルガイド」が発表する2019 VERIFIED LISTで「世界で最も美しい客室 WORLD’S BEST ROOMS」を国内で唯一受賞している等の理由もあげられる。

━━━━━━━━━━━━━━━
ベッド ホテル シーツ ホテル ベッドカバー ホテル 枕 ホテル
ベッド 和室
デュベスタイル ベッド 旅館 サータ
大きいサイズ ベッド
 ベッドスロー サータ バスローブ ホテル
━━━━━━━━━━━━━━━━

-ホテル業界ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190528

■Nazuna 京都 御所(京都市中京区)」が開業した。 「和菓子」をテーマにしたスモールラグジュアリーな施設で、地下鉄烏丸線「丸太町」駅から徒歩4分に位置し、京都御所や二条城からも徒歩10分圏内。施 …

ホテル旅館観光業界ニュース20191007

■ホテルトラスティプレミア熊本(熊本市中央区)が10月9日に開業する。 ロケーションは熊本市の中心部、桜町エリアの再開で誕生した地下1階、地上15階建ての複合施設内。同施設には日本最大級のバスターミナ …

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190223

■ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート((沖縄県国頭郡)は4月1日より、「サンゴ保護活動プラン」を発売する。 同リゾートでは2003年から「チーム美らサンゴ」の立ち上げに携わり、2005年か …

ホテル旅館観光業界ニュース20190628

■THE LIVELY大阪本町(大阪市中央区)が8月に開業する。 ホテルを「世界中から人が集まり、情報が集まり、機会が集まる場」と再定義し、より自由で新たな発見に溢れるホテルにしていくことを目指す。 …

ホテル旅館観光業界ニュース20200129

■ホテルソビアルなんば大国町(大阪市浪速区)がオープンした。 客室は、シングル・セミダブル・ツイン・ファミリーなど全171室。全室にバスタブ無しのシャワーブースを設置した。館内には露天風呂付の男女別大 …