ホテル旅館観光宿泊業界ニュース

「一流ホテルのベッド(楽天店)」による業界の最新情報

ホテル業界ニュース

ホテル旅館観光業界ニュース20220726

投稿日:2022年7月26日 更新日:

■ホテルモントレ神戸(神戸中央区)1階イタリアンレストラン San Micheleでは、大阪四季劇場で上演中のミュージカル「オペラ座の怪人」とコラボしたスペシャルコースの販売を開始した。
ミュージカルの劇中シーンを想起させる創作イタリアンコースを、ランチとディナーそれぞれで楽しむことができる。舞台の第一幕をモチーフにしたランチのコースは、物語を象徴するアイテムである巨大なシャンデリアを表現した前菜「旬の魚介のタルタル」から始まり、スープ、メイン、デザートと続く4品構成。コースが進むにつれて皿の上に表現される劇中シーンも移り変わっていくので、本当にミュージカルを見ているような気分で食事を楽しむことができるという。全6品で構成されるディナーコースでは、物語がクライマックスを迎える第二幕をモチーフにした料理を提供。「マスカレード(仮面舞踏会)」や「ドン・ファンの勝利」といった劇中の名シーンを再現した美しい料理の数々は、物語が進む中で明かされていく、オペラ座の怪人の恐ろしくも悲しい真実を想起させる。10月30日まで。

■ホテルスプリングス幕張(千葉県千葉市)では、ロケ地ガイドを発行した。
ホテル業界がロケ地ガイドを発行するのは初めてだという。ロケ利用が一番多い 「宴会場エメラルド」をはじめ「メインバー ヴィオレ」や「ガーデンチャペル」などを無料で公開、期間中100人以上が訪れた同企画。ホテル公式SNSのフォロー画面を提示した人には、ロケ地ガイドもプレゼントした。同ホテルでは一昨年11月から、ロケ誘致を開始し、その年だけで60件のロケを受け入れ、約2,000万円の収益を上げた。同ホテルでは、ロケを受け入れることで、ホテルにどのような波及効果が生まれるかを大事にしているとしており、「ホテルの認知度を上げる、またはファンを増やす。そのための施策の1つが、今回のイベントだという。「ようこそ、スターが訪れ続けるロケ地ホテルへ」とロケ地マップの表紙には表現した。

■京王プラザホテル八王子(都内新宿区)は、2階レストラン「ル クレール」で、「ムーミン」をモチーフにしたブッフェを開催する。
ムーミンの作者の故郷でもあるフィンランドでは、夏至を迎える6月から夏を楽しむ文化であることから、企画のテーマを”常夏のジャングルになったムーミン谷”と設定し、ホテルシェフがオリジナリティ溢れるメニューを創作。期間中の、平日火~金曜日を「ランチブッフェ」、土・日・祝日を「スイーツブッフェ」に分けて開催し、ジャングルになってしまったムーミン谷で冒険を繰り広げるムーミン一家や仲間たちをイメージした、美味しい夏のメニューを楽しめる企画。店内装飾でも、トーベ・ヤンソンがてがけたコミックス作品「ジャングルになったムーミン谷」(1956年)のアートなどを使用し”常夏のジャングルになった”ムーミン谷の世界観を表現する。8月31日まで。

■仙台ワシントンホテル(仙台市青葉区)は、食品ロス削減に向け、フードシェアリングサービス「TABETE(タベテ)」を導入した。
同ホテルのレストラン「Bonjour Plus(ボンジュール・プリュ)」では、宮城県の地のものに拘った朝食を提供してきたが、ホテルで用意する朝食は、その日限りでの提供となるため、残った料理は全てロスとなっていた。同ホテルでは、美味しく食べられる料理を廃棄することなく、少しでも多くの人に楽しんでもらいたいという思いから同サービスを導入したという。フードシェアリングサービス「TABETE」は、コークッキングが提供する、店頭では売り切るのが難しい食事を購入できるフードシェアリングサービス。つくりすぎてしまったパンやお惣菜、予約のキャンセルが出てしまった食事、食材の端材でつくったオリジナル商品など、様々な「おいしい食事」が出品されているという。同ホテルがフードシェアリングサービス「TABETE」で提供する「ホテルの日替わり弁当」は税込350円。その日のメニューによって商品内容が変わり、引取りは同ホテル1階「ボンジュール・プリュ」で11時~13時に可能となる。賞味期限は、購入後2時間以内。

■(仮称) EVOL HOTEL KOBE (神戸市中央区)が2027年度中にオープンする。
婚礼大手の「テイクアンドギヴ・ニーズ」が手掛けるもので、場所は、神戸・三宮再整備の中核となる高層ツインタワーの1期ビルで、最も高価な部屋は1泊20万円を想定。地上150mを超えるビルの最上階にプールを設けるなど、滞在そのものを楽しめる高級ホテルを目指すという。地下2階、地上32階建てのビルのうち24階以上を使って開業する。独創的で高品質・高価格帯の「ブティックホテル」としてアピール。60~70室をそろえ、客室単価は3万~20万円となる。最上階には幅30mのプールを設置。テラス付きレストランやジム、チャペルなども備える。同社は邸宅型の「ハウスウエディング」を中心に結婚式場の企画運営で成長し、神戸、姫路を含む全国32都道府県に式場がある。ホテル事業には2016年に参入し、現在、東京に2件、さらに2023年と2027年にも都内に1件ずつを開業予定。兵庫県内へは初進出となる。「EVOL」は新ブランドで、「トレンドの最先端にいる富裕層」をターゲットとしている。ツインタワーは、神戸市が主導する再開発会社などが建設予定。地上部には西日本最大級のバスターミナルが入る。先行して5丁目の1期ビルが2027年12月の完成を予定している。

■yksi STAY(都内新宿区)2階に、フィンランド式の完全個室サウナ「yksi SAUNA」がオープンした。
店名の「yksi」は、フィンランド語で「1」という意味で、その名の通り1名から利用可能なサウナ(最大2名まで利用可)。そのため誰にも邪魔されることなく、ゆったり”ととのいタイム”を楽しむことができる。フィンランド式サウナの大きな特徴の一つがロウリュ。熱したサウナストーンに水をかけて水蒸気を発生させることで室内温度や体感温度を高め、発汗作用を促進するというもの。同店では、好きなタイミングでセルフロウリュを楽しめます。ロウリュ用の水にはアロマオイルが混ぜられているので、高いリラックス効果のあるひとときを堪能できるという。また、本場フィンランドでは、よりリラックスできるようにサウナで横になる習慣がある。そのためのサウナ枕も用意されている。サウナ浴でととのった後は休憩室でリラックス。”ととのい椅子”に身を任せながら、Bluetoothスピーカーでお気に入りの音楽に聴き入る至福の時間を過ごせる。

━━━━━━━━━━━━━━━
◇ご参照 ホテル商品のご紹介
ホテル ベッド ホテルシーツ 羽毛布団(ホテルベッドカバー) ホテル枕
和室ベッド
デュベスタイル 旅館マットレス サータ
大きいサイズのマットレス
ベッドスロー ホテル バスローブ
━━━━━━━━━━━━━━━━

-ホテル業界ニュース

執筆者:

関連記事

ホテル旅館観光業界ニュース20220705

■秋田キャッスルホテル(秋田県秋田市)の総菜店「キャッスル・デリカ」では、ウクライナ支援を目的に特別メニューの販売を始めた。販売するのは、ハーブを練り込んだガーリックバターを鶏肉で巻いて焼き上げる、ウ …

ホテル旅館観光業界ニュース20211116

■オリックス・ホテルマネジメントでは、プロ野球・オリックスバファローズのパ・リーグ優勝を記念して、11月1日から、同社が運営する4施設で、「バファローズ優勝おめでとう宿泊プラン」を販売する。対象ホテル …

ホテル旅館観光業界ニュース20200124

■スパリゾートハワイアンズ(福島県いわき市)は、敷地内に新ホテル「カピリナタワー」を開業する。 これまでは比較的大人数で利用する客室タイプが主流だったが、新ホテルは1~2名の少人数での利用を想定してお …

ホテル旅館観光業界ニュース20220605

■渋谷エクセルホテル東急(都内渋谷区)では、渋谷の街を舞台に展開する「名探偵コナン」劇場版シリーズ最新作、劇場版第25弾「名探偵コナン ハロウィンの花嫁(はなよめ)」の公開に合わせ、スペシャル企画を開 …

ホテル旅館観光業界ニュース20210304

■吉祥寺東急REIホテル(都内武蔵野市)では「受験生安心お籠り連泊プラン」を販売している。感染拡大の中での受験シーズン到来に合わせ、受験生とそのご家族に試験日までの数日間を安心して過ごしてほしいという …