ホテル業界ニュース

ホテル旅館観光業界ニュース20190820

投稿日:

■オークラアクトシティホテル浜松(静岡県浜松市)のレストラン「フィガロ」では、「真夏の恐竜フェスティバル」を開催している。
現在アクトシティ浜松の展示イベントホールで開催されている「浜松恐竜ワールド2019」とコラボしたバイキング企画で、メニューは、恐竜をイメージしたワイルドな見た目の肉料理を中心に展開。「恐竜の骨に見立てたスパイシーチキン」、「恐竜の骨かな?ポークソーセージ」、「パプリカのアヒージョ 骨付きスペアリブ」などを提供。スパイシーな味付けのものから子どもでも食べやすいような味付けのものまで幅広く用意。恐竜の肉に見えるよう、見た目にもこだわっているという。化石発掘や恐竜の骨の形の料理など、子どもが楽しめ、大人も満足できるメニューとなっている。

■星野リゾート BEB5 軽井沢(長野県北佐久郡)では、セゾン現代美術館とのコラボ企画「Name me!」を開催している。
ホテル内を彩る作品には作品名がまだなく、見る人が自分で好きな名前をつけてインスタグラムに投稿する企画。作家が最も気に入ったものが正式な作品名になるという。
同ホテルは「仲間とルーズに過ごすホテル」をコンセプトとする20~30代のためのホテル。若い世代がホテルに感じる堅苦しさや居心地の悪さを取り除き、等身大の自分のまま、気心知れた仲間との楽しい時間を過ごせるホテルを目指す。また、同美術館も、若い世代が新たな視点で現代アートを楽しめる機会を設けたいと考えており、今回のコラボ企画が実現することになった。10月30日まで。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 000006.jpg です

■ホテルユニバーサルポート(大阪市此花区)では、1日1室限定の謎解きホラールーム「PLAY~少女の招く部屋~」宿泊プランを販売している。
舞台は「怪奇現象が起こる少女の部屋」。宿泊客は、部屋で起こる怪奇現象の原因を解決するための3つのミッションを、スマートフォンやタブレットを使って解き進めていく。客室には、ポルターガイスト現象を演出する音や光などの仕掛けを用意するほか、古くくたびれたぬいぐるみや本などを置いて少女の部屋の世界観を表現する。チェックアウト後にのみ知ることができる物語の真相では、「ゾッとするような恐怖体感」も味わえるという。15歳以上限定。12月18日まで。

■NIPPONIA 小菅 源流の村(山梨県北都留郡)がオープンした。
多摩川源流に位置する小菅村は、東京都心から車で約2時間。面積の95%が森林と豊かな自然に囲まれた人口約700人の小さな村。かつて養蚕や農林業で栄えた小菅村は人口がピーク時の3分の1にまで減少し、主を失った空き家が100軒近くにまで増えるなど、深刻な過疎高齢化に直面している。この美しい自然と村の文化を後世に残していくため、過疎化と空き家の課題解決と観光資源を生かせるモデルとして「700人の村が一つのホテルに。」をコンセプトに、地域全体を一つの宿に見立てる分散型古民家ホテルがオープンした。
当ホテルのお部屋は4室。いずれもレイアウトが異なり、すべての部屋に設置されているインテリアのカラーコンセプトは「炭と熱」。炭は長年にわたって小菅村の基幹産業であった。漆黒の炭が灰になるまでのグレーの濃淡と、炭が熱を持った時のオレンジを差し色に、各部屋がコーディネートされた。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0000011.jpg です

■米国の調査会社であるJ.D. Power社の調べによると、米・ホテルの顧客満足度の要因のひとつである「睡眠の質」について、顧客がホテル宿泊中に「予想以上の睡眠の質が得られた」と回答したのは僅か29%にしか過ぎなかったという。この結果から、ホテル側が宿泊客の睡眠の質の改善に投資を増やす余地があるとしている。
これは、2018年6月から2019年5月の間に北米ホテルに宿泊した約44,890人の宿泊者からの回答に基づくもので、それによると、「質の高い睡眠が得られた」と回答した29%の内、78%は「必ず再度同じホテルに宿泊する」と回答。また、71%は「より安らぎを与えてくれるホテルに泊まりたい」と回答したという。
同社によると、ベッドや寝具、枕などの質から部屋の周囲の音や温度に至るまで、質の高い睡眠を提供することは、ホテル側がライバルホテルとの差別化を行い、宿泊客からの信頼を得る大きなチャンスだとしている。もちろん「睡眠の質の向上」と一口に言っても、ベッド寝具などのハード面から、ソフト面にいたるまで、睡眠の質の向上に向けた対策は多岐に渡るため一概には言えないが、ただ、睡眠の質に満足した宿泊客は高いリピートが期待できるとの調査結果でもあるため、宿泊施設としての原点回帰ともいえる宿泊客の睡眠の質の向上について、今一度、改善を検討してみては、としている。

■富士河口湖リゾートホテル(山梨県南都留郡)が開業した。
東京・新宿駅の「バスタ新宿」から高速バスで約105分の富士急「河口湖駅」より徒歩約11分、人気施設の富士急ハイランドや富士五湖の一つ河口湖からも程近い立地。客室は、富士山側の和室やセミダブルベッドの部屋など5タイプ、全120室。また、富士山に面したレストランでは、夕食を和・洋・中30種類以上の色鮮やかで健康的な料理をビュッフェスタイルで楽しめるだけでなく、朝は窓から入り込む日差しが降り注ぐ中での朝食を提供。大浴場は、富士山を眺めながらくつろげる露天風呂の他、内風呂にはシルク風呂と炭酸泉風呂も用意した。

━━━━━━━━━━━━━━━
ベッド ホテル シーツ ホテル ベッドカバー ホテル 枕 ホテル
ベッド 和室
デュベスタイル ベッド 旅館 サータ
大きいサイズ ベッド
 ベッドスロー サータ バスローブ ホテル
━━━━━━━━━━━━━━━━

-ホテル業界ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ホテル旅館観光業界ニュース20190914

■東急バケーションズ大阪 御堂筋(大阪市中央区)が11月1日に開業する。 同ホテルは、11月1日に開業する、日本初の寺院山門と一体となったホテル「大阪エクセルホテル東急」の15階に位置するもので、都市 …

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190306

■楽天トラベルは、楽天トラベルの国内登録宿泊施設を対象に、直近の1年間で顕著な実績をあげた宿泊施設を表彰する「楽天トラベルアワード2018」を発表した。 同アワードは、全国の登録宿泊施設を対象に、顕著 …

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190123

■星野リゾート青森屋(青森県三沢市)に4月17日、青森ねぶた祭をテーマにした客室「青森ねぶたの間」が登場する。 玄関に入った瞬間からねぶた絵を見ることができる部屋で、勇壮な立体ねぶたが構える主室、寝転 …

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190504

■丸ノ内ホテル(都内千代田区)では、8Fフレンチレストラン「ポム・ダダン」の店内を改装し、多彩なシーンで利用できるメインダイニングとしてメニュー構成も一新した。 「モダンジャパニズム」をコンセプトに、 …

ホテル旅館観光業界ニュース20190618

■別府杉乃井ホテル(大分県別府市)が大規模リニューアルに着手する。 2025年までに客室棟を現在の3棟から4棟に増やし 2棟を新築する他、老朽化で耐震化が課題になっている既存2棟のうちHana館(13 …