ホテル業界ニュース

ホテル旅館観光業界ニュース20200811

投稿日:2020年8月11日 更新日:

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 00000000012.jpg です

■アパホテル六本木SIX(都内港区)が開業した。
既存の旧アパホテル六本木一丁目駅前(142室)の隣地で新たに連続して5棟859室を建築、合わせて全6棟・総客室数1,001室を一体とし、管理・運営を行うもの。一体管理・運営にあたり、旧アパホテル六本木一丁目駅前はリニューアルして「A棟」に改称し、それぞれB棟からF棟を付番した。
中心となるC棟をメインフロントに据え、館内に2つのレストラン(A棟1階、D棟1階)とミニコンビニ(B棟1階、無人型、24時間営業、現金決済不可)を配置した。六本木エリアの新たなランドマークとなるホテルを目指す。総客室数1,001室は六本木エリア最大のメガホテルになるという。

■東急ホテルズでは、「森づくり活動」を実施している山梨県の間伐材を使用した「香り袋」を特典にした宿泊プランを、全国45ホテルで展開している。
同社では、2001年9月から地球環境保護に配慮した「グリーンコイン制度」を実施しており、同制度は、客室の対象アメニティ(歯ブラシ・カミソリ等)を使用しなかったお客に「グリーンコイン」をフロントに持ってきてもらい、アメニティの金額相当を、山梨県北都留郡丹波山村にある「東急ホテルズ・グリーンコインの森」と、アジア太平洋地域を中心に展開する「子供の森」計画の2つの森づくり活動の基金とするもの。「東急ホテルズ・グリーンコインの森」は、地元行政・林業事業者と協働しながら森づくりを実施し、ホテル従業員によるボランティア活動を行っている。昨年度より第3期を迎え、10年という節目を機に、積極的な間伐材の活用に取り組むことで森林再生サイクルや地域貢献に寄与する。今回の宿泊プランの特典「香り袋」は、丹波山村のヒノキの間伐材を使用したもの。「香り袋」はルームフレグランスや入浴剤として楽しめる。またチェックイン時に、間伐材の仕組みを記載した「デジタルミニポスター」をプレゼント。10月31日まで。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0000000003.jpg です

■名古屋マリオットアソシアホテル(名古屋市中村区)では、宴会場の壁に花火の映像を投影する「マリオット夏祭り」を開催する。
天井高8m、広さ1,200平方mの宴会場「タワーズボールルーム」のクリーム色の壁三面を使い、岐阜県の「全国選抜長良川中日花火大会」、愛知県の「岡崎城下家康公夏まつり花火大会」、三重県の「熊野大花火大会」などの過去の映像を投影するという。宴会場や外のスペースには屋台や縁日のコーナーを設け、夏祭りの雰囲気を楽しめる演出をする。定員を通常の3分の1の200人に抑え、スタッフはフェースシールドを着用して接客。来場者にも検温や、飲食時以外のマスク着用を求める。8月14~16日の3日間の開催。

■ザ ノット札幌(札幌市中央区)がオープンした。
当初は4月オープンを目指していたが、世の中の状況下、開業を延期していた。場所は、千秋庵製菓の創業地の旧札幌本店の跡地で、敷地面積約184坪を使って鉄骨造一部鉄筋コンクリート造の地下1階、地上13階建てで、延べ床面積は約1,571坪、客室数は140室。「ザ・ノット」は、2017年12月に横浜で1棟目をオープンさせ2018年には新宿で2棟目を開業、今回、札幌と広島で同時開業する。各地の歴史や文化を外観や内装のモチーフに取り入れ、調度品やBGMなどにも地域独自のエッセンスを付加した「ライフスタイルホテル」で、観光客や地元客が地域を体感できるのが特徴。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0000000002.jpg です

■松山三越(愛媛県松山市)の上層階に高級ホテルが進出する。
同百貨店の7~8階にデザイン性の高いライフスタイルホテルとして進出する。客室数を絞り込み高単価に設定するという。松山三越は、30年ぶりの大型改装計画を発表しており、9月から順次工事を進め、来秋にグランドオープンする。同ホテルの他、自前の売り場を中層3フロアに集約し、1階や地下には瀬戸内の土産物や食に関する専門店を配置。近隣百貨店などとの競合の中、生き残りをかけたテコ入れを図る。

■プラトンホテル四日市(三重県四日市市)で、四日市農芸高校生徒が新商品を開発する。
同高の生徒はこれまで授業の一環としてさまざまな企業の商品開発をしてきており、同ホテルで販売中の「桑名もち小麦パンケーキミックス」の製造元である保田商店から同高へ同ホテルの商品開発はどうかとの打診があったことがきっかけで、同ホテルにとっても、ホテル正面やビアガーデンのガーデニングを同校生徒に施工してもらっているなど縁のある学校だという。同ホテルが県内産にこだわったホテルオリジナル商品や手土産に使える商品を考案してほしいと同校生徒に要望したところ、今月の初回顔合わせで、スイーツ、パスタやスープに使用できるソースなど数点の提案があったという。今後は商品案の中から使用シーンや商品感をイメージして試食・改良を重ね、12月の販売開始を目指すほか、販売開始時には試食販売イベントを開催する案も出ているという。

━━━━━━━━━━━━━━━
ベッド ホテル シーツ ホテル ベッドカバー ホテル 枕 ホテル
ベッド 和室
デュベスタイル ベッド 旅館 サータ
大きいサイズ ベッド
 ベッドスロー サータ バスローブ ホテル
━━━━━━━━━━━━━━━━

-ホテル業界ニュース

執筆者:

関連記事

ホテル旅館観光業界ニュース20200416

■庭のホテル東京(都内千代田区)では、「テレワーク応援プレミアムデイユースプラン」の販売を開始した。 朝8時から利用可能で、普段のワークスタイルを変えることなく利用できる。換気可能な客室には、ロングス …

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190220

■アマン京都(京都市北区)が11月に開業する。 京都市北区の鷹峯地区に建設。敷地面積は約2万4000平方m。リビングルームやダイニングルームを備えたヴィラ形式の2つの宿泊施設と4つの宿泊棟(24室)の …

ホテル旅館観光業界ニュース20200621

■ニッコースタイル名古屋(愛知県名古屋市)が8月7日に開業する。 オークラ・ニッコー・ホテルマネジメントの新ブランド「Nikko Style(ニッコースタイル)」の第1号ホテルとなる。 建物は14階建 …

ホテル旅館観光業界ニュース20200531

■ホテルメトロポリタン盛岡ニューウィング(岩手県盛岡市)では、ドライブスルーで商品を受け取れる「メトロポリタンデリカ・ドライブスルーサービス」をスタートした。 外出せず自宅で過ごす時間が増える中、家庭 …

ホテル旅館観光業界ニュース20200916

■オリエンタルホテル東京ベイ(千葉県浦安市)では、ハロウィーンルーム宿泊プランを販売している。 7月1日に開業25周年を迎えた同ホテル。アニバーサリーイヤーとして、「魔法使いの森」がテーマとなり、コン …