ホテル業界ニュース

ホテル旅館観光業界ニュース20210306

投稿日:2021年3月6日 更新日:

こんにちわ。「ホテルのインテリアをご家庭にも」です。本日も、業界の最新ニュースを集約してお伝え致します。

■ANAクラウンプラザホテル大阪(大阪市北区)では3月1日より、春限定のアフタヌーンティーセット「桜ピンクアフタヌーンティー」を提供する。
1階「ロビーラウンジ」で人気のアフタヌーンティー「ピンクアフタヌーンティー」が、春限定で桜仕様になって登場。ティースタンドを飾るのは、桜シフォンや桜ムース、桜のマカロンに桜の花餅と、桜を使った見た目にも華やかな春色のメニュー。桜エビでほんのりピンク色に染まった「桜エビのゼッポリーニ」、飾り切りで表現した桜の花をあしらった「春野菜とトマトの雫」などのセイボリーとあわせて全12種類、シェフの技が光る美しい芸術作品のようなメニューが楽しめる。4月30日までの期間限定。

■京王プラザホテル(都内新宿区)は、ホテル型サービスアパートメント「西新宿ニューライフスタイル」として20室を販売する。
客室タイプは南館スーペリアで、広さは30.1平方m。利用期間は2月22日から5月15日宿泊分まで。バスアメニティ、ミネラルウォーターは含まれない。室内には電子レンジを設置するという。料金は30連泊で16万円で、同額で2名まで利用できる。31泊以上の延長は1泊5,500円となる。館内のレストラン・ラウンジ・コンビニエンスストアで利用できるホテルクレジットも1人1泊あたり500円分付くことから、実質価格は13万円となる。さらに、オールデイダイニング「樹林」でトースト&コーヒーのセットを500円、ランドリーを通常の30%割引、駐車場を1泊1,000円で提供する。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 0000002.jpg

■伊豆マリオットホテル修善寺(静岡県伊豆市)では3月29日から、春めく伊豆の森で朝ピクニックを楽しむ宿泊プラン「HARUIRO MORNING PICNIC」を発売する。
大自然につつまれたホテルで春を体験できるピクニック朝食付の宿泊プランで、同ホテル特製のサンドウィッチやサラダ、フルーツなどにコーヒーを添えた朝食セットを持って、富士山を正面に望む芝生エリアや桜咲く広場などのおすすめスポットへお出かけ。各スポットは広大なホテル敷地内に点在しているため、他のグループと接することなく、ゆっくりとピクニックを楽める。1日のはじまりに森の爽やかな空気を感じながら自分だけの春を探しながら朝食を楽しむことができるプラン。また同ホテルは、ワーケーションとして役に立つネットワーク環境や専用ワークラウンジを完備。ピクニックでリフレッシュした後は、仕事の効率アップも期待できる。5月31日まで。

■金沢東急ホテル(石川県金沢市)では、ホワイトデースイーツ2021「Cupid(クピド)」の予約受付を開始した。
パティシエ特製8種類のホワイトデースイーツを用意。くるみとマカダミアナッツの入った「生キャラメル」、爽やかな味わいで、フルーツの美味しさを詰め込んだフランスのゼリー「パートドフリュイパッション/青りんご」、深みのある味と香りで大人向けの甘さの「ブランデーのきいた生チョコレート」、キャラメルガナッシュを中に入れた「ハート型のキャラメルチョコレート」、ビターチョコレートとフランボワーズの甘酸っぱさが合わさった「トリュフフランボワーズ」、ホワイトチョコレートをまぶし、サクサク食感が特徴の「アーモンドとピスタチオのクランチ」、甘さ控えめな「くるみのブールドネージュ」を真っ赤なハートのチョコレートに詰め込んだ。

■Mr.KINJO RENTAL HOTEL(沖縄県那覇市)がオープンした。
レンタルホテルは新しい生活様式に合わせた新サービスで、家具家電付きのホテルを住まいのように利用することができるという。利用料金は月額38,000円から。敷金や礼金は不要、管理費1,000円が別途必要。日常生活に必要不可欠なスーパーマーケットやコンビニエンスストアも近くにあり利便性が高い立地にある。コロナ禍において、宿泊場所だったホテルがオフィスとしての役割も持つようになったことから、リモートワークやワーケーションでの利用需要を見込む。ホテルベンチャーとして、ホテルの新しい利用方法を提案しながら観光業に価値を創出し続けていきたいとしている。早期申し込み特典あり。

■ホテルオリエンタルエクスプレス東京蒲田(都内大田区)に「餃子ルーム」が登場した。
同ホテルの地元、蒲田にある日本工学院専門学校の学生とコラボしたコンセプトルーム制作企画で優秀賞が決定したのがこの「餃子ルーム」。蒲田は「羽根付き餃子発祥の地」であり、「餃子の聖地」、「餃子激戦区」と呼ばれて、たくさんの中国料理店が出店している。蒲田の餃子は羽根付き餃子だけでなく味や形も様々。優秀賞選定のポイントは、餃子という地域の特性に着目したこと、一見ホテル客室のテーマにはならなそうなアイデア、地域の店舗を利用するという地域密着型であること、実際の運営時における懸念点とその解決策までしっかりと考えられていたことなどが評価された。ベッド上に装飾するクッションは、学科の壁を越えてマンガ・アニメーション科の協力を得て制作されたという。週に一度の同ホテルと学生の打ち合わせを経て、実際の販売に向けて準備を進めてきた。

-ホテル業界ニュース

執筆者:

関連記事

ホテル旅館観光業界ニュース20210207

■かりゆしコンドミニアムリゾート那覇 龍神ホテル浮島(沖縄県那覇市)がオープンした。客室は、ダブル・クイーン・ツイン・トリプル・5thなど全53室。全室、バスルームとトイレが独立した仕様。客室内には、 …

ホテル旅館観光業界ニュース20210312

■札幌プリンスホテル(札幌市中央区)28階の「スカイラウンジ トップ オブ プリンス」で、イチゴをテーマにしたスイーツ「天空のアフタヌーンプレート」が販売されている。期間中、イチゴのショートケーキやイ …

ホテル旅館観光業界ニュース20200727

■レンブラントスタイル本厚木(神奈川県厚木市)が9月1日にオープンする。 「まちのオアシス」をコンセプトに、地域の集い、ビジネスの集い、レジャー、それぞれのオアシスとして迎え、自分らしい時間を過ごせる …

ホテル旅館観光業界ニュース20190824

■ホテルメトロポリタンエドモント(都内千代田区)では、アロマディフューザー付き宿泊プラン発売している。 タンブラー型のアロマディフューザー「セリーンポッド」を特典に付けた宿泊プランで、アロマディフュー …

ホテル旅館観光業界ニュース20220319

■ホテル日航熊本(熊本市中央区)では、4月に全面リニューアル完了する。リニューアル後は、全客室が禁煙ルームとなるほか、バスアメニティにタラソテラピー(海洋療法)に基づく仏タルゴ製品の技術を日本人仕様に …