ホテル業界ニュース

ホテル旅館観光業界ニュース20220807

投稿日:2022年8月7日 更新日:

■琵琶湖ホテル(滋賀県大津市)に、「薔薇ルーム」が登場した。
客室内をバラのアートフラワーで装飾。ベッドのヘッドボードや照明、ミラーなどにたっぷりとバラをあしらい、客室のあちこちが可憐なフォトスポットに。「薔薇ルーム宿泊プラン」では、プラン特典として、50年の歴史を持つバラ専門生産者のクニエダが丹精込めて咲かせた大輪のバラ(生花)のミニアレンジメントや、滋賀県産のスパークリング日本酒、バラの香りのアメニティを用意。対象客室となるラグジュアリーフロア「Aqua(アクア)」は11階に位置し、雄大な琵琶湖を見渡せるバルコニーを完備。室内は琵琶湖の豊かな水をイメージし、ブルーを基調としたインテリアで、優しいピンクや淡いオレンジのバラのアートフラワーが美しいコントラストを描くという。家具や照明のあちこちにバラが絡みついて咲き乱れているように配置し、フォトジェニックな空間を楽しめるとしている。同プランは、4月に販売した客室内でお花見気分を楽しめる「桜ルーム」に続く、アレンジルームの宿泊プラン。

■フェアモント東京(都内港区)が2025年度に開業する。
アコーのラグジュアリーホテル「フェアモント」ブランドは日本初進出。場所は、国家戦略特別区域計画の特定事業「芝浦プロジェクト」で、ツインタワーを擁する複合開発である同プロジェクトのS棟上層階に展開し、東京湾から東京都心のパノラマビューを見渡すことができる。施設はスイートを含む全219のゲストルーム、3つのレストランとバー、スパ、フィットネスセンター、プール、バンケット、カンファレンス、チャペルを備える。インテリアデザインは、ラグジュアリーホテルのデザインを多数手がける、オーストラリアのBAR Studioを起用するという。「フェアモント」は、1907年の創業以来、世界に80を超えるホテルを展開するが、日本へは初進出。アコーにとっても国内初のラグジュアリーホテルとしている。

■大阪マリオット都ホテル(大阪市阿倍野区)では、数字をかたどった「ナンバーケーキ」の販売を始めた。
誕生日や成人、周年など人生の節目の祝い事に彩りを添える「0」~「9」の数字をかたどった「ナンバーケーキ」。サブレ生地にカスタードクリームを挟み、ベリーを中心としたフルーツでデコレーションした。数字は、1つでも組み合わせてもオーダーできる。対象店舗は、57階レストラン「ZK」、19階ライブキッチン「COOKA」、19階「BAR PLUS」、19階「LOUNGE PLUS」、インルームダイニング(宿泊利用)。利用の5日前までに要予約。

■武家屋敷ホテル「RITA 出水麓 宮路邸」(鹿児島県出水市)が6月30日に開業する。
「出水麓」は、薩摩藩最大の武家屋敷群。空き家となっていた武家屋敷を再生・活用し、県内外の滞在者を誘客する。ホテルは1棟3室で、出水麓の伝統的な武家屋敷を構成する3つの要素「母屋」「蔵」「畑」のすべてが現存している。縁側からは、薩摩藩最古とも言われる枯山水の庭園を臨むことができる。宿泊者には、特別なおちょこ「RITAそらきゅう」を1組に1つプレゼント。鹿児島県日置市在住の陶磁器作家・城雅典氏が、伝統的な白薩摩の技法で1つ1つ手仕事で仕上げる。

■G7サミット(主要7か国首脳会議)の広島市での開催が決まったことを受けて、会場として想定されているホテルが注目を浴びている。
サミットが被爆地で開催されるのは初めて。広島市と広島県はG7サミットの会場を、グランドプリンスホテル広島(広島市南区)とする誘致計画案を外務省に提出している。同ホテルは一つの橋でつながる小さな島にあり、6年前に三重県で開かれた「伊勢志摩サミット」の会場と同様に、警察が不審者の出入りを警戒しやすいといった警備上のメリットもある。一方、周囲が海に囲まれていることから不審者が入り込まないよう警察と海上保安部が連携して警備を行えるかも重要な課題となっている。6年前、当時のアメリカのオバマ大統領が広島を訪問した際の警察の警備態勢は最大で4,600人だったが、前回の「伊勢志摩サミット」では全国から最大23,000人の警察官が動員されていて、今回のサミットでも全国の警察に応援を要請し厳重な警備態勢をとるとみられている。広島県警察本部は、新たにサミットの警備を専門に行う担当課を設置し情報収集にあたるほか、コンピューターを使ったサイバー攻撃に対応するため民間と連携し警戒にあたるという。

■駐日英国大使館と在大阪英国総領事館では、エリザベス女王陛下の即位70周年を祝う「プラチナ・ジュビリー ケーキコンテスト」を実施しており、最終審査に進む5つのケーキが選ばれた。
優勝ケーキは、ジュリア・ロングボトム駐日英国大使が主催するエリザベス女王陛下の公式誕生日と即位70周年の祝賀レセプションで発表され、招待客の皆様に振舞われるという。また、同ケーキコンテストに参加した各ホテルで「プラチナジュビリー アフタヌーン・ティー」が実施され、応募されたオリジナル・ケーキを含むメニューが提供される。最終審査に選ばれた5つのケーキは、「パティシエが贈るロイヤルハット」(ザ・キャピトルホテル東急)、「初夏のビクトリアケーキ」(コンラッド東京)、「45°」(帝国ホテル東京)、「ウィンザーチョコレートケーキ」(東京エディション虎ノ門)、「ガトーリリー」(ザ・ペニンシュラ東京)。

━━━━━━━━━━━━━━━
◇ご参照 ホテル商品のご紹介
ホテル ベッド ホテルシーツ 羽毛布団(ホテルベッドカバー) ホテル枕
和室ベッド
デュベスタイル 旅館マットレス サータ
大きいサイズのマットレス
ベッドスロー ホテル バスローブ
━━━━━━━━━━━━━━━━

-ホテル業界ニュース

執筆者:

関連記事

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190524

■GOOD NATURE HOTEL(京都市下京区)が12月に開業を予定している。 京阪ホールディングスが、京都高島屋南側で建設中の複合商業施設「グッドネイチャーステーション」に入るホテルで、京阪グル …

ホテル旅館観光業界ニュース20190827

■変なホテル東京浅草田原町(都内台東区)が9月1日に開業する。 都内で7軒目、全国で14拠点となる。「変なホテル」ブランドは、フロントなどホテル業務に人間の代わりにロボットを導入したホテル。2015年 …

ホテル旅館観光業界ニュース20200204

■東京ディズニーランドホテル(千葉県浦安市)が客室をリニューアルする。 全706室のうちスーペリアアルコーヴルームを含む520室、19タイプの客室をリニューアルする。同ホテルはヴィクトリア朝様式のデザ …

ホテル旅館観光業界ニュース20200314

■下電ホテルグループでは、新型コロナウィルスによるテレワーク推進、休校に対応した宿泊プランを販売している。 「混雑や時間を気にせず客室で食べられる朝食弁当プラン」や「連泊や長期滞在に対応した低価格での …

ホテル旅館観光業界ニュース20220617

■アパホテルなんば心斎橋東(大阪市中央区)が開業した。客室は2名利用可能な、ダブルサイズベッド1台のスタンダード199室(この内34室17組はコネクティングルーム対応可)・デラックスツインルーム3室の …