ホテル業界ニュース

ホテル旅館観光業界ニュース20231106

投稿日:2023年11月6日 更新日:

■ホテル日航姫路(兵庫県姫路市)では、モノの貸し借りアプリ「Alice.style」を運営するピーステックラボとコラボし、話題の美容家電を体験できる部屋を提供している。
宿泊プランでは、「Panasonic Beautyヘアトドライヤーナノケア」や「Panasonic Beauty PREMIUM スチーマー」、「ReFa FINE BUBBLE S」など、話題の美容家電を客室にて体験できる。ホテルでの滞在時間を有意義に活用し、キレイを磨く美容家電をじっくりと試しながら、”美活ステイ”と旅行を存分に楽しめる企画。

■ルスツリゾート(北海道虻田郡)に、ファッションブランド「COEL(コエル)」の世界観を表現したコラボルームがオープンした。
モデルのヨンアがクリエイティブディレクターを務めるライフスタイルブランド「COEL」とコラボし、同ホテル内のジュニアスイートとスタンダードツインの2種類の客室で宿泊プランを販売している。今回のコラボルームの為に作られたベッドスローやクッションに加え、ルームウェアはCOEL5周年を皮切りに新しく登場したブランドアイコンのモノグラムを施しており、同ホテルでしか手に入らないアイテム。また、ジュニアスイートルームは、人気イラストレーターのSHOGO SEKINE氏がデザインしたイラストやロゴが部屋のアクセントになっている。

■イビススタイルズ東京ベイ(千葉県浦安市)に「アニバーサリールーム」が誕生した。
今年、開業5周年を迎えたのを記念したもので、ふたつの異なる”かわいい”を追求したアニバーサリールームは、フランス産スパークリングワインにマカロンを添えて、1日限定4部屋のアニバーサリープランとして提供される。フォトジェニックなアニバーサリールームは、高層階のツインとトリプルルームに各2部屋ずつ用意された。ピンクを基調とした部屋は、「弾けるかわいさ」をイメージし、カラフルなバルーングラフィックが部屋全体に広がっている。電気を消せば天井には”かわいいハート”が浮かびあがり、眠る瞬間までワクワクする夢見心地な空間を体験できる。また、ターコイズブルーを基調とした部屋は、ヨーロッパのカフェをイメージした、エレガントな「大人かわいい」を演出。壁一面を大きなリボンで包み込み、部屋全体がまるでギフトボックスのような空間。その他、各部屋のパウダールームやミラーにも、特別な装飾が施されている。フランス産のスパークリングワインとマカロンを味わいながら、大切な人との特別な一日を過ごせる空間となっている。

■ロイヤルパインズホテル浦和(埼玉県さいたま市)は、同施設内にある「うらわ美術館」で開催の「ブラチスラバ世界絵本原画展 絵本でひらくアジアの扉」展とコラボ。
2年ごとに開催される世界最大規模の絵本原画コンクールで金牌を受賞した しおたにまみこ作「たまごのはなし」からインスピレーションを受け、ホテルパティシエとブーランジェが開発したコラボ商品を販売。「たまごのレシピ~4種のナッツとはちみつブレッド~」は、小麦、ライ麦、全粒粉をブレンドし、さわやかな酸味を感じる自家製サワー酵母種を使用した生地をベースに、「たまごのはなし」に出てくるエピソードを参考に、4種類のナッツ(アーモンド、カシューナッツ、ピーナッツ、ピーカンナッツ)の風味を活かし、食感を楽しめるよう粗挽きにしてはちみつと共に生地に練りこんだ。「たまごのレシピ~4種のナッツとはちみつショコラ~」は、「たまごのはなし」に出てくるエピソードを参考に、4種類のナッツ(アーモンド、カシューナッツ、ピーナッツ、ピーカンナッツ)クランチを、はちみつでコーティングし香り高くやさしい甘さが特徴のベトナム産ミルクチョコレートに包んだ。

■タップホスピタリティラボ沖縄(沖縄県うるま市)がオープンした。
宿泊施設の省人化を進めるため、ロボットなどの実証実験を行うホテルで、ホテル業界の人手不足に対応するのが狙いで、メーカーが開発したロボットを導入して接客サービスの質などを検証し、本格的な宿泊施設への導入を目指す。宿泊施設のシステム開発などを手がけるタップが開設した。同様の施設は国内初としている。ホテルは、情報通信産業集積拠点「沖縄IT津梁パーク」内で地上7階建て。6,7階に客室計38室を備えた。フロントは無人で、出迎えたロボットが顔認証で宿泊客を判断して施設を案内する。スマートフォンのアプリで本人確認してカードキーを受け取り、客室は自動ドアで、ルームサービスは配膳ロボットが室内まで運んでくれる。当面はホテル業界や行政の関係者に宿泊を限定するという。パナソニックや三菱電機などメーカー10社が参加して清掃や運搬、警備などのロボットを持ち込み、データを収集する。宿泊客やロボットの動きは監視カメラで人がチェックする。観光産業が盛んな沖縄県から関連テクノロジーを発信したいとしている。

■嬉野 八十八(佐賀県嬉野市)が開業した。
嬉野温泉は、室町時代を起源とし、奥深い味わいを伝承し続ける「うれしの茶」と、とろりとした泉質が特徴の「日本三大美肌の湯」を有する場所。
同館は、全客室に源泉100%かけ流しの温泉を完備するほか、うれしの茶の魅力を様々な形で存分に味わえるよう、専属茶師によるティーセレモニー、茶アロマのロウリュウサウナ、茶BARなどを用意するという。食事については、料理長が1年かけて自ら生産者を周り厳選した「西九州の豊かな食」を、西九州の工芸・風土を注ぎ込んだ「地域の価値を表現する空間」で提供。「温泉とお茶」、「西九州」をキーワードに、訪れた人々の心と体が調い、和していく湯宿を目指すという。客室は、母屋棟24室・離れ棟12室の全36室。プライベートサウナ付客室、愛犬と一緒に宿泊できる客室なども設定した。

━━━━━━━━━━━━━━━
◇ご参照 ホテル商品のご紹介
ホテル ベッド ホテルシーツ 羽毛布団(ホテルベッドカバー) ホテル枕
和室ベッド
デュベスタイル 旅館マットレス サータ
大きいサイズのマットレス
ベッドスロー ホテル バスローブ
━━━━━━━━━━━━━━━━

-ホテル業界ニュース

執筆者:

関連記事

ホテル旅館観光業界ニュース20230218

■京都グランベルホテル別館 hanareya (京都市下京区)がオープンした。京都グランベルホテルより徒歩14分、清水五条駅徒歩5分の閑静な街中に佇む同ホテルは、まるで隠れ家のような、全室31平方m以 …

ホテル旅館観光業界ニュース20200308

■ザ・ベーシックス福岡(福岡市博多区)がオープンした。 米・ハイアットとの契約満了で昨年閉館した「ハイアットリージェンシー福岡」を改装した。吹き抜けの円形ロビーには高さ約8mの書架を6本設け、編集工学 …

ホテル旅館観光業界ニュース20191201

■都シティ大阪本町(大阪市中央区)が来年4月19日に開業する。 「ボタニカル」をモチーフに、客室ドアノブにオリーブの木を採用するなど、ホテル全体に天然木を使用し、穏やかで癒しの場となる空間を提供すると …

ホテル旅館観光業界ニュース20210707

■京都センチュリーホテル(京都市左京区)では、「謎解き宿泊プラン」を販売している。ホテルにテェックインすると渡される1冊の本。その本に隠された奇妙な謎を解き明かすため、自身の足でホテル内を散策し、散り …

ホテル旅館観光業界ニュース20221030

■ホテル・ロッジ舞洲(大阪市此花区)では、宿泊客全員に家庭用手持ち花火をプレゼントする夏季限定企画「夏のふるまい花火」を実施している。子供からお年寄りまで幅広い世代が気軽に楽しめる夏の風物詩、手持ち花 …