ホテル業界ニュース

ホテル旅館観光業界ニュース20240108

投稿日:2024年1月8日 更新日:

■リソルホテルの内10施設では、映画「アナログ」とタイアップした宿泊プラン「アナログ旅」を販売している。
映画「アナログ」を追体験できる1泊2日朝食付きの宿泊プラン。チェックアウト後、映画に登場するシーンに倣って、携帯電話を持たずにホテル周辺をまわる小旅行を体験する。地図を手がかりに、待ち合わせ場所で再会するところからスタート。2人で協力して目的地をめぐる。携帯を持たないアナログな時間が、いつもより思い出を豊かにしてくれるのでは。

■有馬グランドホテル(神戸市北区)は、オリジナルサイダー「有馬天然水サイダー」の販売を開始した。
六甲の天然水と果実由来香料にこだわったサイダー。食事前や湯上がりのひとときに、クリアな味わいと柑橘系の爽やかな香り、心地よい炭酸の刺激を楽しめるという。
同ホテル内売店「心陽」、同ホテル公式お取り寄せサイト、中の坊瑞苑内売店で購入可能。原料となる六甲山由来の天然?は、六甲山系の花崗岩層で自然濾過された水。適度にミネラルを含み、まろやかな口当たりが特徴だという。今年は明治6年(1873年)、有馬炭酸泉の調査・開泉から150年という節目の年。当時、湯山町(現有馬町)の戸長で同社創業者・初代館主の梶木源治郎氏が、当時はまだ「毒水」と恐れられていた有馬の泉源の可能性に着目、兵庫県庁へ調査を依頼した結果、非常に良質な炭酸泉であることが分かり、後の銀泉、サイダー、炭酸せんべいなどの礎になったという。今回販売を開始した同商品は、有馬近郊で創業120年以上の歴史を持ち、発売から100年以上経った現在もロングセラーサイダーとなっている「ダイヤモンドレモン」を製造し続ける老舗メーカー「布引礦泉所」と、有馬炭酸泉開泉に携わった梶木源治郎氏を祖とする創業150年以上の同社のコラボレーションが生み出した、地元にこだわって作り上げられたオリジナルサイダーだとしている。「有馬天然水サイダー」の内容量は330ml。税込価格は380円。

■フェアフィールド・バイ・マリオット・福岡うきは(福岡県うきは市)が開業した。
道の駅を拠点とした旅を提案する事業の一環で、福岡県内では初。九州では鹿児島県垂水市、佐賀県嬉野市に次いで3カ所目となる。施設は、3階建てで客室は51室。客室は1室(2人利用)16,130円~。レストランや部屋のバスタブはなく、宿泊客に道の駅や温泉などの利用を促す。道の駅や地元観光業者らと連携して果物や温泉といった地域の魅力を発信し、訪日外国人客の誘致を目指す。

■ヴィアインプライム札幌大通<鈴蘭の湯>(札幌市中央区)がオープンした。
客室は、シングル・ダブル・ツイン・トリプル・フォースなど全255室。全室にスマートTVを導入、客室のTVでYouTubeなどの動画配信サービスを視聴可能としている(NetflixやAmazon Prime Videoなどの動画配信サービスの利用には自身のアカウントが必要)。最上階には男女別大浴場「鈴蘭の湯」を完備。広々とした内湯に加え、マイクロバブルによる「シルキーバス」の外湯も楽しめるという。朝食は6時30分~10時にビュッフェスタイルで提供。地元北海道の食材にこだわったメニューを用意するという。場所は、札幌市営地下鉄東豊線「豊水すすきの」駅より徒歩1分、札幌市営地下鉄各線「大通」駅より徒歩4分、札幌市営地下鉄南北線「すすきの」駅より徒歩4分の立地。地下街「オーロラタウン」狸小路3丁目出口より徒歩3分。大通公園や札幌時計台も至近で、ビジネス客に加え、観光客の需要も見込む。

■トランクホテルヨヨギパーク(都内渋谷区)がオープンした。
コンセプトは「Urban Recharge」。大都会の刺激と極上のくつろぎを同時に楽しみつつ、明日へのエネルギーに変えていけるようなリフレッシュできる場所を目指す。7階建てで、設計とインテリアは建築家の芦沢啓治とコペンハーゲンに拠点を持つノームアーキテクツが担当。同ホテルのために作られた館内の香りは、ジュニパーベリー、ぶどう山椒、ベチバーなどをベースに16種類の香料がブレンドされている。自然的だがどこか個性的な香りが、くつろぎと刺激をもたらす。5室のスイートを含む25室の客室は、全室広々としたバルコニー付き。スタンダードルームは公園側の「パークビュー」と富ヶ谷の町に面した「シティービュー」の2種から選べる。バルコニーを彩る植栽は、代々木公園ではあまり見ないオーストラリア原産などのユニークな植物がセレクトされているという。最上階に位置する「オーナーズスイート」は、ホテルオーナーのプライベート空間をイメージした一室。壁一面の大きな窓からは抜群の眺望が楽しめ、開放感が抜群。床から天井までの大きさがあり、窓の冊子も木製のため、室内と外がシームレスにつながっている。客室のほか、レストランやルーフトッププール、バーラウンジも備える。

■ホテルアンテルーム那覇(沖縄県那覇市)では、「おひとりさまホテル」原案者まろさん監修による宿泊プランを販売している。
まろさんの宿泊体験を元にした、おひとりさまステイを最大限楽しむ宿泊プランでは、「おひとりさまホテル」2巻でも取り上げられた同ホテルの客室やラウンジのほか、沖縄県産品を楽しめる。同ホテルの過去実績では、1名での宿泊利用が約17%を占め、沖縄全体においても1名での来島は約33%と最も多くなっている一方、1名での項目別満足度の比率では、宿泊施設51%(全体平均64%)、44%(全体平均50%)と改善の余地がある。ひとり旅ならではの滞在が叶うサービスや沖縄県産品を組み込んだプランを提供することで、より充実した沖縄ひとり旅に繋がることを期待しているという。

━━━━━━━━━━━━━━━
◇ご参照 ホテル商品のご紹介
ホテル ベッド ホテルシーツ 羽毛布団(ホテルベッドカバー) ホテル枕
和室ベッド
デュベスタイル 旅館マットレス サータ
大きいサイズのマットレス
ベッドスロー ホテル バスローブ
━━━━━━━━━━━━━━━━

-ホテル業界ニュース

執筆者:

関連記事

ホテル旅館観光業界ニュース20200922

■ホテルインディゴ軽井沢(長野県北佐久郡)が2022年春に開業する。 「ホテルインディゴ」は、IHG(インターコンチネンタルホテルズグループ)のライフスタイルブティックホテルブランドで、グローバルで約 …

ホテル旅館観光業界ニュース20240114

■ホテルWBF函館海神の湯(北海道函館市)は、改装して星野リゾートの都市型ホテルブランド「OMO」として今夏開業する。ホテルWBF函館はJR函館駅から徒歩5分の好立地で、ベイエリアや函館朝市などの観光 …

ホテル旅館観光業界ニュース20211005

■JRクレメントイン今治(愛媛県今治市)がオープンした。JR四国の子会社が経営する7施設目のホテル。ホテルは8階建てで、121室の客室を完備、しまなみ海道の玄関口だけあって2階の全17室がサイクリスト …

ホテル旅館観光業界ニュース20220310

■ホテルヴィスキオ大阪(大阪市北区)では、近畿大学との産学連携コラボ宿泊プランの提供を開始した。一昨年に地元大阪発祥企業との共同企画を始めた同ホテル。今回は第3弾で、大学とのコラボは初。近畿大学も、大 …

ホテル旅館観光業界ニュース20240401

■都ホテル岐阜長良川(岐阜県岐阜市)は、子どものお食い初めと子どもの誕生日祝い、ホテルのテイクアウト料理を子どもと親が客室で楽しむ三つの宿泊プランを発売した。同ホテルはミキハウス子育て総研の「ウェルカ …