ホテル業界ニュース

ホテル旅館観光業界ニュース20210607

投稿日:2021年6月7日 更新日:

■ストリングスホテル名古屋(名古屋市中村区)に6月20日より、「人魚姫」の世界に入り込む宿泊プランが登場する。
童話「人魚姫」着想の宿泊プランで、「マーメイドのジュエリーコレクションルーム」は、童話「人魚姫」をモチーフに、マーメイドが過ごす海の世界を表現したデコレーションルーム。”マーメイドが海の中で集めたお気に入りのジュエリーを特別に見せてあげる”というユニークなコンセプトのもと、客室をサンゴやフィッシュモチーフで煌びやかに装飾している。宿泊プランには、アフタヌーンティーもセットに。7月1日より、1F「ニューヨークラウンジ」で提供される「プリンセスアフタヌーンティー~マーメイドのパステルパールスイーツ~」を、デコレーションルームの中でいち早く楽しむことができる。「人魚姫」の世界をたっぷり満喫できるように、アーリーチェックインの特典もあり。スイーツキャンドルもプレゼントされるので、ロウソクにあかりを灯せば、よりロマンティックなムードを楽しむことができる。また、宿泊プランだけでなく、4時間ステイの個室アフタヌーンティープランも用意。「マーメイドのジュエリーコレクションルーム」の中で、「プリンセスアフタヌーンティー~マーメイドのパステルパールスイーツ~」をゆったりと堪能することができる。8月31日まで。

■雫石プリンスホテル(岩手県岩手郡)では、地元酒米農家と提携し、希少な米「銀河のしずく」の生産に参加、田植えを実施している。
今後は、宿泊客が稲刈りや収穫を体験ができる宿泊プランを販売するほか、収穫された新米をホテル・ゴルフ場・スキー場の食事としても提供、「銀河のしずく」の魅力を発信するという。同取り組みでは、地元酒米農家が所有する田んぼで、ホテル従業員が一緒に米を大切に育て、稲穂の収穫時期となる10月に、稲刈りが体験できる宿泊プランとして宿泊客に提案。宿泊客が収穫した新米は、ホテルの夕・朝食として提供するほか、後日、自宅にも郵送するという。また、収穫体験付き宿泊プラン以外の宿泊客には、収穫された新米を11月頃から同ホテル、雫石ゴルフ場、雫石スキー場のレストランで提供。さらに冬期営業開始時には、フランス料理「こぶし」で、収穫した米と酒米で作ったお酒とともに、料理長オリジナル料理を楽しめる限定プランも販売するという。

■ホテル日航大阪(大阪市中央区)では、ホテル初のオリジナルマスコット「アメちゃんねこ」を販売する。
2022年に開業40周年を迎えるのに合わせ、大阪らしく、同ホテルらしいマスコットを企画することとなり、いつもアメちゃんを持ち歩き、ヒョウ柄をこよなく愛すると言われる大阪のおばちゃんの要素を取り入れ、親しみがあり、かわいらしいキャラクターとなるように考案したという。ねこのデザインが決まった後にホテル内で名前の公募を行い、53件の応募の中から「ぎん(銀)ちゃん」と「あん(杏)ちゃん」、2匹合わせて「銀杏(ぎんなん)」と決まった。御堂筋のイチョウ並木に面する同ホテルのキャラクターとして、これから末永く愛してほしいとしている。

■「宙 SORA 渡月荘金龍(静岡県伊豆市)」では、婚約を発表した新垣結衣と星野源が共演したTBS系連続ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」でロケ地となったことから、”逃げ恥婚フィーバー”が勃発しているという。
元々あった宿泊プラン「逃げ恥 ロケ宿プラン」の名称を「祝「逃げ恥」ロケ宿!ご婚約記念 夏得プラン」に急遽変更。7月までのプランで、無料貸し切り露天風呂や割引などが付くという。婚約発表からわずか1日でかなりの反響があったといい、普段の2~3倍、20~40代のカップルから多く予約が入っているという。

■(仮称)ふふ城ヶ島(神奈川県三浦市)が2024年度に開業する。
2020年に閉館となった旧城ヶ島京急ホテル跡地を活用するもので、富士山を望む眺望、岩礁・植生など豊かな海に面している。城ヶ島は、2013 年版「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で2つ星を獲得し、雄大な自然や美しい風景が高い評価を受けている。地域の魅力を最大限に活かし、「最高級のサービス」を提供する国内トップレベルの高級旅館を目指し、ヒューリックが建設・運営するという。地域住民や日帰り観光客のレストラン利用も可能で、「非日常を体験できる」集客施設となる。三浦エリアは都心から約1時間とアクセスも良好。

■グランドベース平和公園前(広島市中区)がオープンした。
「グランドベース」は、リクリエが2018年から運営するホテルブランド。現在は西日本エリアを中心に約60施設を展開しており、広島では広島駅近の「広島光町」「広島駅前」に次いで3施設目。大人数で1部屋を利用できる「家のような内装設計」が特徴で、独自のオペレーションを構築して無人フロントを実現。ホテルスタッフの人材不足を解消し、固定費を削減することで、宿泊料金を抑える。コロナ前は、国内、海外の宿泊客が半々で、旅行を目的した利用が多かったが、最近では、気分転換や映画鑑賞、ゲーム大会を行うホームパーティー、女子会などの感覚で市内や隣県からの利用が増えたという。客室は1室30平方m以上を基本として展開。「平和公園前」は、2階建てで、36平方mの4人部屋(36平方m)~2LDKの大部屋(70平方m)まで、全12室をそろえる。

━━━━━━━━━━━━━━━
◇ご参照 ホテル商品のご紹介
ホテル ベッド ホテルシーツ 羽毛布団(ベッドカバー) 枕(マクラ)
和室ベッド
デュベスタイル 旅館マットレス サータ
大きいサイズのマットレス
 ベッドスロー バスローブ
━━━━━━━━━━━━━━━━

-ホテル業界ニュース

執筆者:

関連記事

ホテル旅館観光業界ニュース20210604

■チサンスタンダード京都堀川五条(京都市下京区)が7月1日に開業する。運営するソラーレホテルズアンドリゾーツは、「雨庵 金沢」「ザ・スクエアホテル」「ホテル・アンドルームス」「ロワジール」「ロイヤルパ …

ホテル旅館観光業界ニュース20200522

■ドーミーインチェーンのホテル7軒では、長期滞在プランを販売している。 「テレワークを行いたいけど、拠点が整っていない」「通勤時のリスクを少しでも軽減したい」等の声に応えるべく企画した。1人を対象にし …

ホテル旅館観光業界ニュース20200416

■庭のホテル東京(都内千代田区)では、「テレワーク応援プレミアムデイユースプラン」の販売を開始した。 朝8時から利用可能で、普段のワークスタイルを変えることなく利用できる。換気可能な客室には、ロングス …

ホテル旅館観光業界ニュース20210423

■シックスセンシズホテルズリゾートスパ(北海道虻田郡)が2024~25年に開業を予定している。「インターコンチネンタル」などを展開する英ホテルチェーンのIHGホテルズ&リゾーツが同社の最上級ブ …

ホテル旅館観光業界ニュース20201106

■センチュリーロイヤルホテル(札幌市中央区)では、伝統品種のキャベツ「札幌大球」を使用した応援メニューを販売する。 場所は、スカイレストラン「ロンド」(23階)・日本料理「北乃路」(19階)・朝食ビュ …