ホテル業界ニュース

ホテル旅館観光業界ニュース20191128

投稿日:2019年11月28日 更新日:

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 000001.jpg です

■シタディーンなんば大阪(大阪市浪速区)が1月20日に開業する。
現在改装中の高島屋東別館の中に入居、長期滞在できるホテルとなる。建物内には、高島屋の歴史を紹介する史料館なども入る。建物は1928~37年につくられた。アーチやアーケードなど当時のデザインが多く残り、国の有形文化財にも登録されている。高島屋はこれまで主に事務所として使っていたが、改装して貸し出す部分を増やして収益性を高める狙い。建物の外観は洗浄・補修して昭和初期の華やかな意匠を残す一方、内装は全面的に刷新する。
ホテルは313室。「シタディーン」は、シンガポールの企業が世界的に展開するブランドで、国内では東京の2軒、京都の1軒に続く4軒目。ジムや、宿泊者が交流できるキッチン付きのラウンジも設ける。

■日南海岸南郷プリンスホテル(宮崎県日南市)は、埼玉西武ライオンズをコンセプトとしたホテルに一新する。
日南市は、埼玉西武ライオンズの秋季・春季キャンプ地として、街を挙げて同球団を応援してきた場所。同ホテルでは、埼玉西武ライオンズの選手やメットライフドームを身近に感じられる「国内外のライオンズファンが集う場所」を目指すという。1月末に改装し、埼玉西武ライオンズの選手が春季キャンプで使用した客室を2月22日より公開する。7階ライオンズフロアの客室(ツインルーム11室、ダブルルーム1室)を「ライオンズルーム」に改装するほか、エレベーターホール・廊下に同球団や選手の軌跡を表現した装飾を実施。ホテルロビーには、ヒーローインタビュー時に使用するパネルを再現したフォトスポットを設置する。
今回の改装により、これまでのマリンンスポーツを目的にしたファミリー層や南九州観光を訪れる観光客層に加え、ライオンズファンや訪日外国人旅行者の利用も見込む。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 000005.jpg です

■ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城(沖縄県那覇市)では、沖縄の離島をテーマにしたカクテル&フードを販売している。
ホテル20階の「サンセットラウンジ」で「離島めぐり~粟国島編~」と題し、沖縄の離島・粟国島をテーマにしたカクテル&フードを提供。「カクテルを通じ沖縄の多彩な魅力をお伝えし、地元産品を用いお客様のご旅行の記憶にも残る一杯をお届けする」ことを趣旨とした同企画。粟国島にフォーカスした理由には、女性バーテンダーが、近年安価な輸入黒糖に需要が押されているという沖縄県産の純黒糖の美味しさを再認識したいと考え、食べ比べてカクテルに最適な味と判断したのが粟国島産だったという背景があるという。期間中、島の黒糖でリラックス感をも演出した2種のカクテルに加え、焼酎や泡盛にもぴったりの3種のフードメニューを楽しめる。また、粟国島産の黒糖をサービスで賞味できる。12月31日まで。

■ソラノホテル(都内立川市)が来年5月12日に開業する。
4月にJR立川駅北口に開業する新街区「GREEN SPRINGS」内に地上11階、地下1階建てでオープンするもので、客室は全81室で、52平方m以上のゆとりとバルコニーを備える。部屋や10インフィニティプールからは隣接する昭和記念公園の豊かな緑を望むことができる。「都心のすぐそばにあるリゾート」を表現する。スパ「SORANO SPA」は10、11階に位置し、インフィニティプールのほか、独自に採掘した温泉水を使用したインドアスパ、ジャグジーナノミストサウナ、ジムスタジオなどが楽しめる。サービス料なし、4人までの宿泊エクストラベッドのチャージなし、エコロジーファーストの視点で選び抜いた寝具、アメニティを採用するなど、従来のホテルの常識に捉われない発想で「心地良さ」を提供する。
心にも体にもすこやかであること「ウェルビーイング」をコンセプトに、都市部からスパやアクティビティを目的にした「ウェルビーイング・ショートトリップ」による誘客を目指す。

■五輪のスポンサーに、米民泊情報サイト大手「Airbnb(エアビーアンドビー)」が加わったことに対し、フランスのホテル業界が反発している。
2024年夏季五輪の開催地はパリ。「Airbnb」が五輪の最上位スポンサーになると発表されたことで、フランスのホテル業界団体は、パリ五輪の組織委員会との協力関係を凍結し、不公平な競争になるのではと説明を求めている。
IOCバッハ会長は、五輪組織委が宿泊施設にかけるコストを削減できるとしているが、フランスのホテル業界は「Airbnbも我々と同じ安全基準を求められるのか、24時間体制の受付や朝食の提供を促されるのか」等の疑問を投げかけ、既存のホテルだけが厳しい条件を課せられるのではないかと危惧している。
パリ市長も「Airbnb」の五輪スポンサー入りについては「地元の商圏を乱し、従来のホテル産業に厳しい競争を強いる」と問題視しており、民泊向け物件への投資が住宅価格を釣り上げ、パリ市民を犠牲にするとも批判している。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0000011.jpg です

■R-HOSTEL NAMBA SOUTH(大阪市西成区)が11月30日にグランドオープンする。
グラフィティアートがコンセプトのホテルで、1階にはゲストが自由に使用できるシェアキッチンを備えた広々としたラウンジを用意。ブランドコンセプトの”つながる”をテーマにした全長8mを超える圧巻のウォールアートがラウンジを鮮やかに彩る。さらに、ラウンジでは、地元の食材を調理して楽しむこともでき、コミュニケーションしながらくつろいで過ごすことができる。また、天井に設置されたプロジェクターとスピーカーを使用して、宿泊ゲスト向けのイベントはもちろん、地域の人も参加可能なオープンなイベントを今後開催する予定。4階にには、猫のウォールアートが部屋一面に描かれた個室のスペシャルルーム、通称”猫部屋”も登場。親猫と子猫の温かい日常がグラフィティ・アートで鮮やかに描かれている。今後も様々なグラフィティ・アーティストによるスペシャルルームを定期的に増設予定だという。

━━━━━━━━━━━━━━━
ベッド ホテル シーツ ホテル ベッドカバー ホテル 枕 ホテル
ベッド 和室
デュベスタイル ベッド 旅館 サータ
大きいサイズ ベッド
 ベッドスロー サータ バスローブ ホテル
━━━━━━━━━━━━━━━━

-ホテル業界ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ホテル旅館観光業界ニュース20190705

■グランリーナ金沢 ほぼ駅前ホテル(石川県金沢市)がオープンした。 ホテル名の通り、金沢駅から徒歩約7分という「ほぼ駅前」という立地。「金沢の街歩きを自由に楽しむ」をコンセプトに、女性オーナーが、自身 …

ホテル旅館観光業界ニュース20200925

■グランドニッコー淡路(兵庫県淡路市)が10月1日に誕生する。 兵庫県の第三セクターが運営していた「ウェスティンホテル淡路」が名称を変えるもので、外資系ブランドから日本の大手ブランドに刷新し、国内回帰 …

ホテル旅館観光業界ニュース20200407

■東急ステイ飛騨高山結の湯(岐阜県高山市)が開業した。 JR高山駅東口至近で、地上9階建て、客室数は212室。東急ステイは首都圏をはじめ、広めの客室、キッチン付きなど、暮らすように泊まるをコンセプトに …

ホテル旅館観光業界ニュース20200621

■ニッコースタイル名古屋(愛知県名古屋市)が8月7日に開業する。 オークラ・ニッコー・ホテルマネジメントの新ブランド「Nikko Style(ニッコースタイル)」の第1号ホテルとなる。 建物は14階建 …

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190302

■オリックス不動産は、旅館・ホテル運営事業ブランド「ORIX HOTELS & RESORTS」を立ち上げた。 2002年に宿泊事業に参入し、現在国内23施設、約5,400室を運営する規模に成 …