ホテル業界ニュース

ホテル旅館観光業界ニュース20200326

投稿日:2020年3月26日 更新日:

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0000006.jpg です

■御宿 瑞鷹(静岡県熱海市)がオープンした。
旧「ホテル東横」がリブランドオープンしたもので、全38室ある客室の内、「露天風呂付和室+ベッドルーム」「露天風呂付特別室モダンベッドルーム」「和洋室モダンベッドルーム」は今回のリブランドオープンに合わせ、リニューアルした。同館は、箱根連山を一望可能できる湯河原の高台に佇む温泉旅館で、温泉は専用の源泉から汲み上げている。館内には「月の歌」の大露天風呂と「森の香」の古代檜風呂のほか、貸切専用露天風呂「二人静」がある。食事は7階レストランで提供。夕食は伊豆のおばんざいを中心にとした和食、朝食はブッフェバイキング又は和定食で用意。場所は、JR東海道線「湯河原」駅より車で約8分。

■壱岐リトリート海里村上(長崎県壱岐市)がオープンした。
「海里村上」が、全2期の改装を完了し、離島リゾートとしてリブランドオープンしたもので、4月13日にグランドオープンする。
昨年7月に第1期工事としてスパや鉄板焼ダイニング、ライブラリを新設、その後第2期工事では全15部屋の客室を全12室とし、全室に源泉露天風呂を設置した。今回のリブランドでは、宿泊施設を超えた壱岐の魅力を発見する地域のショーケースと位置づけ、壱岐を五感で感じる充実の施設と、ここでしか体験できないアクティビティを提供するという。客室は、源泉露天風呂付き・オーシャンビューの全12室。館内には、海を一望できる2つの露天風呂と大浴場を用意した。また、「KAIRI SPA」では、スパ素材に壱岐島の恵みを取り入れ、「スパトリートメント」の他、海を一望できる源泉掛け流しの「プライベート温泉」と自然光が心地よい「フィットネスジム」を併設。和食レストラン「玄」では会席料理と鉄板焼きを、壱岐の素材の良さをさらに引き出した、シンプルながらもダイナミックな料理を通じて提供する。その他、男嶽神社神職によるプライベートツアーなど、壱岐ならではの様々なアクティビティも用意した。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0000009.jpg です

■東京ベイ有明ワシントンホテル(都内江東区)では、ホテル内にシェアオフィスを設けた。
シェアワークスペース「THE HUB」を手掛けるアセットデザインとの業務提携により実現した。先行してワシントンホテルの旗艦ホテルである「新宿ワシントンホテル」でもオープンしており、4月1日からは、両ホテルで「ワークスペース付き宿泊プラン」の提供を開始する。会議室を併設するホテルは一般的だが、500室以上のホテルで宿泊者向けワークラウンジを併設するホテル、ワークスペースの利用が付いた宿泊プランの提供は国内初だという。ワークスペースは、他のワーカーの気配を感じながらも、集中とリラックスが保てるユニークでいて美しい空間構成。フリーランスはもちろん、企業のテレワークやモバイルワークにも配慮した効率的な働き方を実現するスペースとファシリティを備える。壁の配色や家具のディレクションも、ワーカーに与える影響力まで配慮して創られた「仕事に必要な共働リビング」。同ホテルの主要客であるビジネスパーソンに最新のインフラを完備したワークスペースを提供することにより、より仕事の生産性やクリエイティビティを促進する。

■ザ・スティール・ハウス(北九州市小倉北区)が6月20日にオープンする。
ホテル「アルモニーサンク」がリニューアルしてオープンするもので、当初は4月のリニューアルオープンを目指したが、工事の調整で変更になった。ホテル名は、北九州が製鉄で栄えたことから「鋼鉄」を表す英語から取り、利用者にくつろいでもらえる場になるよう「ホテル」ではなく「ハウス」にしたという。

■タイ・バンコクには、そばを通るゾウを見ながら一夜を過ごせる宿泊施設がある。
「アナンタラ・ゴールデントライアングル・エレファントキャンプ&リゾート」の「ジャングルバブル」は、透明のシャボン玉型の宿泊施設。冷暖房完備のバブル状22平方mの施設にはキングサイズベッドとリビングスペース、シャワー、トイレがついている。タイのジャングルの夜空ともにゾウたちの生態が眺められるとてもユニークな体験ができる。同施設は、減少している野生のゾウを助けるために設立されたエレファントキャンプだという。貴重な非日常を楽しめる刺激的な施設。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0000003.jpg です

■目黒ホリックホテル(都内目黒区)がオープンした。
旧ホテルレオン目黒がリブランドオープンしたもので、客室は、ダブル・ツイン・ペントハウスなど全47室。ダブルは、バス・トイレ付のタイプと、レインシャワー・トイレ付のタイプを設定。ペントハウスには、専用の露天風呂を設置した。朝食は、レストランでも客室内でもとることが可能。場所は、JR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線・東急目黒線「目黒」駅より徒歩3分の立地。

━━━━━━━━━━━━━━━
ベッド ホテル シーツ ホテル ベッドカバー ホテル 枕 ホテル
ベッド 和室
デュベスタイル ベッド 旅館 サータ
大きいサイズ ベッド
 ベッドスロー サータ バスローブ ホテル
━━━━━━━━━━━━━━━━

-ホテル業界ニュース

執筆者:

関連記事

ホテル旅館観光業界ニュース20191003

■TUNE STAY KYOTO(京都市下京区)が11月1日にオープンする。 コンセプトは「調和するホテル」。フロント横のカフェバーでは「Kyoto Beer Lab」が「茶ビール」や「ほうじ茶スタウ …

ホテル旅館観光業界ニュース20190929

■ダイワロイヤルホテルシティに「AAA(トリプルエー)コンセプトルーム」が登場する。 同ルームでは、利用者にホテル限定の、AAAの「アメニティーグッズ」、「グリーティングカード」がプレゼントされるほか …

ホテル旅館観光業界ニュース20191128

■シタディーンなんば大阪(大阪市浪速区)が1月20日に開業する。 現在改装中の高島屋東別館の中に入居、長期滞在できるホテルとなる。建物内には、高島屋の歴史を紹介する史料館なども入る。建物は1928~3 …

ホテル旅館観光業界ニュース20191007

■ホテルトラスティプレミア熊本(熊本市中央区)が10月9日に開業する。 ロケーションは熊本市の中心部、桜町エリアの再開で誕生した地下1階、地上15階建ての複合施設内。同施設には日本最大級のバスターミナ …

ホテル旅館観光業界ニュース20190803

■茶室ryokan asakusa(都内台東区)がオープンした。 露地に見立てたエントランス、足湯のできる待合、にじり口を彷彿とさせる小さな扉から入る客室など、茶室の構成要素をモチーフにした空間設計と …