ホテル業界ニュース

ホテル旅館観光業界ニュース20210216

投稿日:2021年2月16日 更新日:

■ホテルニューオータニ(都内港区)は、3食付きで1カ月75万円の長期連泊プラン「新・スーパーTOKYOCATION」を発売した。
同プランは、昨夏に発売した連泊プランに利用者の意見を反映させ、滞在中の朝・昼・夕の食事とランドリー無料特典を加えた新プランで、新たに朝昼夕の1日3食がプランに含まれており、朝は館内の指定レストランかルームサービスから選択可能。昼食と夕食は、館内の指定レストランで約40種類のメニューから選べる。また滞在中は館内の指定レストランがすべて10%割引になる優待券を利用可能。プランで利用できる館内レストランのメニューには、SATSUKIの太陽卵のサンドウィッチ、開業以来伝統の味を受け継ぐ銀座ビーフカレー、大観苑の蟹肉入り黒チャーハン、ガーデンラウンジで楽しめるスーパーメロンショートケーキなどが含まれる。また、新たにプランに追加されたランドリーサービスは、Yシャツ、ブラウス、インナー/下着、靴下に限定されるものの、無料で利用できる。この他、会議室が2時間まで無料、エステサロン「フォルトゥーナ」の優待券、eバイク「Vektron S10」の無料レンタル、足用マッサージの無料貸出も利用可能。6月30日まで。

■シェラトン鹿児島(鹿児島県鹿児島市)が2023年春に開業する。
1月30日、工事に着手した。鹿児島県内では初の本格的な外資系ラグジュアリーホテルを誕生させる。九州地方としては、宮崎県内に初開業した「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」に続く2カ所目となる。今回の「鹿児島」は、鹿児島市電「武之橋電停」前の複合施設「キラメキテラス」内に位置するため、レジャーやビジネス地用で利便性高いロケーションだという。建設地は鹿児島市高麗町の敷地約2,808平方m。地上19階建て、総客室数228室。

■フォーシーズンズホテル東京大手町(都内千代田区)では39階「ザ ラウンジ(THE LOUNGE)」で、「プリティウーマンアフタヌーンティー」を提供している。
映画「プリティ・ウーマン」でジュリア・ロバーツが着用したアイコニックなネックレスでも有名なフランスのジュエラー「フレッド」と、同ホテルのコラボアフタヌーンティーが実現。「プリティ・ウーマン」のロケ地として、「ビバリーウィルシャー フォーシーズンズホテル」が使われるなど、同映画とフォーシーズンズホテルとのかかわりも深い。アフタヌーンティーは、フレッドが新たに発表した「プリティウーマン」コレクションからインスピレーションを得た。光輝くブリリアントカットのダイアモンドとハートシェイプのルベライトを用いたコレクションは、1990年代の映画で名脇役となったネックレスのデザインを現代風にしたもの。地中海沿岸のフレンチ・リヴィエラをDNAに持つモダンジュエラーのアイデンティティ「joie de vivre(生きる喜び)」を表現しているという。3月31日まで。

■センチュリーロイヤルホテル(札幌市中央区)では「猫まみれ展MAX」コラボ企画を開催している。
北海道立近代美術館の特別展「猫まみれ展MAX」開催を記念した企画で、限定ランチを23階・回転展望レストランで販売、限定ケーキの予約受け付けも始めた。「猫まみれ展MAX」は、猫と猫の作品を愛する謎のコレクター「招き猫亭」が約40年にわたって収集してきた、油彩画、日本画、版画、浮世絵、彫刻、陶磁器などを紹介する人気企画。展示作品数も約350点とこれまでよりスケールアップしたという。猫好きの人をはじめ、多くの親子や人に多彩なアートと歴史を楽しんでもらおうと企画した。コラボランチ「キャッと驚く!猫まみれランチ」は肉球をデザインしたスープや猫の顔を模した特製デザートなど全5品。500円を追加するとメインの魚料理と肉料理を両方楽しめる。コラボケーキ「猫まみれな春」は、ホワイトチョコガナッシュクリームをサンドし、表面をピンクグラサージュで仕上げたスポンジベースのケーキ。シャンパンに合うよう、ほのかな酸味の木イチゴシロップを忍ばせているという。猫型のクッキーや肉球型のチョコをあしらった「猫まみれ」のデザインとなっている。

■かんぽの宿 伊豆高原(静岡県伊東市)が4月1日、大幅リニューアルしオープンする。
日本郵政は2018年から3年をかけて全33施設のリニューアルを進めており、「かんぽの宿 鴨川」「かんぽの宿 鳥羽」「かんぽの宿赤穂」を合わせて、すべてのリニューアルが完了することになる。かんぽの宿の新しいテーマは「きっと、その土地が好きになる」。日本郵政グループとして、かんぽの宿を通じて地方創生に貢献していきたい考え。施設の感染防止対策の徹底に加えて、新たな商品として16施設で駐車場を車中泊として開放する「くるまパーク」を展開している。また、地域の観光拠点とのコラボも強化しており、山梨県石和では、地元のワイナリーとタッグを組み、宿泊客にワインのテイスティング体験などを提供している。今回リニューアルオープンする「かんぽの宿 伊豆高原」は、客室数は、プレミアムな宿泊をコンセプトとするため、従来の59室から55室に減らした。全室オーシャンビュー。プレミアム棟22室とスタンダード棟33室にわかれ、プレミアム棟は全室露天風呂付きでスィートルームも4室用意する。ターゲットは首都圏の富裕層に定めるという。

■メルディアステイ二条城IWAGAMI(京都市中京区)がリブランドオープンした。
客室は、ダブル・ツインなど全33室。客室内には個別エアコン・無線WiFi・ユニットバス・液晶テレビなどを完備。京都市営地下鉄東西線「二条城前」駅より徒歩約6分、JR山陰本線・京都市営地下鉄東西線「二条」駅より約13分の立地。世界文化遺産「二条城」までは徒歩5分圏内、嵐山・太秦映画村も至近。

━━━━━━━━━━━━━━━
ベッド ホテル シーツ ホテル ベッドカバー ホテル 枕 ホテル
ベッド 和室
デュベスタイル ベッド 旅館 サータ
大きいサイズ ベッド
 ベッドスロー サータ バスローブ ホテル
━━━━━━━━━━━━━━━━

-ホテル業界ニュース

執筆者:

関連記事

ホテル旅館観光業界ニュース20190628

■THE LIVELY大阪本町(大阪市中央区)が8月に開業する。 ホテルを「世界中から人が集まり、情報が集まり、機会が集まる場」と再定義し、より自由で新たな発見に溢れるホテルにしていくことを目指す。 …

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190504

■丸ノ内ホテル(都内千代田区)では、8Fフレンチレストラン「ポム・ダダン」の店内を改装し、多彩なシーンで利用できるメインダイニングとしてメニュー構成も一新した。 「モダンジャパニズム」をコンセプトに、 …

ホテル旅館観光業界ニュース20190911

■横浜市の現市庁舎の行政棟が、星野リゾートが手掛ける「レガシーホテル」として2024年に開業する。 横浜市の市庁舎は、来年6月に現在の関内駅前から、馬車道駅近くの北仲通南地区に移転するが、現市庁舎の活 …

ホテル旅館観光業界ニュース20190919

■プリンススマートイン(京都市中京区)が2021年夏に開業する。 場所は、阪急京都線「大宮駅」より徒歩約2分の立地。プリンスホテルが運営し、パナソニックホームズが事業主体となる。 「プリンススマートイ …

ホテル旅館観光業界ニュース20200401

■ホテル京阪名古屋(名古屋市中区)が4月3日に開業する。 同ホテルチェーン初の名古屋出店となる。客室は全259室。セミダブルルーム134室、ツインルーム112室、スーペリアツインルーム12室、ユニバー …