ホテル業界ニュース

ホテル旅館観光業界ニュース20210318

投稿日:2021年3月18日 更新日:

◇皆様こんにちわ、業界ニュースクリップ版をお届け致します。

■スイスホテル南海大阪(大阪市中央区)では「アフタヌーンティー with日比谷花壇」を開催している。
同ホテルで客室の装飾などを手掛ける日比谷花壇と共同で企画。スイーツは桜パンナコッタ、ラズベリーロールケーキ、桜餅など7種類。フードはクリームチーズや生ハム、カリフラワーのキッシュなど5種類。このほか、焼き菓子と9種類の紅茶の飲み放題が付く。スパークリングワインがつくオプションも。同サービスを注文した客には小瓶に入った花も提供し、一緒に撮影できるなど「SNS映え」するシーンを演出するという。レストラン内だけでなく、入り口からフラワーアレンジが施されているので、お花見パーティーをしている気分に浸れる。3月31日まで。

■ストリングスホテル東京インターコンチネンタル(都内港区)は、長期滞在向けの宿泊プラン「シナガワ・ロングステイ by InterContinental」の予約を開始した。
30連泊のロングステイが1室39万円のプランを用意。宿泊料金には、ステイ中のWi-Fiやフィットネスルームをはじめ、駐車場やオフィスルームの利用料が含まれる。ホテル館内のレストラン・バー、インルームダイニングは利用時に50%オフ、ランドリーサービスは利用時に30%オフで提供する。在宅勤務やリモートワークが推奨され、働き方が大きく変化した昨今、「自宅とは違う環境で仕事に集中したい」「気軽に旅行ができない今、非日常の空間でリフレッシュしたい」というゲストの声から、長期滞在プランの販売に踏み切ったという。同ホテルはテレワーカーなど多様化する需要層の取り込みを目指す。20室限定で6月30日まで。

■ウェスティン都ホテル京都(京都市東山区)は4月6日、敷地内に湧出する天然温泉を利用したスパ施設「華頂」をオープンする。
敷地内で掘削した天然温泉を利用したもので、5階と6階のフロアを使用し、総面積2,100平方mを誇る京都でも有数のスパになるという。施設内には、琵琶湖疏水の水路橋でレンガ調のアーチ型が象徴的な水路閣をイメージしたデザインをあしらい、華頂山に続く庭園と一体となった半露天風呂を配置したほか、ジムやプロフェッショナルスキンケアブランド「ソティス」によるトリートメント施設も併設。宿泊客と、同ホテルのフィットネスクラブ会員のみ利用できる。同ホテルは、昨年創業130年を迎えるにあたり、3年前より大規模リニューアル工事を実施しており、今回のスパ施設のオープンにより、リニューアル工事を完了、グランドリニューアルを迎える。

■ホテルニューオウミ(滋賀県近江八幡市)では、開業33年目を記念したフェア「苺色 大感謝祭 2021」を開催している。
同企画は、ホテル直営3店舗のレストランを提供後、別会場で約20種の苺スイーツブッフェを提供するというもので、食事と苺スイーツブッフェを合わせて最大120分のランチタイムを楽しめる。スイーツブッフェの一押しメニューは「滋賀県産苺を使用したショートケーキ」。その他、「苺のタルト」や「苺のムース」など、旬の苺が主役のスイーツをブッフェで提供、食後の後のひと時を珈琲・紅茶などと共に堪能してもらいたいという。提供時間は1部が11時30分~13時30分、2部が13時15分~15時15分。4月30日まで。

■三井不動産と三井不動産ホテルマネジメントは、「サブ住む」を提供開始する。
テレワークなど、ホテルを活用した新しい「住まいと暮らし」の形を提案するサブスクリプションサービスで、同社が展開する3ホテルブランド・全国12都道府県38施設を活用し、ホテルでの新たな過ごし方を提案するサービス。多拠点生活を実現する「HOTELどこでもパス」と、契約や初期費用が不要でセカンドハウス等として活用できる「HOTELここだけパス」の2種類の定額料金体系を用意する。「HOTELどこでもパス」は、全国の三井ガーデンホテルズ、sequenceの各ホテルを自由に楽しめるプラン。30泊で月額15万円+利用料(スタンダードクラス500円/泊・室、アッパークラス2,000円/泊・室)。全国12都道府県35施設から、毎日好きなホテルを自由に選択できるという。「HOTELここだけパス」は、月額定額料金で、12都道府県38施設の「ザ セレスティンホテルズ」「三井ガーデンホテルズ」「sequence」が利用可能。金額はホテル・部屋タイプによって異なり、都内の場合は30泊15万円~39万円。契約や初期費用が不要でセカンドハウス等として活用できる。

■VILLA KOSHIDO ODORI(札幌市中央区)がオープンした。
大通公園に面した一画に建つ、esports専用フロアを併設したホテルで、6階建ての建物のうち、2階は壁・床・天井に防音設備、高速のネット回線敷設など環境を整えたesports専用フロアとなっている。同専用フロアは最大6名の宿泊が可能で、チームの合宿やゲーム仲間との練習・ミーティングなどにも利用できるという。同ホテルの客室は全12室。フロアごとに異なるコンセプトを設定、1階は「Milano-Urban Comfort」、2階は「Houston-Galaxy Modern」、3階は「New York-Brooklyn style」、4階は「Copenhagen-Midcentury Modern」、5階は「Helsinki-Scandinavian Modern」、6階は「Kyoto-JAPANESE Modern」となっている。全室に無料Wi-Fi、システムキッチン、バス、トイレ、空気清浄機、有料コイン式洗濯機、冷蔵庫、オーブンレンジなどを完備。場所は、札幌市営地下鉄東西線「西11丁目」駅より徒歩5分。

━━━━━━━━━━━━━━━
(ホテル旅館観光業界ニュースは、業界関係者様方からのご要望により、業界向けにクリップしてお届けしている業界情報です)
◇ご参照 ; ホテル商品のご紹介
ベッドマットレス シーツ 羽毛布団(ベッドカバー) 枕(マクラ)
和室ベッド
デュベスタイル 旅館マットレス サータ
大きいサイズのマットレス
 ベッドスロー バスローブ
━━━━━━━━━━━━━━━━

-ホテル業界ニュース

執筆者:

関連記事

ホテル旅館観光業界ニュース20201121

■ホテル京阪なんばグランデ(大阪市浪速区)が2023年春に開業する。 南海電車難波駅およびOsaka Metro御堂筋線なんば駅から近い、大阪の中心地に位置する。デザインコンセプトは「緑の丘にたたずむ …

ホテル旅館観光業界ニュース20190625

■京都ユウベルホテル(京都市南区)がオープンした。 客室は、家族・友人とゆったり過ごせるセミスイート・スイートルーム、ビジネス利用にも快適なダブル・ツインルームなど全198室。女性優先フロアや、女性専 …

ホテル旅館観光業界ニュース20201016

■ホテルフラッグス諫早(長崎県諫早市)がオープンした。 昨年12月、冠婚葬祭大手の「メモリード」が旧諫早観光ホテル道具屋を買収して開業、客室は7月にリニューアルオープンしていたが、今回、デザイナーズチ …

ホテル旅館観光業界ニュース20200404

■ホテル日航熊本(熊本市中央区)では、12階、11階の客室をリニューアルオープンした。 昨年1月から開始した3ヶ年の客室全面改装計画の内、第2期計画として12階と11階の改装を実施し、リニューアルオー …

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20181229

■ロイヤルパークホテル(都内中央区)では来年開業30周年を迎えるのにあわせ、1月4日から「願いが叶うカクテル~天の川に願いを込めて~」を販売する。 6月30日までの期間限定で、場所は、1階シェフズダイ …