ホテル業界ニュース

ホテル旅館観光業界ニュース20211029

投稿日:2021年10月29日 更新日:

■THE MACHIYA HOTEL TAKAYAMA(岐阜県高山市)がグランドオープンした。
町家旅館をリノベーションしたホテルで、リノベーションにあたっては、和モダンで伝統的なデザインを新たに施し、浴室などの水まわりには、清潔で利便性の高い最新設備・電化製品等を導入。古い町家建築の良さを壊すことなく生かした。全14室の客室は、それぞれ間取りやデザインが異なり、人数や用途によって選択可能。各室とも落ち着いた雰囲気で、自然光をふんだんに取り込む大きな窓を完備した。全室にヒノキ風呂またはシャワールームを完備したほか、予約制の2つの貸し切り風呂も完備。飛騨のヒノキ板に囲まれ、坪庭の緑を見渡せる明るい貸し切り風呂と、人気観光地「飛騨大鍾乳洞」を彷彿とさせる貸し切り風呂を設置した。また、地元企業の製品を多く使用し、地域をサポートすることにも尽力。館内にあるヒノキ製品やアメニティや飲み物に至るまで、可能な限り地元産のものを使用したという。さらに、環境に配慮した取り組みも行っており、ペーパーレス化を推進する目的で、宿泊客への案内などは木の廃材を使用したQRコード読み込み式にするなどの工夫も行っている。共有設備には、ラウンジ・1階ランドリールーム・ウォーターサーバーなどがある。場所は、JR高山本線「高山」駅より徒歩圏内の立地。

■直島旅館ろ霞(香川県香川郡)が来年4月にオープンする。
現代アートの島として世界的にも有名な直島にオープンする露天風呂付き客室の本格旅館。客室は、露天風呂を備えたスイートルーム8室・プレミアムスイート2室・ろ霞スイート1室の計11室。国内の若手現代アーティストを中心に、全客室とレストラン棟で、テーマとなるアーティスト描き下ろし作品を随時企画展として展示・販売するほか、アーティストを招いたコミュニケーションイベントの開催も予定しているという。来年4月からは、瀬戸内諸島12島と本土・四国の3港周辺で「瀬戸内国際芸術祭」が開催される。同芸術祭は、世界中の現代アート作品が集結する国内最大規模のアートイベントで、世界中からアートファンが直島に訪れるという。同館は、日本全国・世界中から訪れるアートファンに、瀬戸内国際芸術祭とはまた異なるアート作品やアーティストとの出会いの場と、アートファン同志の会話が生まれる場を提供、日本現代アートにおける発信拠点となることを目指す。場所は、直島の中心まで徒歩2分の立地。

■南紀白浜マリオットホテル(和歌山県西牟婁郡)では11月1日より、アドベンチャーワールドで生まれたジャイアントパンダ「楓浜(ふうひん)」が1歳の誕生日を迎えるのを記念して、宿泊プラン「楓浜 1st Anniversary Room Stay」を販売する。
壁紙や窓枠ステッカー、アメニティまで楓浜仕様にリニューアルしたコラボルームでの滞在に、アドベンチャーワールド入園券、竹で作られたオリジナルのブックマーカーが付いた宿泊プラン。コラボルームは、太平洋の景色が広がる和洋室タイプの客室。宿泊者限定で、専用アプリ「COCOAR」をインストール後、壁の「楓浜」の文字にスマートフォンをかざすと、楓浜の動くフォトフレームでの写真撮影も楽しめるという。さらに、楓浜のこれまでの成長を振り返るミニフォトブックもプレゼント。パンダ好きにはたまらない内容となっている。食事は、マリオットのシグネチャーフードであるマリオットバーガーのレシピをそのままに、アドベンチャーワールド監修のパンダバンズを使用したバーガー、季節のパンダスムージー、サラダのセットを、ホテルラウンジまたは部屋で楽しめる。バンズの絵柄は楓浜の楽しそうな笑顔をデザインした。来年3月31日まで。

■グランヴィリオホテル別府湾和蔵(大分県速見郡)がグランドオープンした。
客室は、ダブル・ツインなど全205室で、海側の客室からは四季折々の景色を楽しめる。館内はシックモダンな創りで、和をモチーフにデザインした。1階シーサイドダイニング「別府八景」では、7時~9時30分に朝食、17時30分~21時に夕食を提供。夕食は和洋ハーフバイキングで、メイン料理にはサーロインステーキ、地元鰤を使ったしゃぶしゃぶなどを個別に提供、サイドメニューはビュッフェ形式で用意する。朝食はフルバイキング形式で用意するという。別府湾を望む天然温泉の展望大浴場は、朝は5時~10時、夕方は15時~26時まで入浴可能。その他、館内には子供から大人まで家族全員で楽しめるプレイルーム、展望バーラウンジ、アロマルーム、足湯処などがある。場所は、JR日豊本線「豊後豊岡」駅より徒歩約21分、JR日豊本線「別府」駅より無料送迎バスあり。別府湾の壮大な眺めを眺望可能な立地。

■賀茂川荘(広島県竹原市)は、1室限定の離れ客室をペットと泊まれる客室にリニューアルした。
使用する離れの客室は、元々築数十年の茶室を改装していたもので、風情や趣のある純和風の造りとなっている。備え付けの浴室では温泉も堪能できるほか、別途ペット用のバスタブも用意、愛犬と一緒に入浴することも可能だという。リニューアルに合わせて、宿泊プラン「ワンちゃんと一緒にお泊り!離れの客室でリラックスステイ♪ご夕食は山の幸、海の幸を味わう”囲炉裏会席”」も販売。来年3月31日まで。尚、ペットの宿泊は1部屋につき中・小型犬1匹まで(ペット利用料は1匹4,400円)。

■東横イン丸亀駅前(香川県高松市)がオープンした。
客室は、シングル・ダブル・ツインなど全246室。朝食は6時30分~9時に無料で提供する。18時30分~20時には「夜うどん」を無料で提供するという。場所は、JR予讃線「丸亀」駅より徒歩1分の立地。同駅南口のほぼ正面に位置し、コンビニエンスストアや美術館等が至近にある。オープンから11月13日まで「サンキュー・ゴメンネキャンペーン」を実施している。

━━━━━━━━━━━━━━━
◇ご参照 ホテル商品のご紹介
ホテル ベッド ホテルシーツ 羽毛布団(ホテルベッドカバー) ホテル枕
和室ベッド
デュベスタイル 旅館マットレス サータ
大きいサイズのマットレス
ベッドスロー ホテル バスローブ
━━━━━━━━━━━━━━━━

-ホテル業界ニュース

執筆者:

関連記事

ホテル旅館観光業界ニュース20200624

■ホテル日航新潟(新潟県新潟市)では7月3日より「ホテル日航新潟 ビアフェスタ2020」を開催する。 さくっと飲み食べしたい、という人のために「ちょい飲みちょい食べプラン」が登場。また、「小学生無料デ …

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190409

■プリンススマートイン熱海(静岡県熱海市)が2020年夏に開業する。 「プリンススマートイン」は、プリンスホテルが新たに展開する次世代型宿泊特化ホテルブランドで、「イノベーションを追求する宿泊特化型ホ …

ホテル旅館観光業界ニュース20210517

■柏屋旅館(群馬県吾妻郡)は、館内全体をリニューアルオープンした。露天風呂付きの客室を2階に移動し新設オープンしたほか、ワーケーション可能な客室も追加(全部で2室に)、四万温泉の渓流が一望できる足湯テ …

ホテル旅館観光業界ニュース20200419

■ホテルニュータンダ(長崎県長崎市)では、マスク付き宿泊プランを販売している。 プラン発案のきっかけは、同ホテル内の従業員のマスク不足で、ホテル内で白いマスクを作り始めたが、世間でマスク不足が続いてい …

ホテル旅館観光業界ニュース20200314

■下電ホテルグループでは、新型コロナウィルスによるテレワーク推進、休校に対応した宿泊プランを販売している。 「混雑や時間を気にせず客室で食べられる朝食弁当プラン」や「連泊や長期滞在に対応した低価格での …