ホテル旅館観光宿泊業界ニュース

「一流ホテルのベッド(楽天店)」による業界の最新情報

ホテル業界ニュース

ホテル旅館観光業界ニュース20240525

投稿日:2024年5月25日 更新日:

■ラフォーレグランピングフィールド白馬(長野県北安曇野郡)がリニューアルオープンした。
車で白馬駅から約10分、白馬八方バスターミナルから約5分の立地。「Awaken the Senses by Nature」をコンセプトに、全6基のグランピングテントを備える。宿泊料金は1泊2食付きで1名あたり2万5300円~(2名利用時・入湯税別)。テントには、セミダブルベッド x 2台、ローテーブルやスツール、冷暖房を完備。シュラフ(寝袋)の利用で最大4名のグループに対応し、電気ケトルやコーヒーミル・ドリッパー、焚き火台なども用意する。新たに設置するサウナと水風呂は貸切(予約制・90分)で提供。ヒノキで作られたトレーラーサウナは電気式ストーブを装備し、サウナ横の専用水風呂や外気浴用のデッキチェアで整うこともできる。また滞在中は、隣接するホテル「コートヤード・バイ・マリオット 白馬」の温泉大浴場やレストランを利用可能。夕食はテントに付属したBBQサイトでホテルメイドのBBQを楽しめるという。

■星野リゾート青森屋(青森県三沢市)に、祭りをテーマにしたコンセプトサウナ「青森ねぶたサウナ」が誕生した。
サウナの中には、第7代ねぶた名人である竹浪比呂央氏が主宰する「竹浪比呂央ねぶた研究所」が手掛けた。題材である「龍神」は、水や雨を司る神として知られ、青森ねぶた祭でもよく用いられる題材の1つ。また、サウナヒーターの囲いは、青森ねぶた祭の山車の曳き手が握る持ち手をイメージした紅白のデザインで、ねぶたが目の前に迫る様子を表現している。サウナに入りながら間近にねぶたの迫力ある造形を眺めることができる唯一無二の空間で、まるで祭りさながらの熱気を感じ、ととのうことができる。サウナには「ラッセ―ラ、ラッセーラ」の掛け声とともに、祭り囃子が流れる。祭り囃子の盛り上がりに合わせた約15分間隔のオートロウリュでサウナ内の温度が上がり、祭りの熱気を表現する。青森人が祭りに注ぐ情熱を感じ、心もじゃわめぐサウナ。

■東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル(千葉県浦安市)がオープンした。
国内6番目のディズニーホテルとなる。魔法の泉のほとりに立つ地上9階建てのパーク一体型ディズニーホテル。ファンタジースプリングスの雰囲気を楽しみながら、パーク一体となったリゾートステイを楽しむことができる。動植物や魔法の泉がモチーフの装飾に包まれた客室があるデラックスタイプ「ファンタジーシャトー」、東京ディズニーリゾートで最上級の宿泊体験を提供するラグジュアリータイプ「グランドシャトー」の2棟で構成。客室数全475室のうち、419室が「ファンタジーシャトー」、56室が「グランドシャトー」にあたる。「ファンタジーシャトー」は、客室内の壁紙や照明など至る所に「ラプンツェル」や「バンビ」といったディズニー映画に登場するキャラクター、草花をモチーフにした装飾が為されているのがポイント。客室の位置によって、ベイエリアサイド、ホテルエントランスサイド、ローズコートサイド、スプリングサイドの4種類に分かれている。一方の「グランドシャトー」は、「グランドシャトー」宿泊者のみが利用できる豪華で気品あふれる空間となっているのが特徴。宿泊前に行うリクエストをもとに、キャストによる東京ディズニーリゾートでの過ごし方の提案、さらにはホテル出発の時まで、ゲストひとりひとりに寄り添ったきめ細やかな“おもてなし”が提供されるという。

■チャプター京都トリビュートポートフォリオホテル(京都市中京区)は、オールデイダイニング「CHAPTER THE GRILL」のメニューをリニューアルした。
京都産の食材をふんだんに使用した朝食ビュッフェは、今回お茶漬けコーナーが新登場。ホテルより徒歩約3分の寺町通二条に本店を構える、一保堂茶舗のほうじ茶と玄米茶を用意し、漬物やメバルの西京漬け、しらすなど好みの具で楽しめる。また、ランチはDiscoveryをテーマに、アミューズ3種、前菜3種、パスタ・リゾット・ピザ9種、メイン5種から、それぞれ1品、好みに合わせて料理を選べる3種類のコースを用意。 ダイニング併設のバーRoute Bar Nijoでは、河原町通を挟んで向かいに位置する、京都蒸留所のクラフトジン「季の美」を使用したカクテルを提供しているという。

■ホテル小栁津(愛知県岡崎市)がオープンした。
人気YouTuberグループ「東海オンエア」のリーダー・てつや氏が、東海オンエアの拠点である同市に、自身がプロデュースするホテルとしてオープン。てつや氏は自身の個人チャンネル「べりたんで検索お願いします」で説明動画を公開。ホテルを作った理由として、岡崎市にはホテルが少なく、東海オンエアの”聖地”を巡りに来たファンが他の市に泊まることになっていると現状を話し、「来ていただいている理由になってる張本人がもうホテル作っちまうことにしました」と説明した。動画では部屋のイメージ図も公開。部屋は一般的なモダンルームに加え、てつや氏のイメージカラーであるオレンジを基調としつつ、てつや氏の写真が部屋中に貼られた「てつやでき愛ルーム」や、各メンバーのメンバーカラーを踏襲した部屋など、東海オンエアファンにはたまらない仕様の部屋も用意しているという。また、宿泊者のみが購入できる限定グッズもあり、ラインアップには「館内着」や「法被」「タオル類」「トートバッグ」「ポーチ」などを用意。さらに、特製パッケージのアメニティーやミネラルウオーターなどが無料で提供される。

■クラフトホテル瀬戸内(香川県東かがわ市)が開業した。
旧「三本松ロイヤルホテルを、”まるで海外!なグランピングホテルを、お手頃な価格で”をコンセプトにリノベーションしたもの。晴天率が高く、青々とした瀬戸内海とつながる「東かがわ市」ならではの自然をイメージして作られた、ミニマムなコンセプトホテル。瀬戸内のローカル感とつながる、滞在型アウトドア空間をイメージして設計された施設内では、「チャペルサウナ」「水風呂&水盤での水遊び」「香川県のご当地グルメを使ったアウトドアディナー」「焚き火」などのアウトドア体験も楽しめる、自然の中での非日常時間を提供するという。全35室の客室は2人利用に最適な部屋づくり。自然のあたたかみと瀬戸内の海・空を連想させるブルーをモダンに取り入れたシンプルな客室をはじめ、温かみのあるオレンジ・ブラウン・ホワイトの配色で居心地よく仕上げたナチュラルな客室、落ち着いたグリーンに果実やオリーブを思わせるくすんだイエローやグリーンを差し色で取り入れた客室など、好みの内装を選べる。

━━━━━━━━━━━━━━━
◇ご参照 ホテル商品のご紹介
ホテル ベッド ホテルシーツ 羽毛布団(ホテルベッドカバー) ホテル枕
和室ベッド
デュベスタイル 旅館マットレス サータ
大きいサイズのマットレス
ベッドスロー ホテル バスローブ
━━━━━━━━━━━━━━━━

-ホテル業界ニュース

執筆者:

関連記事

ホテル旅館観光業界ニュース20221003

■MIMARU東京日本橋水天宮前(都内中央区)では、「My Concept Room」を販売している。総フォロワー数89万人を超える女性向けSNSメディアSucle(シュクレ)とコラボしたプランで、Z …

ホテル旅館観光業界ニュース20230513

■浅草ビューホテルアネックス6区(都内台東区)が開業した。同ホテルは、昭和初期から映画館や寄席、劇場が立ち並んだ「浅草公園6区」と呼ばれるエリアに位置する。つくばエクスプレス浅草駅から徒歩2分、東京メ …

ホテル旅館観光業界ニュース20200207

■ポルトムインターナショナル北海道(北海道千歳市)がオープンした。 国際線旅客ターミナル北側に位置し、3階の出発ロビーと4階のホテルフロントがエスカレーターとエレベーターで直結している。ホテルは8階建 …

ホテル旅館観光業界ニュース20240621

■フェアフィールド・バイ・マリオット道の駅プロジェクトは、「アルチザン・ブーランジェ・クピド!」、「ル・トレトゥール 024」と共同開発した冷凍食品を各ホテルで販売している。同プロジェクトは、コンセプ …

ホテル旅館観光業界ニュース20220220

■ホテル ザ ミツイ キョウト(京都市中京区)では、アルマーニ/リストランテ(ARMANI/RISTORANTE)とのコラボアフタヌーンティーを提供している。両者がタッグを組み、10日間限定のオリジナ …