ホテル業界ニュース

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190330

投稿日:

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 00000000000007.jpg です

■都ホテル博多(福岡市博多区)が9月22日にオープンする。
現在JR博多駅筑紫口前で建設中の「近鉄博多ビル」に入居するもので、「ゆとり」「クオリティ」「デザイン」のすべてを満たしたホテルに対して福岡市が認定する「ハイクオリティホテル建設促進制度」の第1号ホテルとなる。
ホテルは、5階~12階で、客室は、ツインルーム137室、ダブルルーム65室、テラス付特別ルーム6室の計208室。全ての客室面積を30平方m超とし、全室にゆとりある洗い場付バスルームを完備。最上階にはレストラン・バーや、天然温泉を利用した屋上スパを設置。プールやジェットバス、足湯のほか、内湯とサウナも完備。レストラン&バーでは、天井まで届くガラス張りの窓が開放的な印象を演出、朝食からランチ、ディナー、バータイムの営業を行う。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 00000000000001.jpg です

■大阪、京都の8ホテルは、3月30日に開催される環境キャンペーン「EARTH HOUR」(アースアワー)に共同で参加する。
「アースアワー」とは、世界自然保護基金(WWF)が運営する、3月の最終土曜日に1時間電気を使わない環境イベントで、目的は、地球温暖化に立ち向かう意思を表明すること、そのための具体的なアクションをとることにある。
8ホテルとは、ANAクラウンプラザホテル大阪、ウェスティン都ホテル京都、ザ・リッツ・カールトン大阪、セントレジスホテル大阪、帝国ホテル大阪、ヒルトン大阪、ホテル日航大阪、ホテルニューオータニ大阪。(50音順)
各ホテルでの取組みは様々で、たとえば、セントレジスホテル大阪の場合は、同日午後8時30分から午後9時30分までエントランスエリアやレセプションフロア、ロビー、庭園(晴天時)などのパブリックエリアを中心に、照明の消灯や減光を行いキャンドル型ライトを設置、CO2やエネルギーの削減に協力。また、レストランでは照明の代わりに卓上キャンドルを灯すほか、バーではこの日のために考案されたオリジナルカクテル「The Earth」が提供される。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0000000000008-1.jpg です

■グランドハイアット東京(都内港区)に4月1日、新天皇即位および新元号施行を祝して、10万円の超巨大バーガーが登場する。
「ゴールデンジャイアントバーガー」は、同ホテル6階のステーキハウス「オークドア」に登場。
黒毛和牛やフォアグラ、トリュフなどの高級食材をサンドし、バンズに金粉をまとわせた超巨大バーガー。その大きさは、直径25cm、高さ15cm、総重量3kg。バンズにニンニクとオリーブオイルを混ぜたアイオリソース、レタス、約1kgのUSプライムビーフのパテ、5個分の国産フルーツトマト、濃厚なチェダーチーズを重ね、その上にフォアグラ、2玉分のオニオン、そして黒毛和牛のステーキをオン。最後にシェフが目の前でトリュフをスライスし、バンズをのせて完成させる。リッチでボリューミー、そしてライブ感溢れる演出も楽しめるバーガーで、6人から8人程度のグループでシェアしながら楽しむのがおすすめだという。6月30日まで。

■アパホテルプライド国会議事堂前(都内千代田区)」が開業した。
同ホテル最上級プライドシリーズの第1弾となる。
ホテル1階には、レストラン「とれたて魚と野菜の小料理 KIGI(キギ)」が開業。
外装には世界初の全面断熱一体工法「APA ECO UNIT SYSTEM」を採用、風格を重んじた全面御影石張りとした。ホテル最上階17階には大浴場・露天風呂「玄要の湯」(準天然光明石の人工温泉)、国会議事堂や都心の夜景を一望できる展望テラスを設けた。客室は全室禁煙で、家具には高級感のある黒鏡面塗装やレザー張りを施し、照明付きガラス棚やデスクとベッドの間のデザインカーテン、オリジナルシャンデリアを設置するなど細部にもこだわった。また、新都市型ホテルの客室標準仕様に加え、全室50型以上の大型4K液晶テレビを設置したほか、「アパデジタルインフォメーションプラス」を導入、ホテルの館内案内をテレビ画面・客室設置の専用タブレットに集約表示した。さらに、日本の最新ニュース等を24時間英語で放送する「NHKワールド JAPAN」をアパホテルで初めて導入、全室無料放映するほか、上層階の客室にはほぼ全世界のプラグに対応するユニバーサルコンセントを採用したという。メインエントランス側敷地内には、千代田区コミュニティサイクル「ちよくる」のサイクルポートを設置。自転車の貸出・返却が可能で、利用客の利便性向上に考慮した。

■日和ホテル大阪なんば(大阪市浪速区)が今春開業する。
SAKURA棟(10階建、124室)とMOMIJI棟(9階建、100室)の2棟で構成するツインタワーホテル。
224室の客室は、ダブルルーム・ツインルームが中心。日本らしさを感じる畳風の床材を採用、靴を脱いで寛げる室内とした。それぞれのタワーには、有名シェフが腕を振るうイタリアンレストラン、焼きたてパンのカフェを完備する。
4月27日にMOMIJI棟をプレオープンし、SAKURA棟の完成とともに5月30日にグランドオープンする予定。

■小田急グループは来年5月末、韓国・ソウルで「ホテルアンテルーム ソウル カロスキル」を開業する。
同グループが海外で直営ホテルを開業するのは中国・北京に続く2例目となる。
地上19階地下4階建てで、客室は112室。ファッションやカフェなど飲食店が立ち並ぶ人気スポットであるカロスキル地区に立地するという。ホテル施設には、絵画のギャラリーやレストラン、屋上には町並みを見渡すことが可能なバーを設ける。地元住民と観光客が交流できる仕組みを取り入れる。「アンテルーム」ブランドは、アートやカルチャーがテーマで、2011年に京都市に開いた「ホテルアンテルーム京都」が第1弾。来年は那覇市でも「ホテルアンテルーム那覇」の開業を予定している。

■(仮称)ホテルスイートヨコスカ(神奈川県横須賀市)が2021年12月に開業を予定している。
ホテル横須賀が市から購入した旧三笠駐車場跡地に、客室数155室規模で予定しているもので、地上14階、地下1階建て、延べ床面積6,372平方mに全室スイートルーム仕様のツイン123室、ダブル32室を設ける。
客室面積は35~38平方mで、料金は1室単位で15,000円を想定。旅行会社や地元の観光事業者と連携した宿泊プランを企画し、宿泊観光客の獲得と、市内観光への誘導を図る。

━━━━━━━━━━━━━━━
ベッド ホテル シーツ ホテル ベッドカバー ホテル 枕 ホテル
サータ ベッド
 サータ サータ マットレス/ベッド
大きなサイズ ベッド
 ベッドスロー デュベスタイル バスローブ
━━━━━━━━━━━━━━━━

-ホテル業界ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190223

■ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート((沖縄県国頭郡)は4月1日より、「サンゴ保護活動プラン」を発売する。 同リゾートでは2003年から「チーム美らサンゴ」の立ち上げに携わり、2005年か …

ホテル旅館観光業界ニュース20190712

■神戸ポートピアホテル(神戸市中央区)のナイトプールがスタートした。 1,100平方mの広さを誇る「ポートピアアイランド」の屋外プール。BGMやライトアップで華やかに演出されたナイトプールに、タピオカ …

ホテル旅館観光業界ニュース20200323

■ファーストホテル金沢(石川県金沢市)がオープンした。 客室は、ダブル・ツインなど全37室。百万石通りに面した客室からは金沢城公園や兼六園などを、反対側の客室からは金沢21世紀美術館の名建築を一望でき …

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190424

■オリエンタルホテル京都ギャラリー(京都市東山区)が9月2日に開業する。 コンセプトは「The Essence of Kyoto」。京都の様々な伝統モチーフをスタイリッシュに融合させ、ホテルの各所にエ …

ホテル業界ニュース 180317

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕 サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド 大きなサイズのベッド 和室に …