ホテル旅館観光宿泊業界ニュース

「一流ホテルのベッド(楽天店)」による業界の最新情報

ホテル業界ニュース

ホテル旅館観光業界ニュース20240210

投稿日:2024年2月10日 更新日:

■DEL style 大阪心斎橋(大阪市中央区)がオープンした。
旧ダイワロイネットホテル大阪心斎橋をリブランドオープンしたもので、リブランドにあたっては、客室やレストランなどをリニューアル。1階には宿泊客自身で預けられる荷物スペースを用意した。2階にはウェルカムドリンクとしてコーヒーマシンを設置したほか、アメニティバイキングも設置。その他、コインランドリーも3台から5台に増設したという。客室は、ダブル・ツイン・トリプルなど全190室。広さ21平方mのモデレートダブルを中心に、3名まで利用可能なツインやスイートルームなども設定した。朝食付プランでは、同ホテル1階のリニューアルしたレストラン「SALVATORE CUOMO & BAR」で7時~10時30分に和洋折衷のブッフェスタイルで提供する。また、滞在中は同ホテル2階のフィットネスジムを無料で利用可能としている。場所は、大阪メトロ各線「心斎橋」駅より徒歩約3分、大阪メトロ各線「本町」駅より徒歩6分の立地。大阪のメインストリート「御堂筋」至近の立地で、付近にはオフィスビルやブランドショップなどが建ち並ぶほか、「道頓堀」などミナミの繁華街も徒歩圏内。心斎橋商店街も近く、大阪らしい賑わいが詰まった場所。

■(仮称)TRUNK HOTEL SAPPORO(札幌市中央区)が2027年春にオープンする。
5月に閉館した商業施設「PIVOT(ピヴォ)」などの跡地に開業する複合ビルに入る。複合ビルは2027年1月末に完成し、商業店舗やオフィスも入居する。複合ビルは地上19階地下2階建て。総事業費は公表していない。同ホテルは10~18階(約16,000平方m)に入り、客室100~110室。客室単価は6万~60万円を想定するという。カフェ&バーラウンジやシアタールーム、スパなども備え、欧米富裕層のインバウンドなどの利用を見込む。地下2~2階の約5,000平方mには商業施設が入り、高級ブランドや飲食店の入居を見込む。3~8階の約19,000平方mにはオフィスを誘致する。ラグジュアリー層向けだけではなく、誰もが気軽に立ち寄れるスペースも念頭に置いて開発を進めていきたいという。

■ホテルニューオータニ(都内千代田区)では、人気アニメ映画「羅小黒戦記」とのコラボ宿泊プランを販売している。
2020年11月に公開され、大好評を博した中国生まれのアニメ映画「羅小黒戦記」。同作品は想像を超える人気を呼び、昨年にはTVアニメとして地上波でも放送されるなど、年々注目度が上がっている作品の一つとして知られている。そこで同ホテルでは、同作品初となるコラボレーションルームを1日限定2室で販売。シャオヘイやムゲンたちに囲まれた夢のような部屋で、くつろぎのひと時を過ごせる。同プランのためだけに描き下ろされた限定オリジナルアートも作成。シャオヘイとムゲンが実際の同ホテルの制服を着用し、ホテルマンとしてお出迎え。アクリルネームプレートやフォトクリアカードなど、同プラン限定持ち帰りグッズも用意。

■ロイヤルホテル長野(長野県長野市)は、客室に飾られた甲冑を見て楽しんだり、紙甲冑を着て外出できたりするプランを販売している。
インバウンドや歴史ファンだけでなく、写真映えを意識した若年層の利用を見込む。平日の宿泊費は2人1部屋利用で1泊2食付き10万円ほど。最上階のスイートルームに武将・真田幸村をイメージした甲冑を飾り、着用できる紙製の甲冑2体も用意される。室内で写真を撮ったり着用して外出したりできるという。地元で醸造された日本酒「松代城」と升も用意しており武将気分を味わえる。館内で甲冑を展示したことはあったが、宿泊客が甲冑を着用できるプランは初という。甲冑を着て「松代城跡」など近隣の観光地を散策できるが、客室内に陣幕を張ることでプラベート空間でも撮影が楽しめるようにしたという。

■ホテルルートイン加東(兵庫県加東市)が開業した。
客室は、シングル・セミダブル・ツインなど全198室。男女別ラジウム人工温泉大浴場「旅人の湯」の利用時間は15時~26時・翌朝5時~10時。朝食は、レストラン「和み(なごみ)」で6時30分~9時に和洋バイキング形式で提供。144台分の無料駐車場(先着順)を設置。場所は、JR加古川線「滝野」駅より車で約6分、中国自動車道「滝野社」ICより車で約2分、旧加東消防署跡地の立地。同地で宿泊施設の誘致事業を行っていた加東市では、災害対策や観光振興等、安全・安⼼や地域の活性化につながる取組について、同ホテルと連携したいと考えており、新たな宿泊施設の開業がまちの活性化に寄与することを期待しているという。

■COZY HOTEL NUKUI(愛媛県八幡浜市)がオープンした。
旧ニューホテルトヨがリブランドオープンしたもので、全67室の客室のうち45室をリニューアルしたほか、新たに男女別浴場を新設し、男性風呂には「サウナ&水風呂」も完備した。客室は、シングル・セミダブル・ダブル・ツインなど全67室。アメニティ類はフロントで有料販売。持参を提案し、客室には使い捨てプラスティック製アメニティなどを設置していないという。男女別浴場の利用可能時間は15時~25時・翌朝5時~9時(サウナのみ24時~5時は利用休止)。場所は、JR予讃線「八幡浜」駅より徒歩約1分、八幡浜港より車で約10分の立地。

━━━━━━━━━━━━━━━
◇ご参照 ホテル商品のご紹介
ホテル ベッド ホテルシーツ 羽毛布団(ホテルベッドカバー) ホテル枕
和室ベッド
デュベスタイル 旅館マットレス サータ
大きいサイズのマットレス
ベッドスロー ホテル バスローブ
━━━━━━━━━━━━━━━━

-ホテル業界ニュース

執筆者:

関連記事

ホテル旅館観光業界ニュース20220816

■亀の井ホテル紀伊(和歌山県田辺市)がオープンする。日本郵政グループから「かんぽの宿」を取得したマイステイズ・ホテル・マネジメントが、新たなブランド「亀の井ホテル」として、「かんぽの宿紀伊田辺」を「亀 …

ホテル旅館観光業界ニュース20211122

■ホテルインディゴ犬山有楽苑(愛知県犬山市)が来年3月1日にオープンする。客室数は、ホテルインディゴ スイートキング2室、有楽苑スイート14室、国宝犬山城ビュープレミアム27室、木曽川ビュープレミアム …

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190420

■ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル(横浜市西区)に、新元号「令和」のショコラが登場する。 改元を祝して、ホテルのショコラティエが作る新元号「令和」を印字した、ゆず、ほうじ茶、日本酒の和テイ …

ホテル旅館観光業界ニュース20210417

■ホテル日航新潟(新潟市中央区)では、31階 Befcoばかうけ展望室で、「星たべよxスヌーピーCafe」を開催している。栗山米菓が、スヌーピーでおなじみ「PEANUTS」とコラボした”星 …

ホテル旅館観光業界ニュース20240123

■SAPPORO STREAM HOTEL(札幌市中央区)がオープンした。「STREAM HOTEL」は、東急ホテルズの新ブランド。ホテルを通して、地域とつながる体験や魅力を発見するきっかけを創出する …