ホテル業界ニュース

ホテル旅館観光業界ニュース20211207

投稿日:2021年12月7日 更新日:

■琵琶湖マリオットホテル(滋賀県守山市)では、ホテル施設でバカンス気分を満喫する宿泊プラン「ファミリーホカンス」を発売している。
「ホカンス」とは「ホテル」と「バカンス」の造語で、同プランは、外出するのが煩わしい冬に、屋内プールや体育館などホテル併設のスポーツ施設で身体を動かし、プラネタリウムで星の世界に癒され、天然温泉での湯浴みを楽しむ、ホテル完結型ステイが叶う宿泊プラン。各種スポーツ施設の利用に必要なラケットや水着はレンタル可能なほか、プラネタリウムは滞在中に何度も利用できる鑑賞券が付いており、施設を存分に満喫できる。また、同プランは通常よりも1時間早くチェックインし、1時間遅くチェックアウトすることが可能となっており、加えて、夕・朝食プランと朝食のみのプランのいずれかを選択できることから、家族のスタイルに合わせて滞在をアレンジできる。2月28日まで。

■フォションホテル京都(京都市下京区)は、ホテル2階「Salon de Thé FAUCHON/サロン ド テ フォション」で、クリスマスシーズン限定「フォションアフタヌーンティーセット Noel(ノエル)」を販売している。
また、最上階メインダイニング「Restaurant Grand Cafe FAUCHON」で12月20日より7日間限定でクリスマスランチ&ディナーを提供する。さらに、11月26日よりホテル1階ロビーにフォションピンクのクリスマスツリーを設置する。アフタヌーンティーセットは、クリスマス限定スペシャルバージョンで登場。最上階のレストランでは、京都の絶景を眺めながらフォションの美食を満喫できる特別メニューを用意。今年オープンした同ホテルが初めて迎えるクリスマスシーズンとなる。

■ザ・プリンス パークタワー東京(都内港区)では12月4日、「JALチャーターフライト&ホテルDEハワイ旅行気分を満喫!」を実施する。
JAL、プリンスホテル、ジャルパックが、羽田発着の周遊チャーターフライトにホテルでの宿泊を組み合わせたプラン。「新たな旅行スタイルの提案」をテーマに行なう周遊チャーター&ホテルステイとして、ハワイ線の機内食メニューやハワイ線にまつわるアナウンス、国際線で提供するアメニティグッズやオリジナルの搭乗証明書をプレゼント。同ホテルの貸し切り会場で行なうハワイアンウェルカムディナーでは、ハワイをテーマにした食事・カクテルと、バンドによる生演奏やフラを楽しめる。そのほか、客室乗務員のトークショーやホテル宿泊券などが当たる抽選会なども予定しているという。

■アパホテル秋葉原駅東(都内千代田区)が開業した。
168室の客室は全室禁煙で、ユニットバス入口の段差を無くし、一般客室でもバリアフリーに対応した構造とした。全室設置の50型以上大型液晶テレビには「アパデジタルインフォメーション」を導入し、館内案内をテレビ画面上に集約表示。照明スイッチ・空調リモコン・コンセント・USBポート等を集約させた枕元集中コントローラーにHDMI端子を搭載、持参のHDMIケーブルでパソコンやスマホと接続することで、テレビ会議やゲーム、動画等を大型テレビに映し出すことができ、テレワークや日帰りプランにも適した仕様となっているという。館内施設では、ホテル1階に24時間利用可能な無人型ミニコンビニ「スマートマルシェ」を併設、ホテルと独立してエントランスを備えた賃貸マンション「アパラザール秋葉原駅東(全6戸)」も併設する。場所は、東京メトロ日比谷線「秋葉原」駅より徒歩2分、JR各線・つくばエクスプレス「秋葉原」駅より徒歩5分の立地。

■米マイクロソフトの共同創業者ビル・ゲイツ氏が、「フォーシーズンズ」の運営会社の株式を22億1,000万ドル(約2,430億円)分追加取得し、経営権を握る。
ゲイツ氏の資産を管理・運用する投資会社カスケード・インベストメントが、サウジアラビアのアルワリード・ビン・タラール王子の持ち分の半分を取得することにより、ゲイツ側の出資比率は47.5%から71.25%に上がり、フォーシーズンズの企業価値は100億ドル(約1兆1,000億円)となる。取引はすべて現金で行われ、1月に完了する見通し。ゲイツ氏によるフォーシーズンズ株の追加取得は、パンデミックによって打撃を受けた大都市への高級ビジネス旅行の回復を見込んだものだといわれる。フォーシーズンズは現在、121のホテルとリゾート、46の居住用不動産を運営し、開発中のプロジェクトは50を上回る。

■アンカーホテル福山(広島県福山市)では、「DENIM CRAFT WORKSHOP with REKROW」を開催する。
地域イノベーション財団が取り組み、ディスカバーリンクせとうちが運営を担う、産地型サーキュラーエコノミー「REKROW(リクロ―)」プロジェクトを通して、繊維産地の新たな取り組み・技術を知ってもらうワークショップで、11月14日より毎週日曜に定期開催する。同ホテルは、2018年12月のオープンから一貫して地元ものづくりの魅力発信に徹してきた。これまでも、館内のインテリアや体験型宿泊プラン造成、館内での作品展示を通して国内外のお客に地元の魅力を伝えてきた。今回、新たな取り組みとして、宿泊のお客および地域の人を対象に、ものづくり技術を体感できるワークショップを定期開催することになったという。

━━━━━━━━━━━━━━━
◇ご参照 ホテル商品のご紹介
ホテル ベッド ホテルシーツ 羽毛布団(ホテルベッドカバー) ホテル枕
和室ベッド
デュベスタイル 旅館マットレス サータ
大きいサイズのマットレス
ベッドスロー ホテル バスローブ
━━━━━━━━━━━━━━━━

-ホテル業界ニュース

執筆者:

関連記事

ホテル旅館観光業界ニュース20191028

■リーガロイヤルホテル京都(京都市下京区)に、オリジナルルーム「金雲」「銀月」が登場した。 同ホテルは、11月1日に開業50周年を迎える。それを記念し、京都で江戸時代から約400年続く日本唯一の唐紙屋 …

ホテル旅館観光宿泊業界ニュース20190403

■ダイワロイヤルホテルD-CITY名古屋伏見(名古屋市中区)がオープンした。 大和ハウスグループでホテル運営を手がける大和リゾートが、すべてのフロアに「竹」のデザインを採用した新しいホテル。 地上14 …

ホテル旅館観光業界ニュース20210520

■the b 銀座(都内中央区)が開業した。都内で9店舗目となる。客室は202室で、全て2名以上でも利用可能。限られたスペースを有効活用できるよう、ベッド下にスーツケースを収納できるスペースを設け、壁 …

ホテル旅館観光業界ニュース20210330

■ザ ロイヤルパークホテル京都梅小路(京都市下京区)が開業した。客室は、ダブル・ツイン・トリプルなど全246室。約3割が最大3名まで宿泊可能。客室デザインでは、縦格子や障子などの「和」を感じさせる要素 …

ホテル旅館観光業界ニュース20201109

■変なホテル東京浅草田原町(都内台東区)では、1棟丸ごと「アイドルマスター」とコラボする。 来年1月14日から2月15日の期間限定で展開。チェックイン時には同ホテルの特徴でもある「光のホログラム」導入 …