インテリア

ヘッドボードって必要? ヘッドボードが無しのベッドは、枕やクッションで、頭の部分を高級ホテルみたいにコーディネート!

投稿日:2022年5月27日 更新日:

皆さん、ベッドの頭元に付いている板状のボードって、ご存じですか? 意識されたことはありますか?

こんな感じですね↓

ヘッドボードは必要? ヘッドボードが無しのベッドは、枕やクッションで、頭の部分を高級ホテルみたいにコーディネートする!
一般的なベッドのヘッドボード

これは、通常、「ヘッドボード」と言います。

ヘッドボードは必要? ヘッドボードが無しのベッドは、枕やクッションで、頭の部分を高級ホテルみたいにコーディネートする!
一般的なベッドのヘッドボード

この「ヘッドボード」って、本当に必要なのでしょうか・・・。

本日は、この「ヘッドボード」の必要性と、無い場合のメリットやコーディネートについてみてみたいと思います。

ヘッドボードが有りの理由

「ヘッドボード」が付いている理由は、無いと、頭元が寂しい、とか、無いと、背中をもたれられない、とか、無いと、枕や物が落ち易い、などですよね・・・。

ヘッドボードは必要? ヘッドボードが無しのベッドは、枕やクッションで、頭の部分を高級ホテルみたいにコーディネートする!
ヘッドボード無しのホテルベッド(ポケット標準タイプ)

昔は、「宮付きベッド」というのも流行しました。頭元がボードではなく、キャビネット状になっていて、ちょっとした物が置けるタイプですね。

ヘッドボードは必要? ヘッドボードが無しのベッドは、枕やクッションで、頭の部分を高級ホテルみたいにコーディネートする!
昔からある宮付きベッド

これは、もちろん今でもありますが、でも、最近、頭側は何も「無し」というスタイルも多くなっています。

ヘッドボード無しの場合のメリット

では、この頭元のヘッドボードや宮が無しの場合は、どのようなメリットがあるのでしょうか・・・。

これは、ホテルの事例を見ればよくわかります。

ヘッドボードは必要? ヘッドボードが無しのベッドは、枕やクッションで、頭の部分を高級ホテルみたいにコーディネートする!
ホテル客室のヘッドボード

ホテルでは、毎日、ベッドメイクの担当者が、お客様がチェックアウトされた後、シーツやデュベカバーなどを交換します。

ヘッドボードは必要? ヘッドボードが無しのベッドは、枕やクッションで、頭の部分を高級ホテルみたいにコーディネートする!
日々のベッドメイキング

その場合、ベッドの頭側にボードが付いていると、ヘッドボードが邪魔になって、頭側のベッドメイクが難しいですよね。そこで、ヘッドボードが「無し」であれば、ベッドの四方からベッドメイクが出来る、というわけです。これは、一般家庭でも同じで、ベッドメイキングの際、四方からシーツを巻き込むことが可能になります。

ヘッドボードは必要? ヘッドボードが無しのベッドは、枕やクッションで、頭の部分を高級ホテルみたいにコーディネートする!
四方からベッドメイクできるホテルのベッド(ポケット標準タイプ)

また、ホテルでは、あらかじめ、客室の設計段階で、ベッドを置く壁側すべてがヘッドボードとでもいえる様な、ベッドを置くことを前提にした壁の仕上げになっているケースが多々あります。

ヘッドボードは必要? ヘッドボードが無しのベッドは、枕やクッションで、頭の部分を高級ホテルみたいにコーディネートする!
壁全体がヘッドボードという事例

その場合は、当然、ヘッドボードは不要になります。

ヘッドボードは必要? ヘッドボードが無しのベッドは、枕やクッションで、頭の部分を高級ホテルみたいにコーディネートする!
壁全体がヘッドボードという事例

ヘッドボードはベッド? 家具?

また、インテリアのトータルコーディネートという観点から、ヘッドボードは、周囲の、ナイトテーブルやデスク、椅子、チェストなどの木製家具や、床などと色やデザインを合わせてコーディネートされるため、

ヘッドボードは必要? ヘッドボードが無しのベッドは、枕やクッションで、頭の部分を高級ホテルみたいにコーディネートする!
ヘッドボードと周囲のトータルコーディネート

ホテル業界では、基本的に、ヘッドボードは「ベッドの一部」というよりも、「家具の一部」として捉えられているのです。

ベッドと分離したヘッドボード

先ほどの日々のベッドメイクという点、そして、トータルコーディネートという点から、もし、ヘッドボードが「有り」の場合でも、ヘッドボードは、ベッド本体には固定されず、壁側に固定されるのがホテルでは一般的となっています。

ヘッドボードは必要? ヘッドボードが無しのベッドは、枕やクッションで、頭の部分を高級ホテルみたいにコーディネートする!
ホテル客室のヘッドボード

ベッドメイキングの際は、ベッドだけ少し手前に出して、四方からベッドメイクすることが可能です。

ヘッドボードは必要? ヘッドボードが無しのベッドは、枕やクッションで、頭の部分を高級ホテルみたいにコーディネートする!
ベッドと分離しているヘッドボード

先ほど申し上げました、「ヘッドボードが付いている理由」の中の、物が落ち易いとか、背もたれにしたい等の点は、たとえ、ヘッドボードが無くても、壁がその代用をしてくれますので、ヘッドボードが無くても問題は解決します。

ヘッドボード無しのコーディネート

そして、ヘッドボードが無いと頭元が寂しいという点については、色々なコーディネート方法で解決します。

たとえば、枕を何種類か、大きさや種類の異なるタイプの枕を前後や左右に並べるとか・・・

ヘッドボードは必要? ヘッドボードが無しのベッドは、枕やクッションで、頭の部分を高級ホテルみたいにコーディネートする!
色々なインテリアコーディネート方法

四角クッションや円柱クッションを使ってコーディネートしたり・・・

ヘッドボードは必要? ヘッドボードが無しのベッドは、枕やクッションで、頭の部分を高級ホテルみたいにコーディネートする!
色々なインテリアコーディネート方法

コーディネートの方法はさまざまです。

ヘッドボードは必要? ヘッドボードが無しのベッドは、枕やクッションで、頭の部分を高級ホテルみたいにコーディネートする!
色々なインテリアコーディネート方法

実際のホテル客室でも、ベッドの頭元のコーディネート方法は、他のホテルとの差別化の意味からも、各ホテルによって異なり、千差万別となっています。

ヘッドボードは必要? ヘッドボードが無しのベッドは、枕やクッションで、頭の部分を高級ホテルみたいにコーディネートする!
色々なインテリアコーディネート方法

ヘッドボードがあると、頭元のイメージは、ある程度決まってしまいますが、むしろ、ヘッドボード「無し」の方が、色々なコーディネートも可能になるのです。

ヘッドボードは必要? ヘッドボードが無しのベッドは、枕やクッションで、頭の部分を高級ホテルみたいにコーディネートする!
色々なインテリアコーディネート方法

最近の傾向

上記の様なことから、最近は、ベッドは、四方からきっちりと綺麗にベッドメイクが出来る高級ホテル仕様のベッドにされて、ヘッドボードはベッド側固定ではなくて、壁側設置式にされる、あるいは、無しにされるというケースが増えてきています。

ヘッドボードは必要? ヘッドボードが無しのベッドは、枕やクッションで、頭の部分を高級ホテルみたいにコーディネートする!
ヘッドボード「無し」のベッドマットレス事例

また、分離式のヘッドボードは、先にベッドだけ設置してみて、あとからヘッドボードだけ買い足せるというメリットもあるのです。

ヘッドボードは必要? ヘッドボードが無しのベッドは、枕やクッションで、頭の部分を高級ホテルみたいにコーディネートする!
ヘッドボード「無し」のベッド事例

まとめ

ヘッドボードが「無し」あるいは「分離型」の、高級ホテル仕様のベッドが、最近、一般家庭の市場にも増えてきているのは、なによりも、高級ホテルで採用されているベッドは、寝心地が良くて、しかも、耐久性が高いという、ヘッドボード以前のメリットも多分にありますからね。

ヘッドボードは必要? ヘッドボードが無しのベッドは、枕やクッションで、頭の部分を高級ホテルみたいにコーディネートする!
ホテル客室のインテリア事例

最後までご覧いただき、有難うございました。

━━━━━━━━━━━━━━━
◇ご参照 ホテル商品のご紹介
ホテル ベッド ホテルシーツ 羽毛布団(ホテルベッドカバー) ホテル枕
和室ベッド
デュベスタイル 旅館マットレス サータ
大きいサイズのマットレス
ベッドスロー ホテル バスローブ
━━━━━━━━━━━━━━━━

-インテリア

執筆者:

関連記事

ホテルのベッドカバーとは? どんな種類やスタイルがある? ホテル旅館の寝具や羽毛布団の違いをわかりやすく解説します

最近、自宅の寝室を、ホテルの客室みたいにコーディネートしたいと言う人が増えています。 デュベスタイルのベッドカバー ベッド本体については、また別のページでもご紹介していますが、本日は、ベッドの上に掛け …

旅館やホテルのマットレスとは?ホテル旅館の布団の歴史と起源を解説

高級ホテルや旅館に泊まって上質なベッドや寝具で眠ると癒されるものですよね。 旅館やホテルの高級寝具 でも皆さん、ベッドやマットレスは、西洋から日本に流入してきた文化だとばかり思っていませんか? 高級ホ …

宿坊のマットレスとは? 高級ホテル旅館みたいなお部屋が増えているお寺や神社の宿泊施設のベッドや布団、ベッドカバーの傾向は?

皆さん、「宿坊」って聞いたことありますか? 宿坊とは、もともとは、お寺や神社などで、僧侶や氏子、講、参拝者のために作られた宿泊施設のことです。 宿坊のイメージといえば、昔は、簡素なつくりの宿泊施設でし …

大きいサイズのベッドが欲しい時は・・?

家族みんなで寝れる様な大きいサイズのベッドが欲しいと思ったら・・・ ホテルのベッドなら、ツインルームからダブルルームに簡単に転換できるジョイント仕様のベッドが実現可能です。 子供が小さい時はみんな一緒 …

ホテルの枕と普通の枕はどう違うの?

枕本体だけでなく、枕カバーまで一般の家庭用とは異なるホテル仕様とは? ホテルの枕とは? 「ピロー(枕)」は、ホテル客室のインテリアのアイテムの中でも、最も種類が多岐に渡り、宿泊されるお客様のご嗜好や、 …