ホテル業界ニュース

ホテル旅館観光業界ニュース20221223

投稿日:2022年12月23日 更新日:

■ホテルエディット横濱(横浜市中区)では、NPO法人フードバンク横浜と連携し、ホテル宿泊ゲストが食料品の寄付活動「フードドライブ」に気軽に参加できるプランをスタートした。
家庭で余ったり消費しきれない食料品をチェックイン時に持ち込むと、フードバンク横浜を通して、横浜市内の食の支援を必要とする人々へ配布される仕組み。これまで横浜のまちに住む人々向けに日時を限定して開催されてきたフードドライブの寄付品受付活動を、ホテル宿泊ゲストがいつでも参加できる形に展開することで、より広く活動を知ってもらい、一人でも多くの人々の手に支援品が届くことを目指す。寄付できる食料品は、米、缶詰・ビン詰め食品、インスタント・レトルト食品、お菓子、飲料、調味料、乾物など。チェックイン日から2ヶ月以上の賞味期限があるもので、常温で保存できるもの。フードドライブに参加する御礼として、ホテルでは宿泊費の500円分を還元する。

■ホテルメトロポリタンエドモント(都内千代田区)のパティスリー エドモントでは、千代田区観光協会の観光大使リラックマのコラボメニュー「リラックマケーキ」を数量限定で販売している。
千代田区に本社を構えるサンエックスの人気キャラクター「リラックマ」は、昨年8月に千代田区観光協会観光大使に就任した。同ホテルは、リラックマの観光大使就任のきっかけになった「若い層やファミリー層に千代田の魅力をもっと伝えたい」との思いに賛同し、コラボメニューとなるケーキを新たに考案。ミルクチョコレートのムースの中にリラックマの好物であるプリンを閉じ込め、千鳥ヶ淵の桜をイメージした花びらをつけた可愛らしいケーキ。店頭で1日10個限定で販売。

■サンシャインシティプリンスホテル(都内豊島区)25階にあるコンセプトフロア IKEPRI25に、TVアニメ 「ブルーロック」とコラボしたコンセプトルームが登場する。
雰囲気の異なるキャラクターたちの世界観が楽しめる、2種類のコンセプトルームで、客室でパジャマを着て寛いでいるイメージの「描き下ろしコンセプトルーム」(18室)とホテルで仕事をしている雰囲気をイメージした可愛いイラストの「ちびキャラコンセプトルーム」(2室)の2種類を用意。全く異なる2種類のコンセプトルームでアニメ内のキャラクターたちとは違う雰囲気の世界観を楽しめる。宿泊者限定オリジナルノベルティは「スポーツタオル」と描き下ろしイラストを使った「アクリルジオラマ」を用意。またキービジュアルをデザインしたホテルカードキーは、宿泊の記念に持ち帰り可能。12月31日まで。

■熱海パールスターホテル(静岡県熱海市)が9月26日に開業する。
かつて「つるやホテル」があった場所で、閉館から20年以上の時を経て新たに誕生する。場所は、熱海の名を高めた「金色夜叉」の主人公「貫一お宮の像」や、夏季に多くの海水浴客でにぎわう熱海サンビーチに面した場所に立地。国道135号に接し、交通の利便性も高い。地上10階建て、延べ床面積約26,000平方m。宿泊客以外も利用できる和洋中7つの飲食施設、フィットネス、エステサロンを備える。宿泊客も、夕食は外の飲食店へ出掛ける「泊食分離」が可能。87の客室は「和モダン」を基調とし、タモ材をふんだんに使うことで木のぬくもりと香りに包まれる。全室風呂付きだが、最上階の大浴場には湯船の水面が相模灘へと続く感覚に浸れる「インフィニティバス」がある。大小会議室を備え、ビジネス利用にも対応できるという。到着から出発まで宿泊客の世話をするバトラーを置き、リピーターになればさらに行き届いたサービスを受けられるという。熱海復活の象徴になるものと期待されている。

■御船山楽園ホテル(佐賀県武雄市)では、ボルボの電気自動車「C40 Recharge」のカーシェアを始めた。
「C40 Recharge」は、ボルボ初の電気自動車として開発されたクロスオーバーモデルで、SUVでありながら流麗なクーペフォルムを持ち、洗練されたパフォーマンス、完全レザーフリーや再生素材によるインテリア、Googleと共同開発の新インフォテイメント・システムを搭載した最新の車両。今回、宿泊客や佐賀県をはじめとする九州エリアの人々に、最新の電気自動車を気軽に体験できる機会を提供する。同ホテルでは、アート集団「チームラボ」の展覧会「ボルボチームラボ かみさまがすまう森」を開催しており、協賛のボルボとコラボレーションした作品空間が公開されていることから、今回の設置に至ったという。来年9月4日まで。

■バルコス旅館三朝荘(鳥取県東伯郡)がオープンした。
プライベートな空間を打ち出し、主たるターゲットを40歳以上に設定。昭和31年創業の旅館を、バッグや革小物の企画製造販売をおこなうバルコスが買い取りリニューアルした。宿泊用の部屋はもともとある15部屋のうちの9部屋、あとの6部屋は食事室に。「誰とも会わずに過ごせる宿」をキャッチフレーズに、宿泊客同士が顔を合わせる機会を極力排除し、プライベートでリラックスできる空間づくりを工夫したという。湯温42度の源泉が3本あり、大浴場はかけ流し。リニューアルに合わせて、大浴場の一角に露天風呂、地下にあった風呂をオンドルの貸し切り専用熱気浴室として新設した。宿泊用の9部屋もすべて温泉。人目を気にせず、リラックスしてゆったりと過ごしてほしいとしている。

━━━━━━━━━━━━━━━
◇ご参照 ホテル商品のご紹介
ホテル ベッド ホテルシーツ 羽毛布団(ホテルベッドカバー) ホテル枕
和室ベッド
デュベスタイル 旅館マットレス サータ
大きいサイズのマットレス
ベッドスロー ホテル バスローブ
━━━━━━━━━━━━━━━━

-ホテル業界ニュース

執筆者:

関連記事

ホテル旅館観光業界ニュース20220319

■ホテル日航熊本(熊本市中央区)では、4月に全面リニューアル完了する。リニューアル後は、全客室が禁煙ルームとなるほか、バスアメニティにタラソテラピー(海洋療法)に基づく仏タルゴ製品の技術を日本人仕様に …

ホテル旅館観光業界ニュース20221018

■クロスホテル大阪(大阪市中央区)に、プロ野球オリックス・バファローズとのコラボルームが登場した。オリックス・バファローズの応援企画として1日1室限定のコラボルーム「Bs ROOM」、また、試合観戦チ …

ホテル旅館観光業界ニュース20200922

■ホテルインディゴ軽井沢(長野県北佐久郡)が2022年春に開業する。 「ホテルインディゴ」は、IHG(インターコンチネンタルホテルズグループ)のライフスタイルブティックホテルブランドで、グローバルで約 …

ホテル旅館観光業界ニュース20210821

■名古屋クレストンホテル(名古屋市中央区)では、ホテルオリジナルゆるきゃら「クレスとん」のグッズ付宿泊プランを販売している。宿泊客からの要望に応えてオリジナルグッズを制作したもので、クレスとんオリジナ …

ホテル旅館観光業界ニュース20230128

■リーベルホテルアットユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区)では、今年がホテル開業3周年にあたるのに合わせて、感謝の意を込めて、「Share your memory –シュア・ユア・メモリー …