ホテル業界ニュース

ホテル旅館観光業界ニュース20220825

投稿日:2022年8月25日 更新日:

■ホテルアジール・奈良(奈良県奈良市)に、猫のコンセプトルーム「にゃらまちルーム」が登場した。
世界遺産・元興寺の旧境内を中心とする地域「ならまち」では、毎年6月に「猫にまつわる商品やサービス」で猫好きの人々を迎えるイベント「にゃらまち猫祭り」が開催されており、第18回目となる今年は、オリジナルグッズがもらえるスタンプラリーも開催しているという。同ホテルでは、「にゃらまち猫祭り」の開催期間中、スタンプラリー参加店として、また「にゃらまちルーム」の宿泊客向けに特別ギフトを贈呈するなど、地域一体となって「にゃらまち」を盛り上げるという。客室内では、「ごろにゃん」としていただけるよう、気持ちのよいラグとクッションを用意、写真撮影スポットも設置した。客室タイプは靴を脱いで寛げる和洋室で、小上がりのベッドスペースとの段差も少なく、子どもも安心して遊べるとしている。また、客室内には、照明一体型プロジェクター「popIn Aladdin 2」を用意。ホテル専用wifiを利用、約100インチの大画面でYoutubeやNetflixなどの動画を鑑賞しながら、ホテルステイを楽しめるという。12月5日まで。

■新横浜プリンスホテル(横浜市港北区)では、梅雨に合わせた商品を販売している。
気持ちが沈みがちな梅雨シーズンを前向きに楽しんでほしいという思いから、雨が待ち遠しくなる期間限定カクテルと宿泊プランを用意したもので、宿泊プラン「Thanks for the rain 雨だからHappy」は、宿泊当日の降水確率が70%以上だった場合には通常2,700円の朝食が無料になる特典が付いた宿泊プラン。客室は20階以上確約。雨に濡れる新横浜の街並みを高層階から楽しめる。梅雨限定カクテル「Rainy Moon」は、紫陽花をイメージしたカクテル。優しい紫のカラーと、グラスの淵のシュガーで、キラキラ光る雨粒をまとった紫陽花を表現した。日本酒リキュールをベースにアップルジュースやライムシロップを加えた、フルーティーですっきりとした梅雨にぴったりの味わい。梅雨だからこそ楽しめる商品を展開し、雨の日のお出掛けを喚起する。7月20日まで。

■京王プラザホテル(都内新宿区)は、世界中のファンを熱狂させ、数々の演劇賞を受賞した舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」の鑑賞チケット付き宿泊プランを販売している。
舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」は、「ハリー・ポッターと死の秘宝」から19年後のストーリーを舞台化するためハリー・ポッターシリーズの原作者であるJ.K. ローリングを中心に、世界最高峰のクリエイターが集結し、ハリー・ポッターの世界と観客が一体となる、魔法の舞台を実現。主演には石丸幹二、向井理を迎え、日本オリジナルキャストで開幕。鑑賞チケットは、夜公演を対象とし、S席でハリー・ポッター、19年後のストーリーを楽しめるプラン。特典として、8時~17時の間の好きな時間にチェックインし、チェックインから24時間滞在できる。さらに、ルームサービスも選べる朝食付きのため、地方から訪れる人にとっても、ゆっくりとホテルの滞在を楽しめるという。

■ホテル鬼怒川御苑(栃木県日光市)では、「北海道フェア」を開始した。
同ホテルでは期間中、「バイキング」で、栃木のご当地グルメだけでなく、全館フェアに合わせ、北海道をテーマにしたメニューを用意。人気のかに食べ放題など海鮮メニューに加え、肉料理、とろとろのラクレットチーズを使用した料理など、バラエティ豊かなメニューを楽しめるという。露天風呂でも、爽やかなラベンダーをポプリにして入れた香り高い湯を提供。毎朝、ロビーラウンジでアイヌ語によるラジオ体操も実施する。さらに、ロビーラウンジではウェルカムソフトクリームを提供。設置されたソフトクリームマシーンで、到着時だけでなく、風呂上りなどにも、濃厚なミルクとさっぱりした甘さが後を引く美味しさのソフトクリームを楽しめるという。

■神奈川県川崎市の3ホテルが、川崎市認証「かわさき SDGs ゴールドパートナー」認定ホテルとして、連携プランを販売している。
同企画は、川崎駅周辺に位置する「川崎キングスカイフロント東急 REI ホテル」「川崎日航ホテル」「ホテル メトロポリタン 川崎」が、地元川崎を盛り上げ、地域に貢献していきたいという思いから立案、ホテル業の共同企画として実現に至った。「川崎宿」が東海道五十三次の 2 番目の宿場であったことから、同企画名を「川崎三宿(かわさきさんじゅく)」とし、今後も3ホテル連携の企画を予定しているという。同宿泊プランは、”SDGs と地域貢献”がテーマ。宿泊時の朝食が3ホテルから自由に選べるほか、障がいのある人たちのアートによる共生、経済的な自立を支援しながら、地域社会との連携活動を行なうNPO法人、studioFLATの所属アーティストが描いた作品がプリントされた LIMEX 素材のクリアファイルのプレゼント。また、SDGsをテーマとした各ホテルの特典や川崎市へ売上の一部を寄付するといった社会貢献も担っている。11月30日まで。

■Asovillage”アソヴィレッジ”(千葉県山武市)がオープンする。
愛犬同伴型リゾートホテル「&WANグループ」の新施設で、全8棟の施設は全て、新築の天然芝ドッグラン付き貸別荘となっている。「愛犬目線」を徹底的に追及。全棟に完備されている足腰に負担のかからない100坪以上の天然芝ドッグランでは、一日中ノーリードで走り回って遊べる。リードフックなども完備しており、愛犬をドッグランに放しながらテラスでバーベキューや読書などを楽しめるようにした。また施設内とドッグランの段差をなくし、愛犬とオーナーが施設内外を往来しやすい設計とした。さらにベッドの高さが気になる人向けに、寝室が小上がりのローベットになっている部屋も用意している。全棟完全プライベート空間となっており、隣施設との間の板塀も隙間なく張り巡らされている。そのため他犬や周囲の目を気にすることなく、ドッグランを堪能できる。また施設入口は全て2重扉になっており、愛犬を安心してノーリードで遊ばせることが可能だという。床は愛犬の足元が滑らないように滑り止めタイルを採用しており、床暖房も完備。さらに手ぶらでも愛犬と宿泊できるよう、愛犬用(愛猫用)アメニティーも完備。各棟コンセプトによって内外装が異なる。「ICHI “いち”」は1寝室・定員2~3人の部屋で、天然芝ドッグランの広さは約120坪。小上がりローベッドやバーベキューコンロ、床暖房を完備し、和モダンを意識した内装となっている。寝室は小上がり&ローベッドとなっており、愛犬の上り下りも負担が少ない設計となっている。「SEA “しー”」は2寝室・定員2~6人の部屋で、天然芝ドッグランの広さは約130坪。1.5坪のドッグプールとバーベキューコンロ、床暖房を完備し、海をモチーフとしたラグジュアリーな雰囲気となっている。ドッグプールは4月~10月まで利用可能。「NYA2 “にゃにゃ”」は1寝室・定員2~3人の部屋で、天然芝ドッグランの広さは約100坪。猫・犬宿泊可能な部屋となっており、バーベキューコンロと床暖房に加え、15平米のキャットルームが完備されている。キャットルームと天然芝のドッグランを併設しているため、犬と猫と共に宿泊することが可能だという。

━━━━━━━━━━━━━━━
◇ご参照 ホテル商品のご紹介
ホテル ベッド ホテルシーツ 羽毛布団(ホテルベッドカバー) ホテル枕
和室ベッド
デュベスタイル 旅館マットレス サータ
大きいサイズのマットレス
ベッドスロー ホテル バスローブ
━━━━━━━━━━━━━━━━

-ホテル業界ニュース

執筆者:

関連記事

ホテル旅館観光業界ニュース20220711

■星野リゾートBEB5沖縄瀬良垣(沖縄県)がグランドオープンした。「BEB」は、星野リゾートが展開する「星のや」「界」「リゾナーレ」「OMO」に続く5つ目のブランド。若い世代のニーズに合わせ、時間を気 …

ホテル旅館観光業界ニュース20210514

■ホテル京阪京都駅南(京都市南区)では、シャープのコミュニケーションロボット「RoBoHoN(ロボホン)」をフロント、客室に導入し「プレミアロボホンルーム」の販売を開始した。同企画では、ロボホンとコミ …

ホテル旅館観光業界ニュース20191115

■JR東日本が台湾・台北でホテルを開業する。 ホテルメトロポリタン・プレミア台北は、台北市中心部の建物(地上15階、地下6階)を台湾の大手生命保険会社、国泰人寿からリースし、288の客室を提供。メトロ …

ホテル旅館観光業界ニュース20200311

■神戸ポートピアホテル(神戸市中央区)では、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け稼働率が低下した空き客室を利用し、本館市街地側(北面)客室照明による「ハートマーク」を作成する。 実施場所は本館市街地 …

ホテル旅館観光業界ニュース20200407

■東急ステイ飛騨高山結の湯(岐阜県高山市)が開業した。 JR高山駅東口至近で、地上9階建て、客室数は212室。東急ステイは首都圏をはじめ、広めの客室、キッチン付きなど、暮らすように泊まるをコンセプトに …